スポンサーリンク

2018年11月20日

契約満了選手への思い

スポーツ新聞によると
ジェイに対して来季の契約オファーを出したとか...
そうなんでよね
もう既に水面下では来季の契約の話
進んでいるんでしょうね

来季の戦力構想に向けて
当然のごとく弾き出されてしまう選手
いわゆる、契約満了選手
悲しいかな避けては通れない問題ですね
オフィシャルでの発表、昨年は12月1日でした

そういう選手たちに広島戦の後のセレモニーで
大勢のサポーターやファンの前で別れの挨拶
させてあげることは出来ませんかね?
是非とも別れの挨拶の機会を設けて欲しい
と思っています。

posted by nakano |09:40 | 雑感 | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年11月19日

コンサドーレは8位でしたね

今朝の北海道新聞
「ほっかいどう週間視聴率」
〈スポーツ〉
やっぱり野球の人気が圧倒的で
注いで大相撲、フィギュアスケート、ゴルフと続き
コンサドーレの浦和戦は8位でしたね

今季のラストチャンスとなるドーム広島戦
どうなるコンサドーレの視聴率?
その日は野球も大相撲もないから
他力本願ながら視聴率も
ベスト3に入り込んで欲しいですね。


DSC_5317.JPG


posted by nakano |09:40 | 北海道新聞の記事 | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年11月18日

札幌ドームのゴール裏...

J1への自動昇格争いとプレーオフ進出争い
昨日のJ2、熱かったですね
喜びと悲しみが交錯した各チームのゴール裏

優勝した松本の試合前のゴール裏
素晴らしかったですね
来季も松本に行きたくなりました

コンサドーレの最終戦の対戦相手は広島
札幌ドームのゴール裏...
試合開始前と試合終了後
どんな光景を、どんな喜怒哀楽を
見ることになるんでしょうかね。


DSC_5317.JPG


posted by nakano |08:30 | 携帯投稿 | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年11月17日

野々村社長の言葉「今の若い選手たちは試合前に...」

      シャワーをする
      試合後じゃないんだね
      ミシャさんは試合前に汗だくになるんだけど...

STVラジオGO!GO!コンサドーレ
「教えて、ノノさん」コーナーからの言葉

土曜日の朝の番組
初めてですかね
始めから終わりまで聞けたのは
今朝はカーラジオで聞いたんですけどね

放送時間もHBCラジオの
「気分上昇ワイド  ナルミッツ!!!」よりも長いから
放送内容もいろいろと
もちろん浦和戦の話もありましたけどね

厚別競技場はJ1のクラブの中でイチバン古いとか
だから設備施設も不十分とか
そんな話の中から出てきた言葉でした

「教えて、ノノさん」
このコーナーって面白いなと思いました
来週からは金曜日はHBCラジオ
土曜日はSTVラジオを聞くことになりそうです。


posted by nakano |14:08 | コンサドーレ | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年11月16日

野々村社長の言葉「ミンテなら触れたと思う」

HBCラジオ
気分上昇ワイド ナルミッツ
野々村社長のコンサドーレ情報

   今は宮の沢です
   練習が始まって15分くらいですかね
   人数は20人位です

という言葉から始まり
今日の社長の言葉は概ね以下のような感じでした


(浦和戦について)

そうですね、歯が立たなかったというゲームではなかったし
順位のことを考えたら勝ちたかったですね
ウイークポイントが出た、ミスが出たなという時に
彼等はしっかり点にした。

PAからのシュートは浦和が5本位でうちが10本
枠内は浦和6本、うちが3本
サッカーのやり方、もう少し何とかならなかったかなと
ミスで2点取られても2点以上取れたゲームでしたね。

うちが点を取ったシーン
レッズには大きなミスはなかった
そういう相手の守備を崩して点を取れたのは
コンサドーレが良くなったということ
PA内に3~4人入ってきて
その中に一番後ろにいた進藤がいた
良かったですよ。

1点目も2点目もミスから始まるんですが
もちろん選手たちはミスをしないことを考えてやっている
なぜミスをしたのかを問い詰めると
チャレンジの気持ちが無くなってしまう
どうすればミスを減らすことが出来るか
そういう作業は練習から。

「2点目の失点シーン」

なんで、宮澤が触れそうで触れなかったのか?
なくすにはどうすれば良いか
例えばミンテならスピードがあるから触れたと思う
今チームとしてリベロは宮沢、彼に足りないスピードは
あの時ゴール前に人数はいたけど
反省点は寄せることが出来なかったこと
守備の面でのワンプレーがおろさかになる
福森と菅がもう少し慎重に対処しなければいくなかった。

あと2試合、全力でやるしかないですね
決定機で取れるかどうかは
個人の能力があるかどうかなんですね
ないとダメという訳ではなく
日々の練習で能力を上げて行くことが大事
あのシーンを決めていれば…というのが
最近ならいっぱいあるんですよ
以前は少なかったけれど
次にチャレンジするということ。


MSG(サッカー専用スタジアムについて)

うちのチームが試合を出来る日程を出したけど
あの日、厚別に決めたのはJリーグ
来シーズンはドームで出来ると思う
サッカー専用スタジアムは
うちだけの利益のために造るのでは意味がない
全道を盛り上げるためでなくては…。

19年はW杯ラグビー、20年はオリンピック
21年からは多くのゲームを
ドームで出来る回数が増えると思うので
それまでは我慢
今は多少赤字でも21年からは
その後にスタジアムをどうするか
どう実現するかを考えていきたい。


(ドバイカップ)

