コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2010年07月30日

デジャブー?

昨日、上の子が子供を連れて東京からやって来た。
ちょっと早めの夏休み。
昨日の飛行機も到着が1時間遅れ…家に着いたら23時を回っていた。
最近…定時に着く飛行機にあたった事がないわ~。

そう言う事で…上の子は今日、久々に友達とお食事に出かけた。
只今つわりの真っ最中で、プラス夏バテ+夏かぜもあってここ1週間チョイで4kgも体重が減ったけど…
(中学生時代以来の45kg↓。)
友達と楽しくおしゃべりしながらの食事ならちょっとは食べられるのかな??
という事で…孫っちとお留守番。
「お守り」をしながらコンサの試合をちゃんと見れるかと心配でしたが…
いとも簡単に、呆気無く、ぱったりと寝てしまった。
…いまだに寝てます。上の子が居ない事を感じているのか??
こりゃー、帰えるまで起ない??

という事で…ゆっくり試合を見れました。
前節、ドームである意味「あり得ない」ジャッジで嫌な負け方をして…
DF2人を欠き…
ケガ人も多くて…
メンバーが揃わない状況だけど…
それをさえもバネにして、だからこそ気持ちを出して…
チームがひとつになって岡山に勝つ!!
だったのに…

シチュエーションは全く違うのですが、前試合を彷彿させる様な戦いぷりに
ガックリです。
前半の早い時間にあり得ない様なシーンで失点。
その後の覇気のない動き、攻撃。
ハーフタイムでまたまた監督のカミナリが落ちたのか
後半からは積極的に攻撃を開始。
果敢に反撃しましたが…如何せんシュートが…という哀しいかな「決定力」がない。
負けて良い試合などないけど…
とてもとても痛い敗戦。
(岡山は「1万人」イベント日←やっぱりこれに弱い??)

さて…孫が目覚めたら癒されよ~っと。



posted by さーや |22:48 | コンサ | コメント(0) |

2010年07月25日

審判にやられた??

久々に肌で感じたスタジアムの感覚。
圧倒的な「ホーム」の雰囲気に包まれていたドーム。
人酔をしてしまいそうなくらいに駆け付けた観客。
「すごい」と…

まさかその直後にあんなシーンが訪れるとは。
「セレモニークラッシャー」
大事な試合や大きなイベントがある時に例外がない位に繰り返される
切っても切れない「因縁」?「宿命」?
ホントに…これだけは勘弁してほしかったよ。

誰かのせいにはしたくないけど…
石川のプレーがそんなに酷いとは思えなかった。
目の前に突き出されたカードがレッドだという事に愕然として
審判…どういう事???
見ている私でさえ目の前が真っ白になりそうな感覚に落ちいった。
そのカードを突きつけられた石川選手の心中は??
気が付いたら涙が流れたよ。
…と言っても試合は止まらない。
(PK決められちゃいましたね。)
開始早々(1分?2分?)で選手交代になってしまった内村も気の毒だったなぁ~
昨年の彼の愛媛での飛躍を考えるとそのまま使って欲しかったと…。

早々10人対11人と言う厳しい戦いになってしまって
4バックでの引きこもりサッカーでは…攻撃の可能性が少ない事は解っていたはず…
コンサの選手達は4バックではスペースを埋める意識がどうしても抜けれずに前に…、前に…と言う攻撃に対する「リスクを負うこと」を放棄してしまったようにしか見えなかった。
で…プレッシャーにも行けずフリーでシュートを打たれ追加点を入れられてしまった。
前半はほとんど良い所がなく終了。

後半に入り3バックにしたこと、2トップにした事で
攻撃的な意識が見えました。
宮沢からの綺麗なクロスに藤田のヘッドで1点返し…
横浜FCの選手が何人も足をつっているのに対し、果敢に走り回り、頑張っていたコンサの選手。
特に…「芳賀」
いつもの事ですが、気持ちが入ったプレーしてました、頑張ってました。
お疲れさまでした。

夢の対決は実現しなかったね。
まぁ~J2といえども勝負の世界だからね。
岸野監督の気性からいったら今日のこの試合の流れではカズの出番はないと思ったよ。
それでもこれだけの観客を集めたこれまでの2人の功績にも感謝、感謝です。

では…試合の録画を見ます。



posted by さーや |20:33 | コンサ | コメント(1) |

2010年07月24日

今期の初参戦…の予定。

やっと…やっと…
私の今期の開幕戦がやって来る。
今期始まる前はいつ「初」になるやら…と、全く予想も出来なかった。
本来ならもっと早くに「初」も可能だったけど…
自分の精神的な部分もあって、スタジアムに足が向かなかった。
でも…W杯の刺激もあり私の中のサッカー魂に火がつきました。

そして奇しくもこの試合は「レジェンド対決」なんですね??。
ん~これはもう楽しみ以外の何ものでもないですね。
この対決にあげられている2人の心中は計り知れませんが
日本のサッカーを支え、発展させ、貢献して来た「生きた伝説」の2人。
この2人の対決はサッカーを好きなサポやファンには応えられないでしょう。
(だから地上波放送あり??)

