2007年10月31日

愛媛戦観戦旅行 その2

1からの続きです。

28日は朝7時に朝食(和食)を食べ、

8時に出発しました。

ただ、淡路島まで遠いこと遠いこと。

最初は高松道経由で行く予定でしたが、

途中で、高松より徳島市に向かったほうが早いって判断で徳島道へ。
(高松道は3月に走ったので、違う道でってことも判断材料)

山の中を走るので寒い寒い。こんな時期なのに霧注意ですから(一部もやってました)。

途中で高松道に乗り換え、鳴門大橋を渡り、西淡三原へ。

11時にアスパ五色に到着。

くノ一サポーターはこの時点で一人しか来てませんでした。


20071029-09.JPG

13時に試合開始、今日はゴール裏で応援しましたよ。

必死に声を嗄らして応援するも、そこは首位を走るTASAKI。

あっさり3-0で負けてしまいました。


20071029-10.JPG

試合後、少し話をしてから、鳴門へ戻ることに。

今日は大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムで

徳島 VS セレッソ

の試合があるからです。


20071029-11.JPG

スタジアム到着はぎりぎりでした。(スタジアム前の道が大渋滞)

試合は徳島が途中までやりたいことをやるも、やはり資金の差、外国人の活躍でセレッソの勝ち。


20071029-13.JPG
20071029-14.JPG

徳島のゴール裏より、セレッソのゴール裏のほうが人数がいました。

でも、この日の観客は4千人を超えていました。

試合後、熊林選手のトークショーがあったのですが、

見たい気持ちを抑え、急いで帰宅。

西宮名塩SAで燃料給油をし、神戸JCTから宝塚までの渋滞11キロをすべて路肩走行(違反ですが、油温が100℃超えたら仕方ないです)。

吹田でガンバの本拠地の万博を見たくないという理由で近畿道を選択。

松原JCTで西名阪へ。

天理PAで缶コーヒーを飲み10分ほど休憩。

そこから休みなく、名阪国道・東名阪・伊勢湾岸道と走り、名港中央ICへ。

鳴門ICを18時15分くらいに通過、名港中央ICに22時頃到着。4時間かかってないです。

家に帰る前に、ラーメン横綱でラーメンを食べ、

家に帰る。

早く家に帰って睡眠時間を稼ぐ為とはいえ、無理をしたのですぐに寝ました。

観光はなかったですが、面白かったです。

バイクのチェーンが伸びまくっていたので心配でしたが、なんとかなりました。(前日、確認して雨に打たれる前まではよかったのですが)

はやくバイク屋に行かなきゃ。ただ、行けるのは土曜日なんですけどね。


posted by atsu-25 |22:15 | 観戦旅行記 | コメント(0) | トラックバック(0)

スポンサーリンク

トラックバックURL
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.consadole.net/atsu-25/tb_ping/1075
コメントする