2010年12月28日

ありがとうございました

今年も本日をもって業務終了。
年末年始のお休みとなります。

思い起こせば、近年稀に見るちぐはぐな一年でありました。
一番景気の動向に左右される業界に生きているのですが、
こんな年も記憶にありません。


まあ、なんとかたくさんの皆様のお力沿えをいただき
何とか年は越せそうであります。


思い起こせば、このブログを始めて5年が経過しました。
その間、チームにも自分にもいろんな事がありました。
ここでお知り合いになった方々とのよいお付き合いが今でもあります。

いろんな考え方にも接しました。
自分の未熟さも感じました。



ここは丁度よい節目かな?

と思い、当エントリーにてお休みさせて頂こうと思います。



昨今のチームを取り巻く状況は非常に厳しいものがあり、
来年以降も幾多の試練が待ち受けているのでしょう。
なかなか結果が出ずに、悔しい思いも随分しましたが、
今はよい思い出であります。


他チームからオファーがくる選手がたくさんいるのに、
その素材を生かしきれなかった今季の戦い。

思うところはたくさんありますが、きっと糧にして
邁進してくれると信じましょう。


すみっこの方からコンサを見ていくこととなりますが、
よい一年となりますようにお祈り申し上げます。


ご来訪くださったみなさん、コメントをくださったみなさん、
仲良くしてくださったみなさん、

本当にありがとうございました。



    良いお年をお迎えくださいませ。



               了

posted by shin0012 |07:56 | コメント(19) | トラックバック(0)

2010年12月13日

師走のひとりごと

すっかり冬景色となりました。
冬道モードになっていないので、いつに無く慎重に運転しておりますよ。
皆さんも気をつけてくださいね。




石崎監督の来期の続投が週末決まったようですね。
ご意見を拝聴していると、続投を望んでいる方が多いようなのですね。
現実的に見れば一番理想的な人選なのでしょう。

クラブやサポーターから熱望されて指揮を執る。
ある意味理想的なのでしょうね。

まだ来期の陣容がわかりませんのでなんとも言えませんが、
来期の健闘を祈るといたしましょう。



ただ一つ残念だったのは、最終戦時に放たれた

  「来年はJ1目指して頑張ってください。」
 
 というお言葉。


去就が決まっていないから?


矢萩社長の心のこもったご挨拶の後だったので、びっくりしました。

時間の経過と共に、正直腹立たしく思いました。
最終戦の快勝を受けて少し膨らんだ風船が一気に萎んでしまいました。

「きっと来年はやらないのだろう」

そんな風に思っておりました。


いろいろな苦悩の最中、ありのままの言葉だったのかもしれません。
私たちが知りえないたくさんの問題もあったのでしょう。



だけど・・・・・・・・

残念でした。
聞きたくはありませんでした。

器が小さいですな、私。


チームを応援する気持ちに変わりはありませんので、決まったことは
受け入れるしかありません。


ただ、来期は今までとはちょっと違った角度からコンサドーレ札幌というチームを
見ていくことになると思います。


よい補強がなされ、キャンプでトレーニングを積み
来年の開幕に備えていただきたいと思います。




来年こそ、

  J1昇格を目指して頑張ってください。

posted by shin0012 |08:49 | コメント(2) | トラックバック(1)

2010年12月05日

第38節 VS熊本

ゴール裏に浮かび上がった「8」の人文字。
とても綺麗でした。

8月8日生まれの小生にとって、8は大切な大好きな数字。
その8番を背負って8年間コンサでプレイした
砂川選手のラストマッチ。

真骨頂は、一点目のアシストでしょう。
あのプレイを見ることが出来ただけで、腹一杯 胸一杯。

その後加点し、4-0で試合終了。

最終戦的には最高のフィナーレであったと思います。

今季でチームを去る箕輪・藤山・吉弘・堀田・李 の各選手。
ありがとうございました。 
お疲れ様でした。
これからの活躍を陰ながら祈っておりますよ。


不甲斐ない今シーズンではありましたが、
「まあ、いいフィナーレじゃないか?」
等と思いながらセレモニーの進行をぼんやりと眺めていたところで

  監督の挨拶。


去就が決まっていないとはいえ、あまりにも・・・・・・・・
いい感じがぶっ飛んでしまったよ。   たまげた。

サンクスウォークの様子でもよくわかったよ。
まあ、あそこまで言うのだから、あの程度の言葉しか無いのなら
来年はナシな。
その程度の方だったのだと割り切るしかなかろう。
砂川のインタビューの言葉は、ジョークではなくて
皮肉だったのか? とも思えたよ。

