コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2006年12月31日

カマタマーレの話題~四国リーグ制覇の後、来季に向かって

カマタマーレ讃岐は今季から香川からJを目指すチームに生まれ変わり、我がコンサから徐暁飛選手と蛯沢選手を迎え、それに加えて有力選手が次々と入団!
オレも2002年からのサンライフFC~高松FC~カマタマーレ讃岐とサポーターして来たけど今季は四国リーグは制覇できると確信!
その通りに四国リーグ制覇!
しかし地域大会決勝予選リーグでは、FC岐阜や静岡FCなどに3戦全敗0得点12失点!と全国の壁にブチ当たり、四国リーグのレベルの低さを見せつけられた。
来季は新しく選手も加入するだろうし、去る選手もいるだろう(蛯沢の去就は不明)。
現に今季も何名かが退団し、下のリーグへ移籍して行った。
今季は、我がコンサから来た2選手とは仲良くさせてもろうたし、特に徐暁飛選手には来季、主将で引っ張ってもらわんと困る(笑)
まあJからも来る選手がおるが、誰が来るか予想もつかないんだけど、何名かは……
来季は戦力アップで四国リーグV2し、今季の屈辱を地域大会決勝で倍返しして、JFLへ殴りこみだ~

写真は徐暁飛選手!
と私ホテルニュー越谷。



posted by ホテルニュー越谷 |05:50 | 徐暁飛 | トラックバック(0)

2006年12月30日

あくまでも噂ですが→天皇杯三位→夢破れてサンガあり(笑)

天皇杯三位で今季は締めくくったが、もう今日から来季の始まりだと思っている!
大多数のサポーターが思ってたように、カワケンの処遇がまず一歩動き出した。
みすみす他にやることはないけんな(笑)!
三浦俊也監督の発表は年頭で、それからチーム作りが始まるが開幕まで二ヶ月、間に合うかね(笑)?
さて開幕戦はいろいろ噂が飛び交うけど、オレが聴いた噂は開幕は西京極だそう!
ホンマ、夢破れてサンガ(byささみち)ってか~
3月3日は会社も休みになっとるんで、西京極なら必ず行く!
オレの住んでるさぬき市からなら車で行けるし、淡路島の岩屋港まで行き、
車を置いて
♪~明石のタコをご存じですか~
タコはタコでもたこフェリー
明石と岩屋を行ったり来たり~
の河内家菊水丸のラジオCMでおなじみのたこフェリーで明石まで行き、そこから電車乗り継ぎで行こうか~!
では西京極で待ってるぜ~
ほんまかいな、そうかいな(笑)
なお最終戦も札幌ドームでサンガ戦らしい。
予想が当たればええの~

posted by ホテルニュー越谷 |22:10 | 北海道コンサドーレ札幌(2005~) | トラックバック(0)

2006年12月30日

一度あることは二度なかった!→エコパに神が降臨しなかった!→さあ来季開幕の相手は?!

結局首都東京へ行くことが出来ずに、正月の予定が~(泣)

エコパにオレは行けなかったが、ここまで来れただけ満足!
ガンバにもあそこまで健闘するとは!
ラジオの解説で聴いたけど、J2だと守り主体の戦いが多いんでンサは苦手、J1相手が攻撃主体になるんで、よく似合うと。

ヤンツーは昨日で去りはしたが、このチームは来季は大化けすると感じた。まもなくやって来る三浦俊也がどれだけの付加価値を付けられるかが大きなカギとなる!
補強は?
引き留めは?
これからで、選手はわかってるやろ?わからないとは言わせません(笑)
オレから言いたいのは川崎健太郎をみすみすクビにしたらフロントの恥になるで~
テレビであれだけいいプレイをしとるし、関係者も多数見てる、トライアウトより凄いアピールしとるけん、オファーは来るはず。
他に渡す必要はあるんかの~



posted by ホテルニュー越谷 |07:40 | 北海道コンサドーレ札幌(2005~) | トラックバック(0)

2006年12月29日

一度あることは二度ある!→エコパに神が降臨!→ガンバに勝つ!

今日はオレが元旦に首都東京へ行けるかどうかが決まる瞬間を待つ日。
エコパにオレは行けずに四国香川で家族と共にテレビ観戦!と言いたいとこやけど、仕事をしとるんですわ(苦笑)
前からオレがいよることやけど、
一度あることは二度ある!
ヤンツーはやってくれる!
エコパへ駆け付けた仲間が送ってくれた画像をつけます!



posted by ホテルニュー越谷 |12:41 | 北海道コンサドーレ札幌(2005~) | トラックバック(0)

2006年12月29日

さぬきの風物詩~かき焼きと釜あげうどん

今、某団体の会合に出てる最中やけど、うどんやカキを焼いたんが出てきた。
飲み会ではないけど、飲んでる奴ばっか(笑)
酔って説教するバカもいるしな~
この会合は毎年この時期にやります。

打ち立てのうどんはうまかった。
かけでもうまいし、しっぽくでもいける。
しっぽくとは関東でいうけんちん汁みたいなもんで香川県の冬の定番。
カキはどこでもあると思いますが…




posted by ホテルニュー越谷 |00:40 | さぬきうどん | トラックバック(1)

2006年12月28日

元旦は国立へ青春18切符で行く!

