2006年03月23日

四国の左上隅で罵声を叫んだのけもの:第四節愛媛FC戦

ばせい【罵声】 大声で悪口を言う声 「―を浴びせる」
                (三省堂提供「大辞林 第二版」より)

・・・・あれって“罵声”ですか    “根本”サン!?  (ビキッ!ビキビキッ!)

「パスミス連発、守備崩壊 昇格目指すのはどっち? サポーターも罵声」より以下抜粋
―スタジアムに駆けつけた札幌サポーターからは
「おまえら、ちゃんときょうの反省をしろよ」 罵声(ばせい) が飛んだ。
次節はホーム。ぶざまな試合は見せられない。(根本さん)

あれ叫んだの、俺です。現地なり記事なりで不快に思った人スイマセン。
でもね、アレは悪口じゃなくて、本当に反省して次からやらないで欲しいから言ったんです。

(以下、叫ぶに至るまでの計算過程)
頑張れなんて言えるほど良い試合じゃなかったから「頑張れ」はない。
というか、そもそも頑張れって残酷だし余り好きじゃない。
今日のは何か入りの段階から気が抜けてて、所謂「気持ち」が感じられなかった。
そう。これは去年から少なからず見る「自己都合による酷い試合」だった。
もうあんなのは見たくない。いい加減学んでくれ。だってお前ら昇格すんだろ?
ともかく学ぶにはすぐ反省会をやって欲しい。自分の気持ちを伝えられる時に伝えたい。
あ、でも「お前らみかん囲んで反省会しろ!」じゃ意味が解んねぇよなぁ。いかな名物とは言え。
「反省しろ!」だけじゃ伝わらないよな。何を?ってのが必要だろう。
そう。俺は「ちゃんと」「反省して」欲しい。よし。固まってきた。

以上の考えを経て、「お前ら!ちゃんと今日の反省をしろよ!」と叫ばせて頂いた。
(ヘロヘロに嗄れて裏返った声で)
 
 
・・・あんな試合二度と見たくない。
相手に最初からガツガツ来られて、いなす事もせずに泡食って、
出来もしないパス回しをやっては中盤で取られて全力バック。その繰り返し。
こっちの試合が出来たのは、相手が2点入れて疲れから足が止まった後だけ。
内容については数え上げればキリが無いんだけども、余り言うつもりはない。
(敢えて言えば、砂川の後半ダイブは失笑ものだった。
 フッキの例もあるし、無茶なPK要求はやめて欲しい)
とにかく一番悔しかったのは
「相変わらず試合の入り方を学習してない事」
ただでさえガックリ来てるのに、12netコメントでガックリ倍増。

「試合の入り方を間違えた」  ―いい加減覚えろよ!
「修正が出来なかった」    ―修正しろよ!どんだけ声出さないんだよ!
「トレーニングしていきたい」 ―あの・・・頑張ってください。

別にこの試合で終わるわけじゃ無いのは解ってるし、
ぶっちゃけて言えばそんなに切羽詰ってない。まだ4節だし。
でも、昇格を絶対目標にしている今年においては
あんな試合を見せられたら切なくもなるってものです。
(ガックリ度は去年のアウエー水戸戦並←推して知るべし)

それにしても何だ愛媛このやろう!
日差しは強くていい感じだわ、競技場にビールはアサヒしかねぇわ(しかも350缶で500円)
愛媛なのに「東京ケーキ」「浪速仕込みのたこ焼き」「広島仕込みのお好み焼き」とか
そんな愛媛のアイデンティティって何よ?って感じの屋台ばっかりだわ、
屋台のおっちゃんはおっかなくて、つーか所謂テキ屋丸出しだわ、
でもメインスタンド付近の特産品売り場ではいい感じの値段で炊き込み飯が食えるわ
スタジアムに入ってみれば何かいい感じで芝生席混じりでワッショイショイだわ
再入場は光るスタンプ(写真参照)で無駄にカッコいいわ、
愛媛の烙印
木の香りがふんわりと香る立派なトイレがあるわで、そりゃ悲しくもなりますよ。
まして夜になって悔しさを紛らわす意味でもちょっと遊ぼうと思ったら
 コ ン ビ ニ に A T M 無 く て 金 下 ろ せ な い し(←かなり重要)

