スポンサーリンク

2007年11月30日

村主選手引退

という発表が今日ありました。

まだできるのにっていうのは私の感想ですが、

本人が決断したことなのですから、

第二の人生もがんばってほしいですね。

私は今から最終戦を見るため北海道に行きますよ。

月曜日に職場に行ったら怒られそうな気がしますが。

posted by atsu-25 |19:21 | 雑感 | コメント(0) | トラックバック(0)

2007年11月29日

伊賀FCくノ一のホームスタジアム

伊賀FCくノ一の今シーズンも

全日本女子サッカー選手権を除いたらあと2試合。

ホーム最終戦は水戸戦と同じ日で、札幌ドームに行く為、見にいけないです。

ってことで、ほんの2枚しかない写真でホームスタジアム上野運動公園競技場(そんな事言えるようなところじゃないけど)を紹介します。

ってことで、


20071129-00.JPG
20071129-01.JPG

信じられないかもしれないですが、グランドに入ることが可能です。

ここは常識のある人ばかりなので問題が起きたことがないそうです。

試合後は子供や犬と戯れている選手が見れたりします。

今でこそ、アウェーチームの選手が歩くところは区切られていたりしますが、

ホーム側のほうにはないです。

歩いてる最中にピッチに向かう選手とすれ違えます。

試合後、選手がスタンドに来たりしますし、気楽ですよ。

スタンドはホーム側のスピーカーが故障中なので、

選手紹介がまったく聴こえない時があったりしますが、

入場料無料だから仕方ないです。(市の施設だから直してもらえないでしょうね)

芝は普通ですが、これ以上に練習場が苛酷な環境(写真はないですが、2年前に行った時はなんだここって思うくらい)ですので試合後にここで練習したりもします。

弾幕もありますが、選手が自主的に取り付け&外してくれます。
(心優しい選手達です。ピッチに入らないと外せないのも理由の一つです。アウェーでもサポーターがお手伝いって形ですね。)

でも、こういうところが好きだったりする理由でもありますし、

まったりとコールしながら見ています(もちろん勝利を祈りながら)。

また、来年まで行けないですが、私達伊賀FCくノ一の選手やサポーターにとってここは聖地ですからね。

がんばってこれからも応援していこうと思います。

そして、このいい雰囲気が無くならない様にしなきゃね。


posted by atsu-25 |21:37 | なでしこ | コメント(2) | トラックバック(0)

2007年11月28日

奇跡が起きた

愛媛FCではなくFC岐阜です。

1試合消化の少ないHondaFCが勝てば最終節は不利な状況でした。

その1試合が今日ありました。

相手は流通経済大学。

接戦になることは予想できましたが、

まさかのHondaFC大敗。

これで日曜日に4位キープあるいは3位の可能性が出てきましたよ。
(まだ5位の可能性もありますが)

果たして最終節はどうなるのか?

勝つしかないFC岐阜はアルテ高崎との対戦。

この前見たら悪い戦いはしてないが、チームとしてまとまってないように見えるアルテ高崎。

これも楽しみな戦いです。

posted by atsu-25 |22:38 | 雑感 | コメント(0) | トラックバック(0)

2007年11月27日

名古屋ホーム最終戦と、FC刈谷ホーム最終戦を見ました

24日土曜日、この日ははしご観戦の日でした。

この日の新聞にチケットが売れていて、16000人以上来るって書いてあった。

このため出発を早めました。

12時ちょうどに会場に到着。

モリゾー&きっころの出迎えがありましたよ。


20071127-05.JPG

友達と合流して、入場し、名古屋側で見ることに。

注目はやはりカズでしょう。


20071127-06.JPG

試合はいうまでもなく寒い試合でした。

ただ、ストイコビッチが観戦に来ている効果&デンソーの動員で混んでました。

最後はサンクスウォークがありました。


20071127-07.JPG

本田選手がトラメガ奪い、フェンスを登ってサポーターに叫んでました。

盛り上がったシーンはここだけ。

周りのお客がカズとか叫んでうるさいこと(いつもの私ですね)。

ま、そこは楽しくもありましたけどね。試合が寒すぎる分だけ。

この後、友達と別れて私だけ刈谷に向かう。

FC刈谷 VS アルテ高崎

を観戦しました。


20071127-08.JPG

アルテ高崎は元札幌のFW 磯山選手がいます。

この日はベンチ入りしてました。

この試合もまたしてもスコアレスドロー。

180分+ロスタイムで一点も入りませんでしたよ。

磯山選手は途中出場でした。

結構機能してましたよ、ポストプレーで。


20071127-09.JPG

FC刈谷もこの日がホーム最終戦。

浮氣監督がコメントして、サイン入りの小さいボールを投げ込み、最後はサンクス握手会でした。

お金がなく、地域に密着しないといけないのでいろいろやらなきゃね。


寒かったですが、楽しい一日でしたよ。

磯山選手も見れ、カズも見れましたからね。


posted by atsu-25 |21:27 | 試合観戦 | コメント(0) | トラックバック(0)