コンサドーレサポーターの心はエコパじゃなく国立へ飛んでいる。かくいうオレもそうであるが、チケットはなんとかなった、あとは行く手段が問題。
飛行機や新幹線は切符が取れんやろうから、高松から普通ばっかり乗り継いで、12時間~14時間ぐらい。
ながら2本使えれば良いが、多分どころか満席と見た。
しかし実行するには、明日のガンバに勝たないと!
オレも初めて知ったが、ツネ様のリベンジ戦らしいね~。
ツネ様がコンサ戦で生涯唯一の退場を食らったそうやが。
二回目食らわしたろか~(爆)


posted by ホテルニュー越谷 |23:00 | 北海道コンサドーレ札幌(2005~) | トラックバック(0)

2006年12月26日

あの手とどの手を使おうか

仲のいい天皇杯優勝チームのサポーターに聞いた決勝チケットの入手の仕方。

「札幌が決勝に行くって事は、ガンバが負けること。
つまりガンバサポが持ってるチケットが無駄になるから、エコパのガンバサポ出口で『決勝チケットゆずって!』とアピールすれば何とかなるかもよ
エコパに行く人に頼んでおけば、どうでしょうか?」とのアドバイスを頂きました。

このアドバイスをくれたサンガ友の会さんに感謝致します。
しかしガンバに実際勝てるか?
流れはコンサに傾いてるはず。
信じる者は救われる!
祈らなければ!

posted by ホテルニュー越谷 |00:00 | 北海道コンサドーレ札幌(2005~) | トラックバック(0)

2006年12月24日

メリークリスマス~

今日はクリスマスイブ
うちでは娘が風邪ひいてるんで、1日中家にいたが、あまりにひどいんで嫁さんは娘を連れて休日当番医へ行った。
オレは疲れて寝てましたわ。
嫁さんは帰ってからは年賀状の印刷にいそしんでました。
夜になって昨日、生協サンタが届けてくれたクリスマスケーキを皆で頂いたが、三人では余っちゃったよ~

写真は我が娘であります(笑)



posted by ホテルニュー越谷 |22:11 | ホテルニュー越谷の晩酌 | トラックバック(0)

2006年12月23日

ユアスタ冬の陣2~風林火山粉砕!→大阪冬の陣で播戸と藤ヶ谷を見返そう!

準決勝は大阪冬の陣に決定!
さあ今から録画をしてしっかりゴールデンタイムに見させてもらいますよ!
オレは負けたら見ない!ときっぱり言うといたんできっぱり目に焼き付けさせて頂きます。
フッキはおらんでも甲府に快勝!
甲府には昨年、赤っ恥をかかされた分をリベンジしてやりましたね~
気分爽快~あっ総会じゃなくそうかい~(爆)
相川ゴール不敗伝説は途切れたが、加賀のボレーは素晴らしい!
元気はオウンゴールになってしまったけど、元気のゴールや!と確信しとるで~
これで賞金2000万は確定!
赤字にならんで済んだが、ここで満足したらアカン!
もっと儲けないと!
準決勝は多分エコパやと思うから、静岡で大阪冬の陣!
藤ヶ谷や播戸、コンサを出ていった選手を見返さないと!
ガンバと対戦は3年ぶり、勝てない相手はない!
オレは元旦に国立(コンサ戦のみ)へ行くことが許可されとるんで、オレを行かせろ~

切実な願いですわ~

おしまいに
コンサフォス!
ガンバ大阪!


posted by ホテルニュー越谷 |19:20 | 北海道コンサドーレ札幌(2005~) | トラックバック(0)

2006年12月22日

ユアスタ冬の陣~風林火山を粉砕だ!

