スポンサーリンク

2010年03月29日

北海道米LOVEのうた

JAグループ北海道様がオフィシャルパートナーになって下さると、実は会場で
紹介されたとき、レストルームに行っていたのでまったく知りませんでした(汗)。 
本日の新聞を観てとても嬉しく思いました。 これからもチームを宜しく
お願いします。

ところで、前節の栃木戦で栃木サポが合唱していた「県民の歌」。指定席の
人も巻き込んで歌える合唱歌があるといいなと思っていましたが、現在CMで
流れている「北海道米LOVEのうた」なんかちょっといい感じだなと思います。
歌詞を読んでみると北海道米というより、北海道賛歌です。 
ちょっと紹介します

 四季の恵に育ててもらった
 お返しじゃないけれど この歌届けよう
 北の大地に この愛伝えよう
 北の大地に この愛伝えよう

JA北海道様がオフィシャル・パートナーになって下さったことですし、
”お返しじゃないけれど この歌届けたい” ですね。



posted by マジック・マジェール |22:22 | スポンサー様 | コメント(0) |

2010年03月26日

岡山を喰らう

前節はかんぴょう巻きを喰らい見事勝利!

前々節のホーム戦、福岡を喰らわなかったせいか、痛い敗戦。。。

今節はしっかり岡山を喰らわなければ。 今時期だと岡山産の農産物はあまり
出回っていないので、デパートでこちらを仕入れてきました。
きびだんご



岡山と云えば桃太郎、桃太郎と云えばきびだんごです。 こちらは安政三年
創業の廣栄堂さんの逸品です。 桃太郎やその家臣のキャラクタが描かれた
包みも可愛らしく、味も良し。

岡山さん、明後日も喰らわせてもらいますよ。


posted by マジック・マジェール |22:31 | Jリーグ全般 | コメント(2) |

2010年03月25日

赤黒フロート!?

今日サッポロ飲料様の自販機を見ていたら新商品を発見。
その名も「がぶ飲みコーラフロート」

がぶ飲みコーラフロート


サッポロ飲料様でしかもCOLAの文字色。
今シーズン、札幌ドームで限定販売している”赤黒フロート”を連想し
思わず買ってしまいました。

皆さん味わって下さいな。(私はがぶ飲みしましたよ)


posted by マジック・マジェール |23:20 | スポンサー様 | コメント(0) |

2010年03月24日

クッキン・ウィズ・ザ・マイルス・デイビス・クインテット

非コンサ・ネタです。 興味がある方は読んであげて下さい。

マイルス・デイビス(1926 - 1991)は”ジャズの帝王”の異名を持つカリスマ
的ミュージシャンです。1940年代に活動を開始して以来、時代を牽引し続け、
各年代ごとに革新的スタイルを構築し新たな音楽を創造し続けた偉大なミュー
ジシャンです。(帝王の功績を紹介しようと思うと、私の手に余るのでwikipedia
に御任せです。。。)

miles_with_bird


あまりに名盤が多い帝王ですから、フェイバリット・アルバムを選ぶのも結構
大変な作業です。とりあえず聴き易いものを紹介します。

【Cookin' With The Miles Davis Quintet】

cookin


 マイルス・デイビス(tp)
 ジョン・コルトレーン(ts)
 レッド・ガーランド(p)
 ポール・チェンバース(b)
 フィリー・ジョー・ジョーンズ(ds)
とジャズの歴史に名を残す’50年代のクインテットによる一枚。 このメンバー
による録音は計6枚あり、どれも名盤といえる内容です。 迷いに迷った末に
選んだのは、帝王の演奏の素晴らしさに加えて、メンバーの力量が遺憾なく
発揮されている印象があるからです。

1. マイ・ファニー・ヴァレンタイン
2. ブルース・バイ・ファイブ
3. エアジン
4. チューン・アップ~ホェン・ライツ・アー・ロウ

1.はお得意のバラード。”卵の殻の上を歩く”と評された緊張感溢れる美しい
音色のトランペットが印象的。 2.はフィリーの豪放なドラムにプッシュされて
メンバー全員がハイテンションな演奏を繰り広げる御機嫌なナンバー。 
3.~4.はアップテンポなナンバーで、ここでもフィリーの力強いスイングに
煽り立てられ、特にコルトレーンがハードにブロウしまくる爽快な演奏です。