もちろん2人がピッチ上で対峙するのは、おそらくラストの5~10分+ロスタイムという
短い時間である可能性はたかいでしょうが…。
それも叶うのは互いの監督の粋な「計らい」や「采配」があっての事でしょうが…。
その交代の瞬間がいつ来るのか…どんな形で実現するのか…
また楽しみでなりませんね。

おそらくは…
そう言う伝説の戦いである事での観客の期待を背負って…
願わくば…
その伝説の戦いにしっかり勝って…
ドームを歓喜の声で包みたい。

(イベント試合に弱い…を打ち破れ!!)

posted by さーや |22:40 | コンサ | コメント(0) |

2010年07月18日

再開、初戦勝利。

スカパー観戦でした。
試合が終わった瞬間によし、よし、よし~と
ガッツポーズしました。
いや…勝って良かった。
開始早々に古田のゴールで先制…
その後の時間帯…後半含めて85分間は、ほぼ一方的と言っていいくらいのサンドバッグ状態でした。
どうひいき目に見たって実力的には千葉が上手。
パスワーク、ポジショニング、セカンドボールの取り方etc…。
コンサの選手はひたすらに防ぎ、クリアーをくりかえす、消耗戦。
千葉の最後のフィニッシュの精度とミスに救われました。
いつ得点を入れられてもおかしくない長い長い時間。
そして身体を張って、頑張り通したコンサに訪れた追加点。
攻めの姿勢から生まれた追加点。
インタビューで古田も言ってましたね、「2点目が大事だ」と。
これで本当に古田は長いゴールの呪縛から逃れられたのではないかな??
最後はオマケのように岡本のゴール!!
(よく詰めたし、リバンド取った!)
ハラハラドキドキしたけど、得点シーンがたくさん見られた試合は楽しいし
ましてや勝ったらホントに嬉しい。
今日のフクアリ集結サポは幸せだよね。
「おれ達のフクアリ伝説」は継続ですね。

先程ある番組での一コマ
「攻撃的に…やって楽しくて、見ていて楽しくて、それで勝てたら最高」
                         by 中田英寿
いや~そう言うサッカーがたくさん見たい。

posted by さーや |23:56 | コンサ | コメント(1) |

2010年07月12日

w杯…楽しかった。

スペイン初優勝。
パスサッカー万歳!!!(←私的にここ重要です)
やっぱり「無敵艦隊」強かった!ですかね?
…って決勝戦は今から録画を見るのですが(汗)

見ようと思っていた矢先に、親の部屋のドアが開いてTVのニュース番組の音声が漏れて来て耳に届いてしまったのだわ
朝から今まで決勝戦の結果には触れないように、目に、耳にしないように気をつけてきたのに…ショック。
まぁ~結果はわかっていても見るのはワクワくしてます。
海外の選手にはあまり詳しくない私ですが、知っている名前がずらりと並ぶスペイン。
(ピケ、イニエスタ、シャビ、フェルナンデストーレス、ビジャ…)
私的イチオシ、スペインの…そして南ア大会の決勝の試合楽しみます。

W杯期間の1ヶ月…サッカー三昧しました。
もちろんサムライブルーのデンマーク戦では歓喜し…
決勝トーナメントのパラグアイ戦には手に汗を握り、感動し、涙し、感謝し…。
その他の対戦もグループリーグ戦31試合観戦。
決勝トーナメントから昨日の3位決定戦までは全ての試合を観戦。
ホント、次の4年後までの分、充分楽しませてもらいましたよ。


その反面に色んな事もあった。
兄の四十九日の法要も済ませ、納骨も済ませた。
孫がロタになったけど治った。
下の子も百日咳になったけどかなり良くなったようだ。
私の移動の為の送迎会も先日済んだ。
そして、今日から新しい職場に勤務した…(大丈夫かな??)

さてさて…そろそろコンサモード全開???

posted by さーや |19:54 | サッカー(代表など) | コメント(0) |