明日は我がコンサ初の天皇杯ベスト4をかけた大事な試合。
BSではゴールデンタイムに録画中継があるけど、オレは負けたら見ない!ときっぱり今から言うときます。
明日はフッキがおらんというハンデがあるが、向こうもバレーがおらんので、互角(苦笑)。
甲府には昨年、赤っ恥をかかされたけん、ここはリベンジしてやらな気がすまん!
ずら~ズラ~づら~ヅラなどとのたまう奴らに負けるわけにはいかん!
静岡や甲府の方では語尾にズラ~ずら~ヅラ~づらとつけます。
だからドカベンに出てくる殿馬は静岡甲府の出身?
オレの出た大学の附属甲府高校の連中はよく、そう言うとったが静岡はそんなこというてたっけ?(笑)。
なお仙台ではずらもんと言うといい加減な奴の総称(笑)
横道にそれたが、明日は負けるわけにはいかない!
明日負けたら1500万の赤字!
勝てば官軍なんだからさ~
決勝まで行こうで~
今、杜の都仙台へ移動中の皆様、武運を祈ります。
来年の大河ドラマは風林火山!
その前に粉砕だ~


posted by ホテルニュー越谷 |23:20 | 北海道コンサドーレ札幌(2005~) | トラックバック(0)

2006年12月21日

鉄ちゃんの話2~140円旅行の話。

最近、ブログを書きまくってた去年の今頃に戻ったような…(笑)
さて今から5年前の夏のアビスパ戦で博多の森へ行き、ウィル二発で沈めたんやけど、その試合はあの大黒が選手生活最初のイエローカードをもらった試合で、しかしこの話題にはどうでもええ話やけど(笑)。
その後、祝勝会へと流れてお開きは午前二時半、ホテルへ帰ったらすぐ寝てしまい、以下プロフィール文を参考に…
朝目覚めたら、九時前。前日の余韻を引きずりつつ、博多駅へ
高松行きの飛行機は16時半だから、時間ありすぎ。相棒のさいと~ちゃん(ホテルニュー越谷ホームページでおなじみ)は熊本へLリーグを観に行くと言って博多駅で別れたし、一人で行動せなあかん、ということで隣の吉塚まで行き、今は福岡近郊区間の中なんで、140円旅行をすることにし、まだ非電化だった篠栗戦に乗って新飯塚~田川後藤寺~西小倉~折尾~筑前新宮のコースを行くことに。
篠栗線はまだ電化されてなく、できれば赤い快速に乗りたかったが、時間があわず普通
で新飯塚へ。
九州のローカル線に乗ったのは初めてだったんやけど、独特の雰囲気にのまれたなあ(笑)
新飯塚から後藤寺線に乗るが、炭鉱線の面影は消え失せていた。
田川後藤寺から小倉までは日田彦山線に乗り、ボタ山を見ながら車窓を楽しむ。
小倉からは快速に乗り、博多へ戻る。折尾でかしわめしを買いたかったが、売り子のおっちゃんがいなかった(苦笑)。
そのうち検札がやってきて、大回り中の旨を言うと、分かっていらっしゃる(笑)。
そして博多へ戻ってもまだ14時過ぎ、二時間余りを結局は福岡空港にて過ごした。
今度は大阪近郊区間を大回りしてみようかねと思ったが未だに実現せず(苦笑)。
しかしこの後、博多に何回も通うことになろうとは…
予想も出来ず、続く。

posted by ホテルニュー越谷 |19:00 | ホテルニュー越谷の酒場巡り | トラックバック(0)

2006年12月20日

オフシーズン企画~ボクシングについて、マイナーな話~君たちはダイナマイトボクシングを知ってるか~

一昨日はボクシングの話を書いたが、書かなかった話をひとつ。
関東圏はテレビ朝日系のエキサイトボクシングだが、赤井英和全盛の頃は関西圏はダイナマイトボクシング。
その中で赤井対新井容日(大星)は倒せない赤井が歯がゆかったが(笑)。
オレが初めてライブでボクシングを観戦したのは、忘れもしない1985年7月23日であり、メインは当時一世風媚した世界王者渡辺二郎のエキビジションマッチ。
後に何回も世界へ挑戦した松村謙二のデビュー戦(対戦相手は中政重信)でもあった。
試合のメインは当時四国高知から売り出し、後に日本フライ級王者になり、ピューマ渡久地にKO負けしたものの善戦し、その年の敢闘賞をもらった松岡洋介(黒潮)対元日本ランカーの経験豊富なノブ権三郎(東郷)の6回戦。
ノブは若い松岡を老かいな捌きで交わし、スタミナを奪う。気が付けば、ノブの6RKO勝ち!
ノブ権三郎の凄さをまざまざと見せつけられた。
その他には後にミドル級ランカーになる金城秀樹(塚原)に金並英男(愛拳松山)も出てたし、そうそうこの興行は地元高松に当時出来ていた中外ボクシングクラブの主催で、あと元東洋王者南久雄と元日本ランカー玉井錠のスパーもあり、その後玉井錠の引退式も行った。
よくよく考えると凄いメンバーだったんだよな~


posted by ホテルニュー越谷 |00:20 | ホテルニュー越谷の晩酌 | トラックバック(1)

2006年12月19日

オフシーズン企画!サポーターと格闘技の華麗なる関係3~プロレステーマ曲編

ボクシングの話を二回続けたけど、マイナーな話になってしまうので、プロレスの少しディープな話をします。
プロレスにつきものと言えばレスラーの入場曲であるが、ここでは自分のベスト曲を何曲か挙げ、エピソード等を書きます。