まぁその辺はどうでもいいんだけども、二度とあんな試合をしないで欲しい。
室蘭には行けないけど、どうか現地の皆様にあられましては
「決して相手を舐めない、気持ちの入ったプレー」をさせられるよう
応援して欲しく思います。
暗雲立ち込める試合開始20分前
それにしても、何故札幌は初物献上が好きなんだろうか・・・
(去年は草津にJ初得点を献上、今年は愛媛に「2点以上奪取して勝利」を献上)


posted by アラブの旅人 |19:39 | 観戦記 | コメント(8) | トラックバック(1)

スポンサーリンク

トラックバックURL
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.consadole.net/all4cs/tb_ping/44
この記事に対するトラックバック一覧
バーバリー アウトレット 【バーバリー アウトレット】

四国の左上隅で罵声を叫んだのけもの:第四節愛媛FC戦 - 赤黒い羊は迷わない | コンサドーレ札幌オフィシャルブログ

続きを読む
この記事に対するコメント一覧
Re:四国の左上隅で罵声を叫んだのけもの:第四節愛媛FC戦

記事に載ってしまわれたのですね。罵声だなんて頭きますね。裏返った声で言われた方のそこまでの思考過程を抜きにして。
このたびの試合に関する苦言は、現地へ行かれた方こそ声を大にして発信して下されば、どんなにヌルイ自分にも伝わり方が全然違います。
ああ、コンビニにATMがないのは、さぞかしお辛かった事でしょう。お疲れ様でした。

posted by aru| 2006-03-23 21:04

Re:四国の左上隅で罵声を叫んだのけもの:第四節愛媛FC戦

すべからく甘えがある、所以(結果が)
で、無ければ、きれい過ぎる試合をしたつもり。

posted by ron| 2006-03-23 21:05

Re:四国の左上隅で罵声を叫んだのけもの:第四節愛媛FC戦

>aruさん
いえいえ、別に頭に来たりはしてないですよ。
選手にすりゃ解りきった事を言われるのは嫌でしょうし
実際のところ罵声とか野次と言われて仕方ない範疇のもんだと思いますし。
記事に載るのも別に構いやしません。
前半の罵声考についてはそれほどマジに捉えないで下さいませ。

posted by アラブ | 2006-03-23 21:05

Re:四国の左上隅で罵声を叫んだのけもの:第四節愛媛FC戦

愛媛旅行!?お疲れ様でした。 私は、試合中はあなたの真後ろにいた赤黒帽子の男です。 アラブの旅人さんとは、実は帰りの松山空港でもお会いしたので挨拶だけしたのですが、赤黒帽子をかぶってなかったので、「とりあえずコンササポなんだな」くらいにしかわからなかったみたい。 失礼しました。 確かにあの試合はJ1に上がろうとしているチームの試合じゃなかったですよね。 勝つに越したこと無いけど、負けてもいいから(ホントにダメだけど)、納得のできる試合が見たい。 コンサも上手だったけど、その日はたまたま相手の出来がコンサ以上だったって感じの。 そういう意味であの試合は非常に残念です。 女満別空港に帰るまでがとても長かった。 でも・・・・・ 今季、私が観戦した試合はホーム水戸戦、そして今回の愛媛戦と負け。 テレビ観戦したときに2勝。 実は疫病神なんじゃないかと密かに凹み気味。  はあぁぁぁあ。  んで、北見は寒いなあ。 こんな所に住んでたんだなぁぁ・・・。  