空しさと悔しさを胸に家路に就きました。

せっかくいいゲームだったのにさ・・   んー。

posted by shin0012 |10:45 | コメント(0) | トラックバック(0)

2010年11月20日

初冬のひとりごと

何気なくJ’s goal の順位表を眺めてみた。

昇格を決めた柏は2敗、甲府は3敗。
30数試合でこの数字はお見事ですな。

我札幌は   というと
現在11敗で東京Vと並び8番目の位置。
でも現在は13位。
引き分けの半分でも勝てていれば、そこそこに位置していた
ことになるのだろう。

まあ、「たら、れば」の世界の話になってしまうのでしょうが・・・

あとちょっと足りない部分は何なのか?

そんな事をぼんやりと考えておりました。



今年もあと4試合。
来年はどんな風になっていくのかはわかりませんが、
今季の教訓を生かさねばなりません。

J2で闘っている以上は

 「目標はJ1昇格!」

なのでしょうが、
その前に立て直さなければならない案件が山積みです。
実現可能な目標を設定し、それに向けて進まなくては
ならないのは周知の通り。

ちょっと足りない部分を見極めて、もう少し勝ち点を積み重ねる
努力を切に願う。

ずーっとこのチームと一緒に歩んで参りましたが、
今までに無い危機感を感じているのは私だけではないでしょう。

良い方向へ向かう事を祈ります。


今日は横浜FC戦。
リザーブも一人少ない6人しか帯同できないほど大変な状況ですが、
前回のお返しをきっとしてくれると信じて応援いたします。


厳しい布陣ではありましょうが、充分に戦える!

と私は思っております。


    カッテカエッテコイ!

posted by shin0012 |10:32 | コメント(0) | トラックバック(0)

2010年11月08日

再確認す

少々萎え気味な気持ちで向かった札幌ドーム。

     「何かを感じよう」 

との思いでゆっくりとゆっくりとゲームやスタジアムの光景を見ていた。

風の影響のないドームでは珍しくいつもとは逆のサイドからの
キックオフ。


押し込まれているんだろうか?
なかなか好機が見出せず前半終了。

       うーん。


後半は比較的攻勢に転じているのだろうか?
惜しい場面が何度か現れる。

目の前を砂川がスルスルと相手DFを振り切り
放たれたボールは真っ直ぐにゴールへ。
飛び込んだ宮沢の頭を経て、アウェー側の赤黒の
ゴールネットが揺れた。


     無意識に立ち上がって拳を突き上げていた。


数分の時を経て、試合終了のホイッスルが鳴った。

     勝った!




       嬉しかった。


自分の求めていたものは、大好きなサッカーと接することと
大好きなチームの勝利で歓喜すること。
それが明日以降の目に見えない活力となっていること。


その事を確認できた貴重な時間でありました。

前エントリーでヘタレな事を書き綴り、不快な思いをされた方も
いらっしゃったかもしれません。

お詫び申し上げます。

でも、素直な気持ちでありました。


残り試合、そして来年がどんな風になるのかは分かりませんが、
自分の目でしっかりと見つめていこう。
見ていこう。


そんな思いを胸にドームを後にいたしました。




一緒に観戦した友人のJr曰く。

「見ているといろんな事を思うかもしれないけれど、やってる方は
 結構大変なのよ」


全くその通りでございます、ハイ。

posted by shin0012 |11:26 | コメント(0) | トラックバック(0)

