スポンサーリンク

2010年06月19日

オランダ戦、彼は本当に痛い存在でしかなかった・・・

日本対オランダ

本当に中村俊輔は見てて痛すぎだった。
あれほど、攻撃の流れを悪いほうに変わりすぎ。

ボールキープできるのならまだしもぜんぜん。
全然走れず、プレッシャーもかけれない。

当地の解説者も、
「走れず、マークを嫌うというナカムラを投入した意味は、
監督オカダは何か変えたかったんだろう」と、言ってたよ。


あれだけ、守備が熱い貢献を見せてただけに、
本田を含めて、前が全然ダメ。局面を打開できないし。
本田も全然ドリブルという選択肢がない感じだった。


むしろ松井がいい起点になって、攻撃できたのが見てて面白かった。
キープ力あって倒れないし、しっかりパスをだせるし、
なんだか期待してしまう動きだった。

それだけに、本当に中村俊輔の投入が悔やまれる一戦だった・・・。

posted by コンサリスタ |22:34 | 批評・応援メッセージ | コメント(6) | トラックバック(0)

2010年04月30日

ミランのレオナルドに声をかけてください!

負けすぎです・・・。
ファンとしてのモチベーションも落ちる。

ミランのレオナルド監督が今季限りだから、
コンサの監督として、声をかけてみてほしい。

http://esporte.uol.com.br/futebol/campeonatos/italiano/ultimas-noticias/2010/04/29/presidente-do-milan-chama-leonardo-de-teimoso-e-confirma-saida-do-tecnico.jhtm



がっくりだねー。。。
なんでこんな勝てないのかー。

今までのコンサを見る限り、
頼りになる信頼できる助っ人外国人がいないことが原因だろう。


まさに、これがコンサにも当てはまる・・・。
当てはまると言っても、
敵にとって脅威と感じる外国人がコンサにいないんだろうけど。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100428-00000301-sportiva-socc





クライトンはいまだに、試合に出てない。ひどすぎる。。。

posted by コンサリスタ |09:13 | 批評・応援メッセージ | コメント(0) | トラックバック(0)

2009年08月23日

厳しい見出しもやむを得ず 

なかなか厳しい見出しが載ってますね。
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20090823-OHT1T00116.htm



チームのスポンサーをしているメディアには、書けない見出しでしょう。
このメディアのサイトを見ても、

昔ほどコンサの話題がアクセスランキングの上位に行かなくなった気がします。


単純にコンサ人気が停滞しているのでしょうか。
いや、スポンサーゆえの内容に問題があると思います。




それにしても、3連勝と調子が良かっただけに、
リードしてながら、引き分けに持ち込まれたのは痛いですね。



上記のサイトにきつい見出しが載るのもわかる気がします。
素直にサポーターの声を代弁しているようです。



“43失点のうち残り15分に喫した失点は「13」”って、
これで勝利を逃がしているゆえ、課題は集中力と言ったところでしょうか。




そういえば、ホベルッチが引退していました。
札幌で一緒にスキヤキを食べたことがあったので、
ちょっと気になってて追っていました。
今は、代理人の手伝いみたいなことをしていると書いてありました。


あと、ベットとノナトは現役を続けているようです。
忘れましたが、だけどぜんぜん聞いたことがないチームの名前でした。



仕事人として、好きなことをいつまでも続けたい・・・。
皆、共通した思いなのでしょう。



それにしても、本田圭佑はすごいですねー。


posted by コンサリスタ |11:41 | 批評・応援メッセージ | コメント(0) | トラックバック(0)

2009年08月07日

心の油断

福岡戦の快勝は気持ちいいですね。
こういう強いサッカーをいつも見ていたいものです。

なにより若手の台頭が目立っただけに、先の見通しも明るいです。

いつか、FIFA世界クラブ選手権に出場して、
ブラジルのチームをやぶって、
「ケツ洗って出直してこい!」とブラジル人に言ってやりたいものです。
そんな思いを死ぬまでに一度してみたいものですが。

たった一勝で飛躍しすぎました。



それにしても上里の65メートル弾って、いかがなものでしょうか?
結果オーライなので、あれでいいと思うのですが、
なんか技ありというか、
高校選手権の地区予選にありそうなシュートで素直に喜べませんでした。


2-0の場面で心に余裕が生まれて出たシュートなら、
あの判断はまずかったと言わざるを得ません。


なぜなら、もし0-2と負けていて、かつ同じ状況が生まれていたら、
あの場面で彼はゴールを狙わなかったと思います。


You Tubeで動画拝見いたしました。
確かにすばらしい放物線を描いてましたが、心の油断という印象です。


posted by コンサリスタ |09:19 | 批評・応援メッセージ | コメント(5) | トラックバック(0)

2006年08月09日

気長に待ちましょうかー

なんだか勝てないねー、コンサドーレは。
最後まで走れていて、全体的に良かったそうですね(監督談)。

それに引き換え、U12は強いね!
5連勝ですから!!
予選リーグとはいえ、なかなかいいんじゃないですか?!