posted by たけ| 2006-03-23 21:15

バモ!に思いを込めて

いつも思うのですがコンサの選手の試合後のコメントって他チームと比べると…………
orz。

きっと試合中に学び反省し修正した等の詳細なコメントは、チーム情報漏洩防止の為に差し控えるようキツく指導されているのでしょうね。

と、しゃにむに妄想を→願望→確信へと脳内変換しつつ奮い立つわたし。
今週末は室蘭で精一杯VAMOりまくりですよ。

ワッショイワッショイ!!!!!!。

posted by 厚別5分| 2006-03-23 23:16

Re:四国の左上隅で罵声を叫んだのけもの:第四節愛媛FC戦

乙でした。
試合終了後、頭に血が上ってたので(久々です)
マトモに会話が成立出来なかったのですんません。

確かにウチが愛媛FC舐めてたっつーのは有ると思いますね。
選手のみならず、サポもそうだったのではないでしょうか。
少なくとも自分はそうでした。口では油断禁物と言いながらも。

…今思えば、試合開始前から嫌な予感はしていました。
初物云々も有りますが、四国の人達の優しさに絆された所為で
去年どれだけの勝ち点を逃した事か。

今回の松山遠征でも随分良い思いをしました。
特産品コーナーで愛南町の方に蜜柑3つ貰ったりして。
(貝の浜焼き貰った人も居たそうです)

posted by ドミノス | 2006-03-23 23:46

Re:四国の左上隅で罵声を叫んだのけもの:第四節愛媛FC戦

ドミノスさんの
>今回の松山遠征でも随分良い思いをしました。
>特産品コーナーで愛南町の方に蜜柑3つ貰ったりして。
>(貝の浜焼き貰った人も居たそうです)
でΣ(゚Д゚ )ハッとしました。
そおおおか、愛媛は静岡方面のオレンジ色チームと同様
こういったアウェイの洗礼を浴びせるチームだったのかー。
すっかり油断してまんまと魂抜かれてしまったようです。
だって私も浜焼き1個\100を買って綺麗な貝殻眺めていたら、愛南町のパンフレットをくれて、甘い清見を2個もらったもの。
しかもどっちも美味しかったもの。

posted by あきっく | 2006-03-24 01:00

Re:四国の左上隅で罵声を叫んだのけもの:第四節愛媛FC戦

>ronさん
「もてたくて仕方ないけど、
 女性からガツガツこられたら怖くなって引く」
ような奴なのです。我等が札幌は・・・・
据え膳食わぬは男の恥とばかりにカウンターに転ずるとか、
そういう柔軟さが欲しいものです。

>たけさん
その節はどうも。私やかましくて困ったと思いますが、
応援の音程が私にとってはオクターブ上げるか下げるかの
分水嶺的な部分でございまして、甲高かったり野太かったり
その辺の安定が取れない状況です。
北見からいらしたのにしょっぱい試合でスイマセン。
次はみんなでまた勝たせましょう!
安心して下さい。2004年は全員疫病神でしたから(爆笑→後に涙)

>厚別5分さん
「妄想を→願望→確信へと脳内変換しつつ奮い立つ」
素晴らしい!素晴らしいの一言です。
「そうだ!そうに違いない!そうに決まった!」
これは私の好きな台詞ですが、思い込みによって現実を起こすのは
非常に重要な技術かと存じます。
95分、いやさ9ヶ月、否!死ぬまで弱気にならない。
そんな心の強さ(自己精神的ロボトミー)を身につけたいものです。

>ドミノスさん
実際、俺も舐めてました。
ああいうのってきっと選手にも伝染するんでしょうね。
去年の仙スタ0-4とか・・・・
俺も反省します。

>あきっくさん
「JALサンクスマッチ!なんちゃらかんちゃら愛南町ゥ!」
あのスタジアムDJ(サポに駄目出しする事多数)のせいで
愛南町の名が刻まれました。
あのスタジアムDJは、鳥栖の困ったちゃんに続いて
J2名物DJランク堂々の2位獲得です。

posted by アラブ | 2006-03-24 02:22

コメントする