コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2013年06月28日

酔蹴

ジャッキーチェンの酔拳に負けじと酔蹴を考えてみました。

えー、酔っ払ってるのでお休みなさい。

posted by yordel1 |21:24 | コメント(0) |

2013年06月26日

祝い

今日は、かみさんの退院祝いとそのお父様の90歳の誕生祝いのダブル祝いでトリトンの寿司。

うまかった。牛負けた。

posted by yordel1 |20:52 | コメント(2) |

2013年06月25日

サザン復活

1番いいのは、サザンを2時間、ソロを2時間。合計4時間のコンサートで両方聴ければ1番いいんだけどね。

ソーイウ贅沢言うわけにもいかないし。

何はともあれ、良かった良かった。でも、北海道はコンサートないのね。

posted by yordel1 |21:43 | コメント(2) |

2013年06月25日

立ち位置

人に勧めておきながら自分もやっと全部通して見ました。コンサドーレラボ。

うーん。カラオケがうまく歌えたと思って録音を聴いたら聴くのがつらい、というのに似た感覚。

ま、でもこれが自分の今の力。更なる向上を目指そう。前向くしかない。

posted by yordel1 |08:07 | コメント(0) |

2013年06月24日

むむむむ。コンサドーレラボ。

うーーん。コンサドーレラボの来場者アンケートを見ると、私に対する意見は、「いい」と「悪い」が半々。

万人受けを狙っていたが、そうは簡単には行かないな、と若干落ち込み・・・。

万人受けを狙うことに無理があるのか・・・?

ま、確かに、前に自分のブログでも書いたとおり、画像の自分のスタイルを見ると「これがトークショーの格好か?」ってのはあるわな。

今までのは、ほとんど職場の仲間の百人規模くらいのトークショーで、自分の正体も知れてるところだったけど、一般向きとしてはちょっとスタイルを違えた方が良かったかも。ま、次回の課題にしよう。というか、次回は○井さんにまかせるべきか。

ちょうど、ジェイコムの放送も終わったところだね。娘に録画してもらってるのでいつか観れるでしょう。っていうか、ユーストリームでは、全部観れるわけだが。

posted by yordel1 |20:25 | コメント(0) |

2013年06月23日

勝ってもかぶっても緒を締めよ

昔、日系ブラジル人(?)の藤 猛(だったかな?)がボクシングチャンピオンになったとき、まだ日本語が完璧でなかった中での言葉ですね。

勝っても気を緩めずしっかりやろうという「勝っても兜の緒を締めよ」を言いたかったのですね。

さあ、コンサドーレも連勝目指して頑張ろう!

posted by yordel1 |07:38 | コメント(2) |

2013年06月22日

今日は行くぞ

厚別行くぞ。

が、その前に整骨へ。痛たたたた。

間に合うか。際どい。

posted by yordel1 |10:39 | コメント(0) |

2013年06月22日

コンサドーレラボ動画

コンサドーレラボ動画はこちら。

posted by yordel1 |07:20 | コメント(0) |

2013年06月21日

一人ぼっちの夜は

ボーズのヘッドフォンを着けてグランドファンクレイルロードのライブがええなあ。

「アー・ユー・レディー」に続いて 、今、2曲目の「パラノイド」

良かったなあ。70年代。

あと「ハートブレイカー」と「孤独の叫び」聴いたら風呂入るかな、と。

posted by yordel1 |22:20 | コメント(0) |

2013年06月21日

婚活にコンサ、豚カツにはソース

なんぽの豚カツソース美味しかったのに閉店は残念。
豚カツにはソースですよね。

コンササポ同士の結婚、かなり多い。
あの人とあの人でしょ。あの人とあの人もそうだし、あのカップルも、あの夫婦も。

さあ、スタジアムで豚カツしよう!でなくて婚活しよう。

posted by yordel1 |07:59 | コメント(0) |

2013年06月20日

春秋制の逆風弱まる

私の母校でない東大が、検討していた9月入学を断念したらしい。

世界的に珍しい4月入学が続くようだ。良かった。ホッ。

posted by yordel1 |12:45 | コメント(0) |

2013年06月18日

コンサドーレラボおまけのおまけのきしゃぽっぽ

休憩中のお話。

おれ「コータさんのオリンピック代表の時の代表ユニが1番かっこいい。ブルーインパルスみたいで」

コータ「ブルーインパルスって何ですか?」

おれ「えー!知らないの?」ここからブルーインパルス談でかなーり盛り上がり(オレ的に)休憩後もこの話でいきたかった。


トークショーのつかみに失敗してたと思ったけど、今、3D映像再度観てきたら、まあまあ受けてたな。「コータさんは、とっても関西弁がうまいんですよ。なぜでしょう?」というの。