それにしても、あの少年サッカーは、
プロのユースチームは強いですなー。
徳島も予選通過したみたいですよ。
下部組織というだけで、これほどまでに優秀な選手を集められるものなのか?!

U-12の選手が、トップチームに上がってくる日が楽しみと感じるこの頃。

プロ18歳と考えて、6年後かー。
うん、私はまだまだ若いですな!
ばりばり働いてますよ!っと、ちょっと自信あり!

posted by コンサリスタ |07:50 | 批評・応援メッセージ | コメント(0) | トラックバック(0)

2006年07月29日

・・・・信じられない・・・・

1-5・・・最悪です。
信じられないし。

なんで、今年はこんな大敗するわけ!

posted by コンサリスタ |22:46 | 批評・応援メッセージ | コメント(5) | トラックバック(0)

2006年07月27日

勝ってよかった

ヴェルディ戦は勝ってよかったです。
フッキ抜きでの勝利って、大きいんじゃないですか。

これをきっかけに弾みをつけてもらいたいんだけどなー。
いつも次の試合から期待を裏切る。

だから、今回だけはそれを避けてほしい。

がんばれ、コンサドーレ!

posted by コンサリスタ |01:24 | 批評・応援メッセージ | コメント(0) | トラックバック(0)

2006年07月26日

最近のコンサに思うこと

ずいぶんご無沙汰の更新になってしまった。

更新しない間に3試合が消化され、
その戦績が、1勝1敗1分け。
フッキも欠場し、道新の記事では、出ているだけの選手に柳下さんが一喝したとか。

とにかく、メンタル面のもろさをサポーターは感じているのでしょうし、
いろいろなブログや道新のHPを見て、私もそう感じる。
そして、安定しないコンサのファン離れも進み、
いまや関心は、駒大苫小牧の夏三連覇というところか。

最近では、勝ちきれないコンサにもどかしさを感じ、
どうも選手は「強くしたい!」ではなく、
「次のステップ」、「長い選手生活」を望んでいるように感じる。

このブログで何度も訴えているが、
すべて結果。勝たなきゃ始まらない。
サポーターなんだから、それが楽しみでしかない。
勝って、北海道人としての誇りを私に持たせてほしい。

興味の有無は別にして、
ここにいる日本人の長期滞在者たちに、
「北海道のコンサがJ1行くんです」と、言いたいものだ。


一方で、私が来伯以来応援し続けている、
FCサンパウロは強い。
カンピオナート・ブラジル(通常のリーグ戦)でも、
リベルタドーレスを考えて、2部チームで挑んだが、
きっちり勝ってくれた!

そして、トヨタカップの出場をかけた、
リベルタドーレス杯準々決勝でも、アウェーで負けたが、
先週の水曜日、アルゼンチンのチームに見事勝ってくれた!

なぜかわからないが、コンサ以上ではないが、
かなり最近FCサンパウロに入れ込んでしまっている。

だから、サンパウロが勝ってくれると、
パルメレンセ(パルメイラスファンの人)や
コリンチアーノ(コリンチアーノ)の友達に勝ち誇れる。

コンサも勝つ力があるのだから、
要所をしっかり勝ってほしいものです。

ベルディ戦期待してますよ。


しばらくぶりの更新ながら、
その間訪問してくれた方に心から感謝!





posted by コンサリスタ |07:58 | 批評・応援メッセージ | コメント(0) | トラックバック(0)

2006年07月09日

愛媛戦で、また道新批判

なんで、マスコミってあんなに美談になるわけ?
やっぱりそれが、読者を高揚させるものになるのかね。
ああいう書き方をしろという指示があるのか?