2010年11月06日

暗中模索

明日の千葉戦を含めて、今季のホームはあと3試合。
次の23日は所用でいけないので、自分的にはあと2試合。

今年もほとんどのホームゲームに参じてきた訳だが、
何故かほとんど印象に残っていない。
勝っても負けても感動的と感じられるゲームが少なかったと思う。


自分がコンサに出会ったのが98年。
もう10数年の時が経過した。

12月の入江で流した悔し涙。
岡田さんがやってきたときの期待感。
エメがゴールを量産し、ぶっちぎりでのJ1昇格。
柱谷・イバンチェビッチ・張サンと監督が交代し迷走・降格。
ヤンツーさんと試練の3年。天皇杯でちょっと見た夢。
三浦さんと守り抜いての再昇格。
そして降格。
石崎さんを迎えて2年。
中山の加入を喜んだ1年前。

そして今年の低迷。


まあ、何事も上手くいかないことのほうが多いのが世の常。
創設以来、コンサはどちらかというとうまくいかない年のほうが
圧倒的に多かった。

「あまり大きな期待はしないように   な 」

と思いながらも、シーズン・ゲームが始まればそんな思いはどこへやら。
やはり勝ってほしい、J1に昇格してほしい。
そんな日々の繰り返しで現在に至った。

その思いがはっきりと薄れていることに気がついたのがここ数ヶ月。

サポーター失格だね。
もともとサポーターでは無かったのかもしれないな。
「お前はどうやってサポートしていたのだ?」

と問われると、上手い答えが見つからない。
せいぜいせっせとスタジアムへ足を運んだことぐらいだろうか?


来期へ向けての去就が報じられる季節になった。
今年を総括するのはまだ時期早々なのかもしれないが、
来年のチームの姿が今のところ見えてこない。

そんな最中に行われる明日のゲーム。
相手は昇格滑り込みへ負けられないゲーム。
こちらは失うものは何も無い。


勝敗はともかくとして、今後の自分のあり方を確認すべく
ドームへ参じるとす。





   よい答えが見つかるといいのだが・・・

posted by shin0012 |09:08 | コメント(0) | トラックバック(0)

2010年11月02日

どもならん

すっかり更新を怠っているうちに、
早11月。

コンサもなかなか突破口を見出せずにおります。
残り6試合、なんとか意地を見せてほしいと思います。
来年のことは自分自身も含めて、ゆっくりと考えるとしよう。


話は180度変わりますが、
昨月曜日は我の地域は資源ゴミの日でありました。
1週間に消費されたビールの空き缶とともに家を出るのですが、
何気なくゴミステーションに置くと、どこからともなく
ワゴン車が現れ、空き缶を根こそぎさらって行ったのでありますよ。
3人組で、一人は運転手、一人はさらって積み込み
更に一人は車内で仕分け


と分業化されている模様。


いくらゴミとはいえ、立派なドロボウ行為。


なんか無性に腹立たしく思いました。
こんなことが横行しているんですね。
嫌な世の中になったもんです。


こんど見つけたら、どやしてやろう!

posted by shin0012 |10:54 | コメント(4) | トラックバック(1)

2010年10月12日

つぶやき

先週末の天皇杯VS名古屋グランパス。

先制するも逆転を喫し、今年の天皇杯は終わってしまいました。
リーグ戦が今一の状況なので、密かに期待もしていたのですがね・・・

次は甲府を迎えてのホームゲーム。
対戦相手は昨年勝ち点「1」の差で昇格を逃しております。
当然今季に期するものはあるでしょうし、昇格するに相応しい
戦跡を残しております。
地域のバックアップも残念ながら札幌を上回っているような感じが
いたします。


  が、


ここは意地を見せなくてはなりません。
このままズルズルと今年を終えたくありません。
来年はどんな年になるのか分かりませんが、
自分の中のコンサドーレに対する気持ちを再確認させてくれるような
熱いゲームを期待します。

「あー、今日は来てよかった!」

と、心の底から思えるようなゲームを見とうございます。
是非、よろしくお願いします。





20101012-00.jpg










     イーワンスタジアムなう。
     鉄骨が立ち、コート部の床が出来ましたよー。


posted by shin0012 |17:12 | コメント(0) | トラックバック(0)

2010年10月02日

10月になった

今週はお休みウィークなのね。

以前だと凄く物足りなく感じておりましたが、昨今の流れを
断ち切るにはちょうどよいインタバルなのかな?