2007年11月26日

長野 なでしこリーグ観戦旅行記 

ってことで、日曜日の観戦旅行記を。


7時05分のしなの1号で名古屋を出発。

隣は居なくてのんびりゆったり出来ましたよ。

途中で紅葉が少し綺麗だったり


20071126-00.JPG
(写真ではわかりづらいですね。)

川を眺めたり


20071126-01.JPG

ほんとうにゆったりとしてました。

9時52分に篠ノ井駅に到着。

ここでサポーター仲間と合流して、一緒にタクシーで会場へ。

1998年のオリンピック関連施設ですよ。

試合は置いておいて、

帰りは選手を出待ちし(もう完璧に顔を覚えられてます)激励しましたよ。

サポーター仲間の車で篠ノ井駅まで送ってもらう。

帰る直前に写した聖火台です。


20071126-02.JPG

篠ノ井駅で、早く善光寺に行く為に特急券なしで一駅だから乗っていくも、

乗って1分経たないうちに車掌にばれ、あえなく特急券代730円出費。


20071126-03.JPG

ま、長野でタクシーに乗ったと思えばいいやってことで。

長野駅到着後、そこでの出費があったため100円のバスで移動。

すぐに着ましたよ。

善光寺大門で降り、急いで本堂へ。


20071126-04.JPG

神通力で病気を治していただくという信仰のあるというびんずる尊者を触り、

内陣でお戒壇めぐり(真っ暗な回廊を巡る)をし、極楽の錠前を探すはずでしたが、見つけられませんでしたよ。暗くて圧迫感が凄かったです。

次は日本忠霊殿へ。


20071126-05.JPG

ここはいまは善光寺資料館です。ただ、時間がなかったので忙しかったです。

さらに、もう一つ、経蔵へ。


20071126-06.JPG

ここは輪蔵というものがあり、独楽のような形をした書庫があり、

これを回すとお経を読んだのと同じになるそうです。

結構重かったですよ。

さらに、仕事上の苦悩から逃れられるよう、


20071127-00.JPG

輪廻塔で輪廻車を回しましたよ。

ここでゆったり歩きまわり、気がついたら4時(着いて1時間弱)。

鐘楼から鐘の音が響き、内陣の扉が閉まりました。

帰る参道でおやきを2店で食べました。


20071127-01.JPG
20071127-02.JPG

バスで長野駅に戻ってきて、やはり信州そばってことで駅前で食べる。


20071127-03.JPG

戸隠おろしそばにしました。

ただ、天丼つきだったので量が多く食べ切れませんでしたよ。

ここでまだ6時。

電車は7時半なので、本屋で時間を潰し、マックで電車の中でつまむハンバーガーとポテトを購入。

電車の中では途中からまったく覚えがありません。

木曽福島から千種までの間はほとんど寝てましたね。

心地よく旅行は終わりました。試合結果以外は。


20071127-04.JPG


posted by atsu-25 |23:34 | 観戦旅行記 | コメント(2) | トラックバック(1)

2007年11月26日

伊賀FCくノ一、勝点稼げず

下位争いの大一番2試合目を観戦に行きました。

ただ、せめて勝ち点1は欲しかったですね。

この1敗で入れ替え戦に行く可能性が高くなってきました。

どうやって15日に休みを取ろうか考えなきゃ。

いろいろ戦術などに言いたいことはありますが、

もう今更変更しても無駄なので、あえて今回は書きません。

でも、疑問だったのは、

前半機能していなかった井坂を最後まで使ったのはなぜか?

なぜ尾原がスタメンじゃないのか?

なぜ村岡がサイドだったのか?

これだけですね。

最後の失点は前半から走り続けた大原学園の11番への御褒美でしょうね。

たぶん彼女と新甫選手がいなかったら間違いなく大原学園は勝ててなかったでしょう。

それほど前線からのプレスや守備が11番は出来ていたし、裏に抜けまくっていたから。

ここからは勝てばいいのですが、どこかに入れ替え戦のことも考えておかなきゃまずいでしょうね。

まず、対戦相手からして大原学園に抜かれることはないと思いますからね。
(って言って勝たれたらどうしよう)

土曜日の観戦記と長野観戦旅行記は月曜日と火曜日の予定です。たぶん待ってる人はいないと思うけど。

posted by atsu-25 |00:07 | なでしこ | コメント(5) | トラックバック(0)

