スポンサーリンク

2006年07月29日

TVで甲府戦を見ています

浦和相手に一歩も引かず、

自分達のサッカーを貫き通せる強さ。

走りきれる強さ。

ボールを前に前にすばやく繋ぐ楽しさ。

最近の札幌はDFからロングパス1本ばかり。

結局、楽なほうに走ってる。

去年から、どちらのサッカーが面白くて、

どちらのチームが走りきれているか、一目瞭然ですね。

posted by atsu-25 |20:10 | TV観戦の感想 | コメント(0) | トラックバック(0)

2006年07月29日

やはりこうなるのかよ

夜勤明けで耐えて起きていたのですが、

PK辺りからくだらなくて寝てしまいました。

途中で起きましたが、

2-0

だったので、また寝てしまいました。

試合はほとんど見てないのでコメントできませんが、

東京V戦での不安的中。

ま、こんなものでしょうね。

posted by atsu-25 |18:50 | TV観戦の感想 | コメント(0) | トラックバック(0)

2006年07月23日

録画を見て笑えた試合

かなり笑わさせていただきました。

特に前半。

相手チームのGKにブーイングや罵声を浴びせるなら、

中盤を省略してロングボールを蹴り込むだけの戦術しか出来ないのに、

それでも崩すのに手詰まり感漂わせていた自分達の選手にブーイングだろ。

ていうかさ、

中心部の方々に私は言いたい。

「相手にブーイングや罵声をしてるくらいなら、12番目の選手というなら、札幌の選手を動かすような応援をしてくれ」

札幌選手への野次などは批判するのに、相手チームへの野次や罵声はサポートするためって言うなら笑っちゃいますね。

そんな相手チームに圧力を掛けるほどのチームじゃないだろう。

それは相手チームを単に恐れているだけって気がつけよ。

どうせ、他のチームがやってるから始めたんだろうけどさ、

まずは自分達のチームへ圧力を掛けてくれ。

そして、こういうことをやるのは、J1の強豪チームとやるときだけにしてくれ。

そりゃ、中心部から相手を恐れてたらいい戦いなんか出来ないだろうよ。

12番目の選手っていうより、-1番目の選手って感じかな。
(ようはこの時点で11人 VS 10人って事ですね)

対等なチームにこれをしているようでは。


このあたりが今のUSの考え方と違うのでしょうね。

だから楽しそうに見えないのでしょうし、

私が行きたいとも思わない(理由は2つ)のでしょうね。








posted by atsu-25 |02:43 | TV観戦の感想 | コメント(2) | トラックバック(0)

2006年07月10日

上里の復帰戦を録画で見て

札幌の試合を録画していたので見ていて、

2時間空いたので横になったのが失敗だった。

そのまま爆睡!!!

起きたら7時過ぎでした。

あーあ。

やはり、録画を見るべきではなかった。

といいつつも、

上里が復帰しました。

ここからが彼の本当の復活への長い道のりの始まりです。

前の輝きを取り戻せるか

前の動きを思い出せるか

前より成長できるか

そして、スタメンを奪えるか(ここが重要)

ここから2試合は出るだけでもいいでしょう。(サポーターは満足しても監督と本人は満足しないだろうが)

そこから先は結果を残さないといけなくなるでしょう。

そのときにどこまで出来るか。

ただ、愛媛戦はほとんど消えていたが、一瞬の輝きは健在。

サテライトでなくリーグ戦で出場(ベンチ入りを奪い取って)して、

実戦感覚を取り戻していきながらみんなの期待に応えていく。

彼はそれが出来るはず。

さらに上のオリンピック代表を狙えるはず。

怪我明けの選手にあまり期待するのは酷ですが、

昇格より上里の復帰を願っていたので。

走れ~、上里!!

posted by atsu-25 |00:15 | TV観戦の感想 | コメント(0) | トラックバック(0)

2006年07月09日

どちらのサッカーがおもしろい?

選手達に観客のつもりでビデオを見てほしい。

そして、問いたい。

どちらのサッカーが面白いですか?

どちらのサッカーがアグレッシブでしたか?

