コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2021年03月27日

ツボにはまった試合

ルヴァンカップサガン鳥栖―北海道コンサドーレ札幌。

駅前不動産スタジアムに、参戦してきました。

はっきり言って、コンサドーレの戦い方がツボにはまった試合でした。
先制点と2点目の得点は、誰が得点したのかはっきりしませんでした。
でもこれで、優位に試合を進めることができると確信しました。
前節の嫌な思い出もちょっと、胸をよぎりましたが・・・

気になっていた選手交代も、ちょっと遅いような気もしましたが、妥当だと思いました。

ただ残念に思ったのは、シュートは確実に決めてほしいということでした。
惜しいシュートが何本もありました。
本当に残念に思ったのは、後半に入ってきた中島大嘉選手のシュートでした。

交代して入った選手たちも、本当に良くやっていたと思います。

今日の試合の結果は、コンササポの留飲を下げることはできたと思います。

チームの評価は、次節アビスパ福岡戦がポイントになると思います。
今日の試合のように、躍動する選手たちを見たいと思います。

posted by クラシック |23:19 | コメント(0) | トラックバック(0)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

トラックバックURL
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.consadole.net/chiha/tb_ping/3752
コメントする