2007年11月25日

11月までの観戦した試合

11月の観戦予定は終了しました。

ってことで、観戦した試合を書いてみます。

 3月 3日   J2    京都  (A)  負け

 3月17日   J2    徳島  (A)  勝ち

 3月25日   J2    山形  (A)  勝ち

 4月 4日 ナビスコ 名古屋ー新潟 (瑞穂) 2-2の引き分け

 4月 8日   J2    仙台  (A)  引き分け

 4月11日   J2    福岡  (H)  引き分け

 4月22日   J2   東京V  (H)  勝ち

 4月29日 なでしこ TASAKI (A)  負け 

 5月 3日 なでしこ 浦和レッズL (H)  負け

 5月 6日 なでしこ 日テレベレーザ(A)  負け

 5月13日 なでしこ    新潟  (H)  勝ち

 5月13日   J2   C大阪  (A)  勝ち

 5月20日 なでしこ  大原学園  (A)  勝ち

 5月27日   J2    福岡  (A)  勝ち

 6月10日   J2    鳥栖  (A)  勝ち

 6月13日   J2    愛媛  (A)  負け

 6月16日   J2    徳島  (H)  引き分け

 6月24日   J2   東京V  (A)  勝ち

 7月 1日 なでしこ TASAKI (H)  負け

 7月15日 なでしこ   日テレ  (H)  負け

 7月22日 なでしこ    新潟  (A)  負け

 8月 5日   J2    草津  (A)  勝ち

 8月16日   J2    京都  (A)  勝ち

 8月19日  JFL 岐阜ー熊本 (岐阜)  1-1で引き分け

 9月 2日 なでしこ  清水第八  (H)  勝ち

 9月 5日   J2    徳島  (A)  負け

 9月 8日  JFL 刈谷ー岐阜 (刈谷) 2-1で刈谷の勝ち

 9月 9日 なでしこ TASAKI (A)  負け

 9月 9日  JFL 佐川印刷ー鳥取(西京極)2-4で鳥取

 9月15日 U-18 札幌ー磐田 (藤枝)  3-0で負け

 9月16日 なでしこ  マリーゼ  (H)  負け

 9月30日   J2   東京V  (A)  負け

10月 6日   J1 清水ー名古屋(日本平)名古屋の負け

10月14日 なでしこ  INAC  (A)  負け

10月20日   J2   福岡   (A)  勝ち

10月21日 なでしこ  湯郷ベル  (H)  引き分け

10月27日   J2   愛媛   (A)    勝ち

10月28日 なでしこ TASAKI (A) 負け

10月28日   J2 徳島VS C大阪(鳴門) セレッソの勝ち

11月 3日 なでしこ  浦和    (H) 負け

11月 4日 天皇杯 名古屋VS草津(瑞穂)  名古屋の勝ち 

11月10日  JFL FC刈谷 VS 横河武蔵野FC(刈谷) 刈谷の負け

11月10日   J1 名古屋 VS 磐田      (豊田) 引き分け

11月11日  なでしこ  ベレーザ  (A) 負け

11月18日  なでしこ  新潟  (H)  勝ち

11月18日  女子東海リーグ 伊賀FCフロイライン VS 蒲原メジェール (上野)  勝ち

11月24日  JFL  FC刈谷 VS アルテ高崎 (刈谷) 引き分け

11月24日  J1  名古屋 VS 横浜FC (瑞穂) 引き分け

11月25日   なでしこ   大原学園  (A)  負け

です。

札幌が47試合中18試合 11勝3分4敗

くノ一が22試合中18試合 4勝1分13敗

関係ない試合が13試合ですね。

合計で49試合 18勝9分22敗です。
(ナビスコの引き分けとJ2の1試合、J1の2試合、JFLの5試合、天皇杯、女子東海リーグ&U-18含む。観戦した側のチームの勝敗を足しています)


今年も50試合は決定ですね。

今年のリーグ戦はなでしこもJ2もあと1試合の観戦を残すのみ。

早いなぁ。

posted by atsu-25 |23:24 | 過去 | コメント(0) | トラックバック(0)

2007年11月24日

みんなが仙台戦に注目している中

私は

徳島 VS 草津

に注目しています。

この対戦、スコアレスドロー3試合のはず。

果たして4試合目があるのか。

果たして徳島はホーム最終戦で得点が奪えるのか?