高校サッカー選手権の話で、♪振り向くなよ、を歌おうと思ったんだけど、♪追いかけていこうよにメロディーが似すぎてて、あっちしか頭に浮かばず披露できなかった。残念。

コータさんが「お母さんが足が速かった」というので、「今で言えば福島千里さんみたいなものですね」でやや受け。

高校時代、ガンバ、セレッソ、神戸、京都のセレクションを受けたが情報入手が遅かったのでまともに受けさせてもらえず、「高校選手権が就職活動だ」とコメントして頑張ったら、後の選手もこのせりふが多くなった、てな話もあり。

移籍はいつも大変だけど、ガンバはパスが出せる選手が多くて良かった。で、大宮移籍したら「ちょっと失敗したな」と最初は思った。

で、私がギャグで「水戸へ行ったら大失敗したと思った?」と言ったら「精神的に成長できた」とのこと。

22日にJリーグ20周年記念番組でガンバ対フロンターレのガンバ優勝決定試合のコメンテーターをして録画したものが放送されるそうです。

札幌に再度来ることを決めたのは

♪すっきーですーサッポロですか?と2曲目歌っちゃった。

最後に少年に一言。

「自分で自分に見切りを付けたらアカン。何でも夢中になってやってほしい」


こんなことを確認できたのも、しゅみっとさんが必死でカメラを回してくれた記録があったからです。最後に、深く、深く感謝申し上げます。ありがとう。

posted by yordel1 |21:34 | コメント(0) |

2013年06月18日

コサドーレラボ3

休もうかと思ったけどもう少し進めようっと。

小学生の時からエリートサッカー選手かと思ったら

「他の友達より、リフティングができなくてやっと卒業間際に100回できた」

「えー!小学4年くらいには6年生と同じくらいうまかった」とか、鈴木智樹のような話を想像してたので以外や以外。

「だからな、あきらめたらあかんやで。友達に負けたくないから、どうしたらうまくなるかメッチャ研究したもん。軸足の位置を変えるとか、ほんま、いろいろ考えた。今、自分がチームの中で1番でなくても、がんばって考えて1番になるように努力したらきっとええことあるやん」

みたいな話で進む。

子供を飽きさせないよう、しかしお母さんにも楽しんでもらえるよう必死に考えながら猫背にならないように姿勢を正しながら進行。ふー。

開始は、コンサドーレ初年度96年のレプリカ(当時はレプリカの販売はないので、自分でサッカー屋さんに行って作ってもらったもの)を着て進め、2年目の話になったところで下に仕込んでいた昇格の時のプーマのレプリカに着替える。これは、受けた。

更に、オリンピック代表の時の話題になると帽子もサムライブルーカーニバルハットに変えて、もう1枚仕込んでいた、当時の代表ユニ(コータ19のサイン入り)を披露。よし!これもやや受け。

進行が押してたので、休憩を取るころには、なんかかなり話もはしょった感じになったかな?

そんな、なんやかんやで最後にはスタッフと一緒に3Dカメラで記念撮影もできたし、うん!楽しかったあー。おしまい。

何か思い出したらまた書きます。どうも。

posted by yordel1 |20:29 | コメント(3) |

2013年06月18日

コンサドーレラボその2

帰ってきて、我が家の3D映像で撮影してもらったのを観たら・・・いやあ、しかし、「良くやるね」って感じですごい格好だな。我ながら。

ま、盛り上げ役と引き立て役の二刀流だからいいか。


ユーストリームの調子が悪く、開始が遅れる間に来場者とのコミュニケーションはかなり取れたかな、と。

ここで、♪追いかけてごらーん、あの空に向かって、と白い恋人のコータCMの歌も歌えたし。


コータさんの入場の時に、コンサドーレの試合でグッチーさんとかがやってる
「コンサドーオオオーレ、サッポオオオーロオー!」風に
「コンサドーオオオーレ、ラッボオロー」とやって、「つかみはオッケー」を狙ってたが、本番前のスタッフには受けたが、本番は、拍手にかき消されて「意味ない」状態。しょぼん。

リフティングしながら入場、のはずが狭くて「ボール持って入ってきただけ」うーん、あせるな・・・。


で、いよいよ、トーク開始。

話は上手ですね。コータさん。頭の回転がいい。ほとんど、お互い詰まるところはなく進行できたかな、と。

お母さんの話とか、習い事の話とか面白かったな。

「自分は近鉄バッファローズの地元だから野球やりたかったけど、お母さんが高校サッカー選手権にはまって『私を国立に連れてって』からサッカー特訓が始まった」って、聞いてびっくり。

コータが「今の子は、どんなスポーツもできる環境だからいいですね」と言ったので、私は相槌を打って「そうですよね。今の子は、サッカー、フットサル、ビーチサッカー、と何でもできますね」とやって、やや受け。

続く。

posted by yordel1 |20:12 | コメント(0) |

2013年06月18日

コンサドーレラボ

まずコータさんと控え室で打ち合わせ。

前日の水戸のホームゲームの解説をして、水戸から直接こちらの会場に入ってもらったそうです。思わず「水戸から来たの!」と言いたいところをガマン、ガマン。

やっぱりスマホは入力しずらい。ゴメン。続く。

posted by yordel1 |17:25 | コメント(0) |