愛媛のFWに決定力があったらまったく違った結果だったし、

札幌にフッキがいなければ第一クールの対戦と同じ結果だったでしょう。

点は3点奪ったけど、

湘南戦と変わらないですね。

フッキは独りよがりだし。

フッキがファールをアピールしているが、

あんなのファールアピールするな。

で、皆さんが守備からのカウンターを嫌ってますが、

今日の戦いはそうでなかったですか?

結局は、カウンターなんですよ、どのチームも。

前線でプレスなんかなかったからね。









続きを読む...

posted by atsu-25 |00:13 | TV観戦の感想 | コメント(0) | トラックバック(0)

2006年06月26日

東京V戦を見て

確かに札幌は良かった。

ただ、それ以上に東京Vが悪すぎた。

勝てなかったときの札幌より悪い。

動けない、攻めれない、守れない、覇気も無い、勝負することも無い。

ラモスも頭が痛いでしょう。

しかし、札幌は見ない間に良くはなってきてるみたいですね。

ハイライトで見た横浜FC戦はかなりやられてたみたいですが。

ようやく選手に競争意識が出てきたようです。

コメントも良くなってきました。

が、あの試合はもっと点が奪えたはず。

最後は物足りなかったし。

3位も見えてきましたが、

まだ下位も見えています。

もっと厳しくトレーニングして、

楽しめるサッカーを見せてください。

posted by atsu-25 |00:53 | TV観戦の感想 | コメント(0) | トラックバック(0)

2006年06月10日

なんか盛り下がるね、審判のせいで

あんなの許されなかったら、止められないよ。

あのやり直しで決めてもらっても嬉しくない。

逆転しましたが、

あの判定が、

札幌の動きをよくして、徳島の動きを止めた。

なんか物足りない。

自分達の手で流れを変えたわけではない。

動きが良くて流れを引き寄せたわけでもない。

すべては審判だ。

私的には徳島のゲームですね。

素直に喜べないゲームですね。

posted by atsu-25 |15:23 | TV観戦の感想 | コメント(0) | トラックバック(0)

2006年06月08日

選手よりサポーターの方が戦っていたようだ

映像を見る限り、

選手よりサポーターの方が戦ってなかったか?

そして、

選手よりサポーターの方が悔しそうじゃなかったか?


で、

相手選手のほうが勝てなくて悔しそうじゃなかったか?

私はそう感じました。

これではサポートする意味がないのでは?

悔しいと同時に内容も面白くなかったから。

対照的に

草津サポーターが終了後にコールしてました。

これは最後まで戦っていたからですよ。

草津から見たら悔しい反面、内容は面白かったから。

続きを読む...

posted by atsu-25 |10:35 | TV観戦の感想 | コメント(3) | トラックバック(0)

2006年06月07日

草津戦の感想

録画して、今、見終わりました。

が、何この寒い試合は。

相手が疲れて間延びしたときに得点できたが、

走り勝っていたわけでなく、

走り負けていた。

連携も悪く、

前半はまさに捨てゲーム。

草津のほうが印象に残る試合でした。

もう、サポーターも選手に気づかせよう。


今のあなた達には12番目の選手がサポートする必要がないと。


サポートしてほしかったらお前らが招待しろよって感じです。

あまり良くわかりませんでしたが、これで拍手している人がいたら、

甘やかしすぎだぞ。

一度、無応援試合をやってみたらどうでしょうか?

posted by atsu-25 |23:56 | TV観戦の感想 | コメント(2) | トラックバック(0)

2006年06月03日

山形戦終了

いやぁ、相変わらずエンジンのかかりが遅い。

相手が疲れてから本領発揮ですか。

フッキがいないと何も出来ないことがさらにわかりました。

内容なんてまったく良くないでしょう。

相川はダイブしすぎ。

もう少し耐えろよ。

点獲ってもあんなファール狙いのプレーなんて見たくないぞ。

あと、パスがつながらなさすぎ。

流れから点が入りそうな気がしない。

すべてはフッキの個人技。

目指すサッカーわかってるの?

山形みたいに流動しろよ。

私的にはあまり内容がなかったですね。

山形の前半みたいなサッカーが見たかった。

これで皆さん満足できますか?