ここが注目ですね。

posted by atsu-25 |23:35 | 雑感 | コメント(0) | トラックバック(0)

2007年11月23日

日曜日は長野へ

なでしこリーグを観戦に行きますよ。

帰る前には善光寺観光しますよ。

美味しいものが食べられたらいいな。

CA340687-0001-0001.JPG


posted by atsu-25 |18:10 | 旅行予定・準備 | コメント(0) | トラックバック(0)

2007年11月21日

フェルホーセンはPSVへ

ついにピクシー監督で決まりみたいですね。

監督講習会も終了し、ライセンスが発給されればOKですからね。

そして、今年限りで名古屋を辞めさせられるフェルはというと、

監督引退かと思いきや、

PSV

の監督に1月から就任ですよ。

なぜすぐに就任しないのかっていうと、

要らない監督のレッテルを貼ったくせに、違約金を貰っても出さないって言ったからですよ。

天皇杯や残りのシーズンのモチベーションに影響するからだそうです。

その前の報道や行動ででモチベーションに影響してるだろうと思うのですが。

本当に違うチームにお金を恵んであげてくれよ、トヨタよ。

こんな無駄なチームに出すならさ。

posted by atsu-25 |23:10 | 名古屋について | コメント(0) | トラックバック(0)

2007年11月20日

伊賀FCくノ一 VS アルビレックス新潟を観戦しました

日曜日、皆さんが大一番に行っている中、私はなでしこリーグの大一番を見てましたよ。

試合は札幌よりは暖かいものの、風が大変強く寒かった。

試合も、前半6分に小野選手が決めたものの、

前半12分に追いつかれる展開。

ここから、前半は攻めれていたのですが、シュートを連続3本打っても決まらない。

結局1-1で後半へ。

後半は一方的な新潟ペース。

危険な場面は多々ありました。

ただ、なんとか耐え忍んで後半ロスタイムになるときに、

大歯選手からの絶妙なクロスがゴール前に入り、

小野選手が囲まれながらもヘッドで決めました。

うちらにとっては新潟に勝ち点で追いつけ、得失点差も6点差に詰めました。

新潟にとっては引き分けでも有利な展開だったのに負けたことで苦しい展開に。

この後の試合でくノ一は勝てる可能性が高い相手が一つ(大原学園)が残っていて、INACと湯郷の残り3試合。

新潟はINAC・湯郷・TASAKIの3試合。

すこしはこちらが有利ですね。

ただ、あくまで有利なだけでどうなるかわからないですからね。

とりあえず今年は入れ替え戦回避の方向でお願いします。

って、大原学園に負けたら一気に自動降格の可能性が高まるのですが。

次の大原学園戦(南長野)が勝負です。

posted by atsu-25 |23:28 | なでしこ | コメント(2) | トラックバック(0)

2007年11月20日

秋田選手引退

秋田選手が引退です。

昨年、名古屋のコーチ就任要請を断ってまで現役にこだわった。

ただ、京都で出場機会が少なかった。

もっと姿(見に行った試合でほとんど出なかったから)が見たかった。

本人の中では半分以上の試合に出られなければ引退と決めていたみたい。

次はどの進路に進むかはわからないですが、

楽しみですね。

ただ、もうあのDFライン(角田・秋田・中谷)は見れないのか、悲しいなぁ。

と、名古屋出身なので書いてみましたよ。

続きを読む...

posted by atsu-25 |23:14 | 名古屋について | コメント(0) | トラックバック(0)

2007年11月19日

やはり勝負は最終戦

ってことで、途中経過を見ながら奇跡の逆転だと思ったのに、

追いつかれてしまい、予想通りって思ってしまったやや不謹慎なものです。

これで最終戦は意地でも勝たないといけないですね。

ただ、向こうも最下位脱出がかかってるので必死でしょう。

果たしてどうなるのか?

2000年同様、昇格決定が目の前で見れるのか?

白い恋人が購入できるのか?(沢山買わなきゃって関係ないけど)

でも、これで争いが面白くなったのも事実。

試合のない51節が楽しみです。

posted by atsu-25 |23:24 | 雑感 | コメント(2) | トラックバック(0)

2007年11月18日

伊賀FCくノ一勝利

祝杯をあげて今、ホテルに戻りましたよ。

ロスタイムの劇的なゴールでなんとか新潟を撃破。

次の大原に勝てば有利な状況に。

南長野まで行きますよ。

posted by atsu-25 |23:10 | なでしこ | コメント(0) | トラックバック(0)

2007年11月17日

明日の京都戦の楽しみなところ

今年は守備ベースなチーム。

攻撃的チームなら熱い気持ちで向かって行けとか

気持ちで負けるなとか言うのだが、

今年はそれは言わない。

無失点で抑える。

これが今年のサッカーの真骨頂ではないだろうか?

ってことは、

この状況で冷静に落ち着いて監督の目指すサッカーが遂行出来るか?

そこにかかっているでしょうね。

明日は沢山の人が観戦に訪れるでしょう。

これが札幌の今年のサッカーだってのを見せてほしいですね。

昇格なんか関係なしに。

結果はあとからついてくるものですからね。

私は前から言っているように、

なでしこリーグ降格争いの大一番を応援に行く為、見にいけないです。







posted by atsu-25 |21:13 | 雑感 | コメント(2) | トラックバック(1)