赤黒式さんのブログに代表されるように、
愛媛戦って、結構批判的な内容のブログが多かった。
私は、赤黒式さんのように率直に見たままを新聞記事に書いてほしいと思う。

批判対象の道新の記事は署名入りだったんだけど、
「言外に「おまえたちはもっと頑張れる」という思いがこもった」。
そりゃー、どんな監督だって、厳しい意見の裏には、
強くなってほしいという気持ちはあるに決まってますよ。
「守備では課題が残ったが、ここぞという集中力を発揮」って、
そりゃー、集中するでしょ、得点チャンスなんだから。
ちょっと、文章が軽いというか。
読者が読んでも、「感心する内容」よりも、「美談の書き方」という感じですか。

とにかく、あまりにもブログと新聞記事の内容が違うから。。。
あれが『記者の目』、書きたいことだったと言われたら反論できないけど、
どうして日本のメディアって素直に批判ができないのかと、
ブラジルに来てつくづく思う。

凱旋帰国した、ブラジル代表のカフーに対して、
「年金生活だ、カフー」って、厳しい見出しが載ってましたよ。

コンサドーレに関しては、こうやって実際に愛媛戦については
ファンが否定的なんだし。
スポンサーだから叩けないのかな。

メディアって、影響力があるだけに、
選手の成長に大きな作用が働くんじゃないかなー。
だから、メディアだって、柳下さんと同じく、
時にはきびしく、ときにはやさしく、接してあげればいいんじゃないの。

ほら書いてるでしょ、

『「非常に集中力のない、イージーミスの多い、ひどい試合」。だが、これこそ柳下流の選手への激励だ。言外に「おまえたちはもっと頑張れる」という思いがこもった。』 

って、言外に思いを込めればいいんじゃないの?
それとも、そんなに美談を書かなきゃ、新聞って売れないの?

posted by コンサリスタ |13:10 | 批評・応援メッセージ | コメント(2) | トラックバック(1)

2006年07月03日

コンサが負け、ブラジルが負けた

コンサが負け、ブラジルがフランスに負けた。

コンサは、後半かなりボールを支配されていたようで。
ところで、直接FKが24本ってなんじゃそれ?!
そんなにコンサ側が、やりすぎたようで。

ブラジルの敗退を、いろんなメディアが、
「ジダンにやられた」っていってる。
あとは、
「フランスマジックだ」とか、「銃のようなフランスだった」とか。

四連勝と好調で、格下相手だった。
湘南が、『マジック』だったかな?!

posted by コンサリスタ |09:42 | 批評・応援メッセージ | コメント(0) | トラックバック(0)

2006年06月18日

監督の素質、ブラジル在住のサッカーライターがコンサを語る

やりましたね、2連勝じゃないですか!!
それも上位チームに勝ったことは大きい。

むこうがレギュラーメンバー3人落ち?
だったとはいえ、うまく形が出てきていたんじゃないですか。

フッキの2得点は、彼もうまく周りと機能し始めたということでしょう。
とにかく言えることは、この雰囲気をもち続けることです。


そういえば、ここに来ているサッカーライターの友人と
コンサドーレの話をする機会がありました。

その時、柳下監督の話になって、
「彼はジュビロの監督を勤めたりしていたから、
何処のチームに行っても、自分のやり方が通用すると思っている。
だから、ジュビロよりも能力が落ちるチームに行っても、
高い能力の練習をしようとするから、
そのチームの選手はついてこれない場合がある。
最初から技術の高いチームの選手に教えるのはうまいかもしれないけど、
実際、技術のないチームの選手に指導すると空回りする」
ということをそのライターさんは話していた。

そいつ曰く、ジーコも柳下さんと同じで、
教える相手がブラジル代表にはできるであろうやり方を提案し続けているから、
チームに迷いも生じるのではないかという。
アジアぐらいは勝てても、その上はいけない。

まあ、そいつは日本でもそこそこ有名な雑誌に書いているから、
目はなかなか肥えている奴だが、まだまだ修行中といったところ。
それでも、なかなか的を得ているような気もする。
それが今までの結果が証明しているのではないか?


またまたそいつ曰く、
「仮に柳下さんがやめても、次は誰が監督になるのか?
きっと、コンサドーレには強力な人脈を持つ代理人と、
接点を持つ人間が今はいないのではないか」と指摘する。
昔こそ、ジョアン・カルロスやら岡ちゃんを呼べたが。
もちろん、金銭的な問題もあるが、
今のJリーグでは、ほとんどが代理人の人脈力で決まるという。

例えば、ガンバ大阪の西野監督?。
彼が雇う代理人がコンサとの人脈がないから、
西野さんは、コンサには行かないんじゃないかという。

なかなかおもしろ話だった。


明日は、クロアチア戦。
ブラジル時間で午前10時から始まる。
ブラジルのテレビ局グローボは、ワールドカップの放映権を、
全権もっているので、ほぼ全試合中継する。
ということで、明日もこのグローボで見ることができるのだ。

とにかく、勝ってくれ日本。

posted by コンサリスタ |11:27 | 批評・応援メッセージ | コメント(4) | トラックバック(0)

2006年06月14日

勝ったんですよね、コンサドーレ??

今日から、写真特集をします。
せっかくなので、サッカー関係三連発いきます。

と、その前に、、、
徳島戦勝ちましたね!

