コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2011年06月30日

函館美人

 決して浮気ではありません、と先に言っておく(笑)。


 僕は、梶野志織 妻「命」ですから! 


 最近、ドールズでお気に入りになりつつあるのが、今季からコンサドールズに加入した藤島 沙希恵ちゃん。函館出身の彼女、以前は地元でモデルもやっていたそうで。

 地元新聞の取材を受けた、とのドールズブログエントリーもあり、故郷・函館での注目は高いようですね。ダンス技術も高いですし、近くトップ昇格もあり得る!?

 
さきえちゃん
Sakie
 がんばれ! さきえ!


posted by あっぺとっぺ |22:47 | コンサドーレ | コメント(0) | トラックバック(0)

2011年06月29日

【J特】 岡山が加入、彼はまだまだやれるはず。

 元ベガルタ仙台の(・・・・と、言わせて頂きたいw)岡山一成のコンサドーレ札幌加入が正式決定。


 年齢やブランクのハンディを心配する声もあるが、ピッチで結果を残してくれれば全く問題は無い。元仙台戦士の加入は個人的には非常に嬉しいし、まだまだやれると思っている。早速、宮の沢行ってみるか(笑)、挨拶しに。

posted by あっぺとっぺ |22:46 | コメント(0) | トラックバック(0)

2011年06月28日

ウイニングボールをリフティング

 たまたま撮ったものの掘り出しですが・・・・

 古田の妙技!? です(笑)
 
 
ウイニングボールをリフティングする古田
 三上とユース、奈良の姿も。#11のタトゥーも気になりますが(笑)


posted by あっぺとっぺ |23:18 | コンサドーレ | コメント(0) | トラックバック(0)

2011年06月27日

【J特】 2011シーズン 第18節 札幌×富山 レビュー

 6月26日(日) 2011 J2リーグ戦 第18節
 コンサドーレ札幌 0 - 0 カターレ富山
 14:03キックオフ
 @札幌ドーム 観衆10,357人

 試合終了後の石崎監督コメント

 試合終了後の両チーム選手コメント

 前節のアウェー・岐阜戦は純貴のリーグ戦初ゴールもあり、内容が悪いながらも勝利を収めた我らがコンサドーレ札幌。特に前節初ゴールを決めた純貴には自然と特に期待が集まる。皆、「ホーム」での初ゴールを期待して。

 この試合はJAグループ北海道サンクスマッチでした。そして、Jリーグアフターゲームショー「コンサドーレ札幌特別編」をピッチから生中継。初めて生で見たよ、ぐっさんの相方(汗)。あっ、今はこのコンビは活動休止中だったんだっけ?
 
上野優花ちゃん、平ちゃん、じゅんぺー
 試合前は食べた食べた・・・・ちなみに札幌ドーム10周年記念弁当は本当におススメ! 他の弁当とは明らかに違う勢いで売り切れが続出してました。  
食したスタグルメ
 今日のドールズ(爆)。目の前では寺崎ひかるちゃん。最近、ひかるちゃんが目の前の機会が多いですなぁ。  
ひかる①
 
ひかる②
 本日のスタメン紹介。なぜか撮影のタイミングが「彼」になってしまった(笑)。 ← 実はこの前に紹介があったユースの前くんを実は狙ったのです。  
17 ヤス
 で、主審は大西さん。ベガサポにもかなり有名なこの方。コンササポにとっては何よりも昨年の開始早々のナオキ(石川直樹。現アルビレックス新潟)の退場劇が思い出されてしまう。奇しくも会場は同じドーム、また、大西さんは偶然にも昨年、札幌×富山のアウェー戦のジャッジも実は担当しているのだ(札幌が2-0で勝ったけど)。  本日の両チームスタメン  
本日の両チームスタメン
 TEAM-NACS森崎氏によるキックイン  
森崎氏
 試合は、前半は富山のプレッシングの良さばかりが目立った。前半はおそらく富山の狙い通りにほぼゲームが進んだことだろう。  後半、コンサが攻勢に出るが、  ・純貴のポストプレーからチャンスを作るものの、その後の展開に工夫が無く、チャンスを決めきれない。悪い時のいつもパターン、シュートを打てるところでなぜか打たない。繋ぐ意識ばかりが先行している。  ・三上は期待してものの、この試合では全く良いところが無かった。というか、彼本来のプレーをさせてもらえなかった。個人的にはこの展開なら上原という選択肢も良かったが。  ・富山のアグレッシブなプレッシングは後半も続く。昨年、厚別開幕戦でも感じた思った以上にきついプレス。  という展開で結局無得点の引き分け。しかし、富山にとっては悪くない勝ち点だった思う。アウェーでの勝ち点の上、守備ではほぼ狙い通りに試合が進んだのだから。コンサにとってはむしろ勝ち切れない、厳しい引き分けとなった。  
試合終了
 試合終了流後、消化不良気味の私は、彼女たちの笑顔で救われました・・・・  
次は勝利で笑顔を!


posted by あっぺとっぺ |22:19 | コメント(2) | トラックバック(0)

2011年06月26日

横野純貴 考察

 本日のレビューはまた別エントリーにするとして、このエントリーでは、まずは前節の岐阜戦でリーグ戦初ゴールを決め、本日の試合でもスタメンに名を連ねた横野純貴の動きについて考察したいと思う。


 ポストプレーは合格点の出来ではないだろうか。後半からボールが収まるようになり、起点になって叩けるようになった。また、フィジカルも結構頑張っているのではないか。粘って繋ぐ場面があった際には簡単に競り合いに負けなくなった、と思わせた。持ち味の前線からのチェイシングも以前に比べ、無理しなくていいところと積極的にいくところのバランスが取れるようになってきたと思う。劇的な変化は難しいから、初ゴールがすべての部分で自信が良い方向に向いているのだろう。


 ただ、ポストプレーの動きとは裏腹にシュートの決定力、精度にはまだまだ課題が残った。まぁ、これは練習しかないので。また、せっかく純貴が起点になったポストプレー(時には中盤まで下がり)であっても、純貴がいい形で叩いてからの周囲の動きがまだまだ。純貴の動きを「感じれていない」選手も多く、これも練習等を通じてコミュニケーションを深めて解決していくしかない。


 それでも、全体的に持ち味のアグレッシブさは随所に見られ、次節の活躍がまた楽しみになった。やはり、ファイトする選手は見ていてこちらもワクワクする。

 
 がんばれ! 純貴! 次は再びゴールだ!
  
 
純貴、岐阜戦で初ゴール


posted by あっぺとっぺ |20:40 | コンサドーレ | コメント(4) | トラックバック(0)