次は天皇杯VS名古屋。
リーグ戦はVS甲府。
残りホームはあと5試合かー
勝敗は別として、「面白いゲーム」を堪能させてほしい 
と、切に願う。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

ふとしたきっかけで始めた禁煙。
本日にて5日目突入いたしました。

やはり吸いたいことは吸いたいのですが、
どうにもならない訳でもなく、自然体にて継続中であります。

このタイミングで始めた同志の方々もたくさんいらっしゃることと
思います。

目標はいろいろあるでしょうが、周りの方々と自らの健康のために
がんばりませう!          

posted by shin0012 |09:30 | コメント(0) | トラックバック(1)

2010年09月28日

ただ今をもって・・・

20100928-01.jpg
             や め た !


posted by shin0012 |08:32 | コメント(3) | トラックバック(1)

2010年09月27日

複雑な気持ち

すっかり秋になりましたね。
一週間前のゲームの時は、日差しがまだ暑く感じられましたが、
昨日は例年並みの「今時期」の札幌でした。

そんな秋の気配満載の最中行われたFC岐阜との戦い。
押し気味に試合を展開するも、残念ながらゴールならず、
スコアレスドローに終わりました。


昨日はファミリーシートにて観戦する友人親子と合流する前に
ぶらり とスタジアム一周をしたのですが、
我がゴール裏に差し掛かった時に、選手たちはピッチ練習へと
飛び出してまいりました。

その後、コールリーダーの方がゴール裏の皆さんに
熱く語りかけ、その後いつもの通りコールが沸きあがりました。

ゴール裏を離れて幾久しく経過いたしましたが、
いつも頭の下がる思いです。
ご苦労様です。  ありがとうです。


試合は前記の通りでした。
どうにもこうにも遠いゴール。
選手の奮闘ぶりは感じられるのですが、如何せん結果が出ない。

    「うーん・・・・・・・・」


そんな思いで帰路に就きかけたとき、
終了後の挨拶で選手たちは再びゴール裏へ。


     ♪何も恐れず 胸を張り戦え  オー札幌 オー札幌♪


聞きなれたチャントが響いておりました。
残念無念の中、気力を振り絞って選手を鼓舞するゴール裏のみなさん。
じっと聞き入る選手たち。

どちらかと言うと、ダメ試合であったにも関わらず、
いつも応援するサポ。


「札幌のサポーターは、凄いなー」

今更ながらそんな思いが頭を過り、少しの間その光景を黙ってみておりました。

札幌サポの熱い思いに少し感傷的になってしまいましたが、
それと同時に、


     「本当にこれでいいんだろうか?」


という真逆な感情も沸いてきてしまいました。

こんなことを言うと、熱心に応援している方々には
甚だ失礼なのかもしれませんし、ゴール裏に居ない人間に
語る資格はないのかもしれません。

期待の大きさとは裏腹な戦跡。
原因は多々あるのでしょう、  が、


   でも、もう少し出来るんじゃない?

振り返ると特に今季は、そんな思いにさせられたゲームが
多かったような気がします。


ちょっぴり足りない部分を引き出してあげられるような応援。

時には称え、時には叱り。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


生意気な事を支離滅裂に書き綴りましたが、
思ったままに記してみました。


コンサドーレと接する ということは
こんな思いの繰り返しなんでしょうかね?
でもホレたのだから、仕方ないよね。
チームが勝利し、J1昇格!
J1定着。

  
      そしていつの日か・・・・・・・・・・・・・・・


晩酌をしながらしばし考えておりましたが、
気付くと朝だったのであります。

posted by shin0012 |16:19 | コメント(0) | トラックバック(0)