それでいいんですよ!
とにかく先ずは勝たなきゃいけない。

今日のブラジル対クロアチア戦のブラジル人解説者、
前日本代表監督のファルカンが、
1対0で迎えた後半の終盤に、
「とにかく大切なのは勝つことなんですからね」
と言ってた。

まったくその通りで。
このブログ内では何度も言っているけど、
勝たなきゃ始まらないし、盛り上がらないですよ。

では、今から今日のブラジル対クロアチア戦の
サンパウロ市内の模様を地元紙からも写真を拾いつつ、
紹介していきます。
ちょっと待ってね!今日中に出しますから。


posted by コンサリスタ |11:13 | 批評・応援メッセージ | コメント(3) | トラックバック(0)

2006年06月10日

そういえば、、、、、

そういえば、草津に引き分けましたねー。
ちょっと状況がわからないけど、オンゴールもあったみたいで。

しっかりしなきゃね。
この前みたいに、ブログ周りはしなかったので、わからないが。

勝ってこそ、ファンがついて来るんだよ。
選手はもう少し緊張感を持って、肝に銘じて試合に臨んでほしい。

次は負けるんじゃないよ!!!

ガンバレ、コンサドーレ!!





posted by コンサリスタ |07:17 | 批評・応援メッセージ | コメント(0) | トラックバック(0)

2006年06月04日

◇山形戦と審判?!◇

消えた、山形戦の感想。
お昼を食べ、元気を取り戻したので、
あらためてがんばろうかな。

今日のお昼は、
500グラム4レアル(200円)の牛肉をステーキにし、
500グラム2レアル(100円)のパスタに、
一玉1レアル(50円)のキャベツをいれて、
ごま油とだし醤油を調味料として加えて食べました。
男の料理なんて、こんなものです。



なんか山形戦のことを書いたいろいろなブログを覗いてみると、
どうも前半ガタガタで、後半取り戻したという感じでしょうかね。
DFがバンバン抜かれ、失点をする。
統率が取れておらず、また個人能力がなさすぎる。
なかなか厳しい意見がみられましたね。
それでも、後半は悪くないということみたいです。

そういえば、池内と和波は?まだけがかな。
ずいぶんスターティングメンバーがいつもと違ったから。

しっかり声を掛け合って、ラインを大切にしてほしいもの。
とにかく、これ以上負けられませんから!!

でも、結局は、
中盤が高い位置でプレスをかけるのが遅かったため、
前線まで運ばれてしまう。
ようは、中盤を完全に相手に奪われたということになるのでしょうか。
それでも、後半は盛り返したというか、相手の集中力切れというか。


そういえば、フッキがPK決めたようですね!
とりあえず安心しました。
もうさすがにはずすと次許してくれないでしょう。



あと、審判がダラダラだったようですねー。
どこかのブログによれば、
「まったく動かず、遠い場所からジャッジしていた」とか。
それで、加賀がファールとられた時もサポーターがブーイングを浴びせたようで。

ブラジルでも、審判へのブーイングはしょっちゅうです。
スタジアムに5回足を運んだことがありますが、
必ず審判へのブーイングが聞こえる。
「JUIZO(審判)!Caralho!!」とか。
(後半の単語の意味は調べないで!ないと思うけど。)


勝手なものよ、ブラジルへの審判へのブーイングなんて。
この前のサンパウロ対パルメイラスだって、
サンパウロのサポーターは散々、審判に文句を浴びせておきながら、
決勝点は、パルメイラスのパスが審判にボールがあたったことがきっかけで、
サンパウロがボールを奪い、フリーになって独走でゴールしたんだから。

勝手なものだけど、最後はやはり勝てばいいんですよ!
私もそう思います。卑怯さえなければ。

またどこかのブログで書いていたけど、
(いつも名前を忘れるんですよね、ブログの名前を)
「喜怒哀楽をサポーターは表現したほうがいい」って。


まったくその通り!
どんどん怒りを出し!誉める時は徹底的にほめてあげるといい。
少なくともブラジル人のサッカー好きはそう。
審判、選手に対するあの責め方は尋常じゃないよ。
動画が流せるなら、今度撮ってくるから見せたい。


posted by コンサリスタ |02:18 | 批評・応援メッセージ | コメント(0) | トラックバック(0)

2006年05月30日

落ち気味・・・

割りあい最近は更新する時間はあったのだが、

ちょっとブログ更新のモチベーションが落ち気味・・・。

5連敗は、ファンからすると顔を横にかすめてしまいたくなる。

がっくしだー・・・。

posted by コンサリスタ |20:10 | 批評・応援メッセージ | コメント(0) | トラックバック(0)