なんにも変わってないですから。

posted by atsu-25 |15:57 | TV観戦の感想 | コメント(3) | トラックバック(0)

2006年05月17日

とりあえず妥当な試合

とりあえず、妥当な結果でしょう。

完敗して中二日での試合。

それでこの結果なら。

ただ、前半と後半途中までは気持ちも見えなかった。

なにも考えず、いつもどおりのボール回しのみ。

ポゼッションが良ければいいと思わせる攻め、

ポゼッションがいいから、向こうが攻めてこないと思ってるような守備。

フッキだけが起点で後はほとんど消えていた。

前も動かず、後ろは追い越さず。

本当に策がなかった。

後半の最後にあれが出来るんだったらもっと早くやれよ!!

自分達で考えて、やり方を早くアジャストするのもアクションだと思う。

そこの点でかなり物足りないし、

動きの点でも物足りない。もっと動けたはず、もっと出来たはず。

選手として最後まで諦めないのは当たり前。

それが無駄でもいい、もっと動いてくれ。

最後に、これでやりたいサッカーが出来ていたなら、

それは私にとってこれが妥当な結果ではなく、失望に変わるでしょう。

ちなみに

続きを読む...

posted by atsu-25 |23:22 | TV観戦の感想 | コメント(0) | トラックバック(0)

2006年05月03日

まったく喜べない試合

ま、最低限な仕事はしてくれましたね。

ただ、こんな結果を望んでいましたか?

確かに上位と勝ち点差は変わりませんでした。

ただ、それは下位との差も開かなかったってことです。

今の位置(6位)では、

上位も下位も考えないといけない。

物足りない第一クールでした。

なんかこのあとの上積みはあるのか?

これで、フッキを抑えれば失点のリスクが少ないと相手に知られたので、

フッキと、ゴール近くで西谷と砂川を潰せばって戦術でくるかも。

芳賀と加賀もスピードはあるが、クロスが物足りない。

とのことで、このあとどのようにするかが楽しみですが、

フッキ頼みのチームになってきてるよ柳下さん。

そうならないようにするはずではなかったのかな?

posted by atsu-25 |17:30 | TV観戦の感想 | コメント(0) | トラックバック(0)

2006年04月22日

負けてくれたか!

徳島戦同様、

ボールを支配してるのに、

点が奪えない。


そして、2失点ともDFのミスからです。

なんか、後半はアホな試合を見せていただきました。

せっかく次節の東京Vも調子が悪いのに、

次も危なそう。

やはり、草津、湘南戦はまぐれだったのでしょう。

フッキは次は2試合で済まないでしょうね。

前回と同じ理由でのレッドですからね。

次は相川は外されそうですね。

交代理由は徳島のときと同じでしょうね。

私的には、相変わらず問題は関だと思うのですが。

早く代わりが出てきて欲しい。

一番納得いかないのは、

出来が悪いとか言っていて、

前節と同じメンバーなのが。

次節こそは面白い試合が見たいですね。

posted by atsu-25 |16:31 | TV観戦の感想 | コメント(2) | トラックバック(0)

2006年04月05日

あえて厳しいことを

今日は快勝でしたね。
ただ、相手の少しのミスの差だけでしたね。
砂川のハンドは流され、
ゴールはオフサイドで幻に。

ただ、一部の選手は最後まで足が動いていました。
そこは評価できるところでは。

しかし、選手が試合後、あそこまで喜ぶのが不安になるのは私だけでしょう。

この先、上位と当るのに、

あんなにへらへらしていてはいけない。

最後のコメントくらい、自分に厳しくして欲しかった。

期待されていてこの順位なのに。

ここはもう一度気持ちを引き締めて、

次の神戸には必ず勝ってもらいたい。


今日の音楽: PENPALS  LOVESONG

新潟の応援に使われています。
かっこいい曲です。
詩もかっこいいんですよ。

posted by atsu-25 |22:37 | TV観戦の感想 | コメント(0) | トラックバック(0)

2006年03月25日

むなしくなる試合

この試合は。
確かに愛媛よりは良くなったが、むなしいものがある。
形にこだわりすぎ、攻めが遅い。
動き出しもない。
それで勝てるのか?
前節に見た苦悩の意味が分かる気がする。
あれでは昇格不可能だよ。

posted by atsu-25 |15:30 | TV観戦の感想 | コメント(0) | トラックバック(0)

前へ