2010年12月04日

泣かないと思ったのに

あまりにも冷静で。あまりにも達観しすぎてて。
主にアウェイで、何度も行なわれた(笑)マコの惜別を見てたのもあって。
ぼんやりと「今日はワタシ、泣かないんじゃないかな」と思ってた。


マコずきを公言して早7年。
加入した03年のシーズン最初の数試合で
「砂川くん、う、うまい…」と気になり始め、1年ですっかり心を掴まれた。

翌年から「わたしはすなかわまことのふぁんです」と堂々と言い始まった。

それからは、毎シーズン色んな思い出を作ったり作ってもらったりした。

作った思い出で一番なのは。

忘れもしない07年、真夏のアウェイ草津戦。
当時無職だったワタシは、木曜の昼に宮の沢へ練習を見に行って、
スタメンが少ない年だったのだけど、
次の土曜の試合は、マコがスタメンだと確信。
…その数時間後には、草津に向けて鈍行列車に乗っていた。
20時間以上かけて草津にやっとこたどり着いて、
ワタシが目撃したのは、マコのそのシーズン初ゴールとチームの勝利。

作ってもらった思い出は。

03年の開幕ゴールはマコ。
プレーはすっごい上手い!
…んだけど、やたら風邪をひくなぁとネタにしたり。
細かい怪我は多かった。この頃は、60分電池とかとも言われてたよね。
でも、いつの間にかその後ちゃんと90分走れるようになった。

ヤンツーさん政権では、とにかく更に輝いた。
一番忘れられないのは、06年の躍進。
チームは昇格できなかったけど、天皇杯で脂の乗りまくった彼の姿。
サポの評価最高潮で、マコずきの友達と
「砂川株もストップ高の勢いだね」なんて笑ってた。

三浦さんの2年で、昇格と降格を味わって。
昇格の年は、途中から出てきての決定的な仕事の数々。
スタメンじゃなくても腐らない姿勢。

去年、今年と、出場時間は短くなりつつあって苦しかったね。
でも、やっぱり何時でも必要とされている選手なのが、応援していて誇らしかった。

在籍した8年で、監督5人。その全員から常に使われ続けたその実績。
03年こそ、肉離れとかで数ヶ月の離脱はあったけど、
それ以降は、大きな怪我もせず、試合に出続けて、結果を残して。

そんでもって今日の、試合前の「8」の人文字。
泣かないんじゃないかな、と思ってたのはあっさりはずれ。泣いちゃった。

三上くんへのナイスアシストが先制点。
私たちの目の前で、自分で貰ったファウルでのFKからのゴール。
試合終了前の「GO WEST」にのせた、再度の人文字。
試合後のインタビュー。

できすぎなストーリーみたいな結末。

失敗した時のえびぞり。
未だに衰えないゴール近くでの切り返し。
アリバイちっくなヘディング。
他の選手へのコーチングの声。
ゴールエリアでのアイディア。
かゆいところに手が届く簡単なボールさばき。

笑い話なところもリアルにかっこいいプレーも
ひとつひとつが全部印象的。

マコのファンになって楽しかったし常に誇らしかった。
ありがとうありがとうありがとう。


  ★  ★  ★

とゆーわけで、ついに思いで語りしちまった。

そして今日でシーズン終了。
今日の試合、本当はばもろうと席も取ったんだけど、
体調の都合で、やっぱりゴル裏の上方へ移動して仲間と座り観戦。

折れそうな事が多々あったシーズンだけど、
やっぱなんだかんだでワタシこのチーム好き、と改めて感じたとも言えて。

来期に向けて、毎年恒例の冬眠熊になります。
今年も一年みなさんお疲れ様でした。

また来年も愛しぬきましょうか。

posted by なべみわ。 |20:06 |

スポンサーリンク