三好はフルで出ているけど菅はまだ出ていない
ケガなく帰って来てほしい
いい経験になると思う
帰って来てから
別人になったかのようなプレーをしてくれればいいですね。


(浦和の選手も加わった交歓会について)

レッズの選手たちに感謝したい
試合間隔が空いたりして条件も良かった
続けて行かなければ意味がないので
これからも続けて行きたいと思います。



磐田戦については来週の放送でということでした
以上です。


posted by nakano |11:06 | コンサドーレ | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年11月15日

気になる本籍が札幌と現住所が札幌の選手たちの去就

11月も今頃になると
選手たちの来季の契約問題がそろそろ気になる
特に合計9人もいるのかな?
レンタルで往来している選手たちのこと

本籍が札幌のレンタル移籍選手は6人
中原(長崎)ジュリーニョ(山口)横山(熊本)
金園(甲府)前寛と永坂(水戸)

レンタル移籍で加入し現住所が札幌の選手は3人
駒井(浦和)三好(川崎)菅野(京都)

去就...どうなるかは4通り?
レンタル延長、レンタルバック、完全移籍、契約満了

気になるのは去就だけじゃなく
本籍が札幌のレンタル選手たちにけがが多いこと
反対に現住所が札幌のレンタル選手たちは元気
まだリーグ戦2試合が残っているけれど
心の準備だけはしておこう
と思う今日この頃。


posted by nakano |11:16 | 選手 | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年11月14日

ルイス・パウロ・ダ・シルバ待望論

J2では反則と言われた男
192㎝85㎏、12月で29歳になる
身体能力と危険察知能力
3バックの一員として空中戦の強さ
高さは攻撃にも活かされ
攻撃へ切り替えスイッチのパスも出せた

ただ、課題は余りにも大きかった
スタミナ不足と直ぐに痛がるけがの多さから
計算出来ない選手
だから、レンタル要因となった
レンタル先で逞しくなって
必ず戻って来てくれるものだと
信じていた、期待していた

シーズンに入っても所属先が決まらないまま
どうしたんだろう?と心配していたら
今季の途中で栃木入りを知らされた
栃木に加入後は
カードももらうけどゴールも決める
そして何よりも
痛がらずに頑張って試合に出続けている

コンサドーレに戻っては来ないだろうか?
監督が四方田さんなら可能性は高いと思うけど
ミシャさんなら彼をどう評価するのか?
分からないけど
何となく期待していたいのです
私のパウロン待望論。

続きを読む...

posted by nakano |11:14 | 選手 | コメント(2) | トラックバック(0)

2018年11月13日

ペトロヴィッチ監督と宮澤の思いと砂川氏の言葉

11日付スポーツニッポン浦和戦の記事
          「コンサは諦めない」

      3位になれるチャンスは残っている。
      それ(ACL)をつかむためにも
      チーム一丸で残り2試合を全力で戦いたい。
と、ペトロヴィッチ監督

      まだ諦めたわけじゃない。
      何か起こると信じて
      残り2試合を全力で戦うだけ。
と宮澤

2人に共通する思いは
「残り2試合を全力で戦う」ということ。

コラム「砂川誠の視点」から砂川氏の言葉

      ACL圏内である3位が見えている段階で
      痛い敗戦とはなったが、
      浦和と真っ向勝負が普通にできるチームへと
      成長も感じる。
      残り2試合、連勝すれば可能性は十分なだけに、
      自分たちを信じてプレーしてほしい。


残り2試合、ACLへの道は険しくても
選手たちには
自分と仲間を信じて全力で戦って欲しいですね
そういう強さを
サポーターやファンは知っていますからね。


DSC_5306.JPG


posted by nakano |10:20 | コンサドーレ | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年11月12日

荒野と進藤、この1年で完全に逆転しましたね

ユース出身の2人
同じようなキャラだと思っていました
先輩の荒野と後輩の進藤

でも、この1年で完全に逆転しましたね
プレーを見てもコメントを聞いても
どっちが先輩でどっちが先輩なのか...

チャンスを活かしきれなかったり
相手チームのゴールに繋がるようなミスで
頭を抱えることばかりが目立ってしまう荒野
残念ですね
彼がボールを持った時
期待よりも不安の方が拡がってしまう
ミスをした後には見違えるようなプレーも出来るのに

進藤がドリブルでかけ上がった時
セットプレーやCKの時
決めてくれるんじゃないかと
大きな期待を抱く
自分自身のプレーに自信を持っているんですね


今季も残り2試合
もう頭を抱えるプレーは見たくない
90分間、大きなミスなしで
ゴールを決めて欲しい
そして、顔を上げてゴール裏に走り寄って
どや顔を見せて欲しい

最も期待したいプレーは
荒野と進藤の2人が
アシストと得点者として記録に残ること
2人のどや顔を見たいですね。


posted by nakano |10:25 | 選手 | コメント(1) | トラックバック(0)

2018年11月11日

ご新規さんは驚いたことでしょうね

その①     昨日の厚別、浦和戦

双方のゴール裏の様子を見て
どっちがホームチームかと勘違い?
多くのご新規さんは
いろいろな点で浦和のゴール裏に
驚いたことだと思いますね。


その②     大晦日のお寿司の予約受付

有名店で恒例のお寿司の予約は9時から
去年は受付時間に合わせて行ったところ
凄く長かった列の並びに驚いた家族
じゃ、今年はと6時過ぎに並びました
やっぱり、開始時間までには長~い列
予約が初めての方は
驚いたことだと思いますね。


DSC_5299.JPG

DSC_5304.JPG



posted by nakano |09:00 | 携帯投稿 | コメント(0) | トラックバック(0)