2010年09月22日

不可解なことばかり

今朝の朝刊の大きな見出し。

「最高検、特捜検事を逮捕」

なんてこったね?
自ら描いたシナリオの辻褄が合わないと、ここまでやるのか?
大いなる不信感を抱かずにはいられませんな。

    恐ろしや。

しかし、「障害者団体刊行物として偽り、割引郵便制度を悪用した」

 という事実は消えるものではない事は忘れてはなるまい。

警察官が職務上知りえた情報で、企業を恐喝したり、
ネット上にデマの書き込みをして、全然関係の無い企業に
著しい迷惑をかけたり  と、まあ
おかしなことばかりだね、今の世の中。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日の鳥栖戦もほとんど見るべきところ無く、0-1で敗戦。
唯一顔が綻んだのが、前半のあのフリーキック→トリックプレー
→○振りの場面だけじゃあまりにも寂しすぎるよな。

明日は柏戦。
参戦する同士諸子よ、しっかりと応援頼むよ。

ダメなプレーにはきっちり「ダメ!」と言ってきておくれ。

サッポロデロウホウヲマツ。

posted by shin0012 |11:29 | コメント(0) | トラックバック(0)

2010年09月20日

意中の恋人(馬)  に会いに行くの巻

本日は敬老の日ということで、日高に住まいする
義母に会いに家内共々行ってまいりました。
いつもの通り元気な様子の義母の姿をみて一安心。
これからも長生きしてくださいね。

そんな最中、チョッピリ時間が出来たので、
予てから会いたかった「彼」に会いに浦河町へ  と。


その彼は、


20100920-18.jpg















【ジョーテンオン2010】

父上 ダンシングカラー
母上 ジョーテンオン
(その父 サンデーサイレンス)

今年春に生まれた若駒であります。
(牧場主さまブログより無断拝借、拙ければ即刻削除いたします)

この勇姿をみて一目惚れしてしまい、本日念願叶い
対面を果たしてまいりました。


20100920-19.JPG










きちんとしたアポも取れない中での訪問でしたが
突然にも関わらずスタッフの方が親切に対応してくださいました。
ありがとうございました。


念願叶いご対面した「彼」はやはりかっこよく、カワイイ子でした。



20100920-21.JPG
2年後のデビューへ向けて、これから厳しいトレーニングの 日々となることでしょう。 クラブ愛馬会の持ち馬としてデビューするそうです。 1/100口でもいいから、持ってみたいものです。 何処かの競馬場で駆ける君の姿を楽しみにしているよ。 それまでは頑張ってトレーニングに勤しんでくださいね。 牧場を旅立つ前に、もう一度会いに行くからね。    テンオン君。


posted by shin0012 |20:40 | コメント(0) | トラックバック(1)

2010年09月16日

膨らむイメージ

いつもの通り出社し、新聞をぼんやりと見ていると、

「気がきくKYコンビをテスト」
   by 日刊スポーツ 北海道版

近藤と横野の2トップをテストしたそうな。

春のキャンプ時に中山から
 「出し切りボーイ」と評された横野君。

がむしゃらなプレイスタイルが、ゴン師匠にそう言わせたのだろう。

スタメンで出たなら、是非その出し切りっぷりを見せてほしいな。
サッカーは90分間であるが、ペース配分なんぞ考えずに
キックオフから全力で!

    へばったら、後に控える選手にその後を託せばよいのだ。


  君がゴールして満面の笑みを浮かべ、諸先輩からの
手荒い祝福を受ける光景をイメージしながら静かに
日曜のゲームを待つとしよう。


    横野 初得点!

      ↓

    交代で入った中山 今季初得点!
    2-0で勝利。


 最高のシナリオだぜ。


 FORZA  純貴 !

posted by shin0012 |09:24 | コメント(0) | トラックバック(0)

2010年09月13日

VS大分

先日の大分戦。
内容云々はあろうが、素直に勝ったことは喜びたいと思います。

それにしても大分のサッカーは敵ながら見ていて楽しいね。
決めきれないところが現在の位置たる所以なのでしょう。
前線の選手のアイデア豊富な攻撃はこれからも脅威となるでしょう。


昨日・今日と秋晴れの実に清々しいお天気。
昨日はまったりと、本日は懸案事項の解決へ向けて
精一杯頑張るとしよう。

日曜の鳥栖戦もこんな好天のもと、面白いゲームで
コンサが勝利してほしいものです。

  さて、活動開始!

posted by shin0012 |10:26 | コメント(0) | トラックバック(0)