真っ先に浮かぶオレのベストと言えば
スカイハイ~ジグソー
おなじみ、ミルマスカラスの入場曲。仮面貴族とか千の顔を持つ男とか言われ、人気はメジャー!
中3の時(82年)の全日本プロレス、サマーアクションシリーズに来日時に、全日本プロレス中継の中で、マスカラスのオーバーマスクの懸賞があり、喜び勇んで応募して、公開抽選を中継した時に、びっくりしたのを覚えている。
あのリングがハガキで敷きつめられて、そこから何名かの当選を決めるんだが、送ったことを後悔したよ~(苦笑)
結局、当たらなかったのは言うまでもない(笑)。
まあ後はオフスプリングのブリーフブラザースのテーマやUWFのテーマ、スペキュラムのサンライズ、坂口征二の燃えろ荒鷲!などが好きだが、ワイルドシングが流れるなか、リングの周りを囲んで大仁田厚に水をかけられてみろ~
感動するぞ!
一回経験したが…(笑)

posted by ホテルニュー越谷 |18:30 | ホテルニュー越谷の晩酌 | トラックバック(0)

2006年12月18日

キョウメイに学ぶ

三ヶ月前に前道☆麗代表から送られてきたCDの中にキョウメイ~Forza Consadoleの歌詞で
あなたはいつから始めたのですか~
それからいつまで追い続けますか~?
について
コンサドーレサポーターとしては6年前から始め、永遠に追い続ける!確定事項であると言っておく。
しかしこれを今の仕事に例えたら、コンサドーレサポーターみたいに永遠に追い続けるとは、言い難い!
仕事の内容には満足してるが…
家族の存在があるから続けてるようなものだ。
そんな月並みなことを言うより、今の仕事に慣れることが肝心だな~!
ただオレは人とは違うと自分で思っているだけが救いか~(笑)
さてこの唄を良く聴きながら帰ってるけど、職場の嫌なことを忘れるぐらい音を大きくしてます。
コンサドーレの事を考える時間が息抜きなんやね。



posted by ホテルニュー越谷 |23:20 | 北海道コンサドーレ札幌(2005~) | トラックバック(0)

2006年12月18日

オフシーズン企画!サポーターと格闘技の華麗なる関係2~ボクシング編2→番外編

ボクシングを談義したが、今回は意外な人がボクサーだったと言う話。
芸能人や芸人の元プロボクサーは珍しくない。
まずは世界王者になり、芸能界デビューしたのはガッツ石松、渡嘉敷勝男、具志堅用高、畑山隆則、竹原慎二、薬師寺保栄など。
赤井英和は別ルート、片岡鶴太郎や山川豊は逆の例やね。
関西芸人では和泉修も逆の例。太平サブローは井岡のセコンドによくついてた。
意外な人だとパチパチパンチの島木譲二、あの人は昭和39年の西日本新人王。
トミーズ雅(北村雅英)は元日本Jミドル級1位で当時の王者堀畑道弘に挑戦し、判定負け。
あとは誰かいたかいな~?
オレは大学生の時、1986年~90年には後楽園ホールに通ったが、その間には会場で現役選手、解説者にサインをもらったり、握手をしてもらったりしたよ~
ガッツ石松、矢尾板貞雄、浜田剛史、中島俊一、今里光男、尾崎富士雄、伊藤直樹、シャイアン山本、イラリオサパタ、穂積秀一など。
なお片岡鶴太郎はセコンドで来てて、リングに上がった時に観客にいじられてたな~(笑)
機会があればもう一度後楽園ホールへ行きたいの~

後楽園ホールで思い出したが、86年4月に佐山聡が全日本サンボ選手権に出るというので、観に行ったことがあるが、結局佐山は試合をせず、エキビジションマッチを行っただけ。
サンボと言えば柔道とレスリングを併せた様なものであるが、佐山聡がエキビジションマッチで披露した技、ビクトル投げには感動したな~
ビクトル投げの考案者はビクトル古賀(古賀正一)先生で、オレの出た東海大学の体育学部教授であり、体育講義を受け持ってて、2年の時に講義を受けたことがある。
といってもソフトボールの監督者で、合間にサンボの話を聞いたよ。
その体育講義なんやけど、二つの班に分かれるのだが、もう一つの班の監督者はコンバットレスリングの第一人者、木口宣昭先生。
懐かしい鶴見五郎は東海大学卒業で、木口宣昭先生の弟子です。
マッハ文朱にレスリングを教えたのも木口先生であるが…
何か話がいろいろ変わったな~(笑)

posted by ホテルニュー越谷 |00:50 | ホテルニュー越谷の晩酌 | トラックバック(0)