マイルス・デイビスを語るとき、音楽的偉業に目を向けがちですが、トランペッター
としても超一流です! 本作はトランペッター・マイルスの演奏を屈託なく
楽しめるオススメの一枚です。


posted by マジック・マジェール |20:38 | 音楽のこと | コメント(0) |

2010年03月22日

古人曰く、「勝って兜の緒を締めよ」

古人曰く、「勝って兜の緒を締めよ」
とは、東郷平八郎海軍元帥が日露戦争終結後に述べた有名な訓辞です。

チーム戦術が機能していたのも確かですが、敵失で勝ったとも言える内容でした。
(今更シタリ顔で述べるのも何ですが、、、)

石さんは、実は形振り構わず勝とうと思えば勝てる人なのかなぁ、なんて思ってしまう
ほどチームを変えて結果を出しますね。 ただコメントの端々に得点が少ないことに
対する不満が漂っていますね。 最終的には上里&宮澤のボランチ、石川&ソンファン
のストッパーが理想なのかな? であっても長いシーズンで浮き沈みがあるので
様々なメンバーの組み合わせでも高いレベルを維持できなければ。

まだまだ1勝。「勝って兜の緒を締めよ」


PS
試合開始前の「県民の歌」の大合唱は素晴らしかった! あの様な一体感は
対戦相手でも気持ちがいいものです。

posted by マジック・マジェール |23:22 | コンサ | コメント(2) |

2010年03月16日

もしかしてDF?

朴鎭琇選手の入団が急遽決定。
この時期の入団発表は、大学の卒業を待っていたのか? それともチームへの
適正を測っていたのか?
181cmと長身のMF(ボランチ)だが、守備に特性があるならばストッパーへの転向
もあるかも?

何はともあれWelcome !
我がチームにはソンファンやハンジェがいますので、コミュニケーションは
問題ないでしょう。 一日でも早くチームに馴染んでね。

posted by マジック・マジェール |21:57 | コンサ | コメント(0) |

2010年03月14日

元気があれば何でもできる!

昨日は散々なゲームでした。 敗因をボランチの2人に求める意見が圧倒的で
す。確かに上里、宮澤には様々な場面で仕事が出来ていない印象がありまし
た。 しかし多くの人が言うように、ハンジェや芳賀と交代すれば解決する
のか??  それは誰にも分からないことですが、結果が出なければ同様に
バッシングされるのは明白です。  ボランチを安定させたいと一番に願って
いるのは、現場の責任者たる石崎監督のはずです。 その監督が我慢して彼等
を使っているのは、やはり彼等ならばやがては期待通りの仕事をしてくれると
信じているからだと考えます。

現場の責任者が我慢してるのです。 2試合終了した時点で騒ぎ立てるのは、
我々に忍耐が足りないです。彼等を、そして監督とチームを信じて見守って
いきましょう。


石崎監督は昨シーズンのフィナーレで”(昇格できなかったのは)元気がなかっ
たから。 皆(サポ)も元気がなかったのでは?”と申しておりましたが、今の
状態を言っていたのではないかと感じています。

もう一度、元気を出して。 元気があれば何でもできる!

posted by マジック・マジェール |23:22 | コンサ | コメント(0) |

2010年03月08日

鳥栖にお付き合い

待ちに待った開幕戦。結果はドローで勝点1。
ん~~ん、勝ちたかったなぁ。

試合自体は(ライブで見ていたときは)息詰まる展開で面白かったのですが、
落ち着いて思い返してみれば、鳥栖の(中盤を省略した)早い展開にお付き合い
して、こちらも攻め急いだ感がありましたね。上里&宮澤のところで落ち着かせ
れれば良かったのでしょうが、若さが出てしまったようです。

藤田の得点後はこちらに流れが来ていたので、そこで追加点を取れれば良かっ
たのですが、、、また石さんに怒られそう(苦笑)。

負けたわけではないので良しとしたいです。
次節のホーム、多数の観客が集まると予想されますので、ここで快勝して
弾みをつけましょう。


posted by マジック・マジェール |23:09 | コンサ | コメント(0) |

2010年03月06日

気が付けばJリーグ開幕

年明けからず~っと働き詰めで、気が付けば早くもJリーグ開幕です。
明日の開幕戦は今日の頑張りで時間を作れましたし、来週中には
製品設計も完了し、心置きなくドームへ行ける予定です。

さて本日のゲーム。ダイジェストで確認しましたが、やっぱり開幕戦は
特別な期待感がありますね。 いくつかのゲームの所感です。
【福岡 vs 甲府】
得点シーンしか見ていないので何とも言えませんが、本日一番の
驚きです。 甲府の戦術が機能していなかったのか、福岡が強くなった
のかは不明ですが、ホーム開幕戦はかなり注意しなくてはいけない
ですね。 戦前の個人的予想では”福岡は選手の大量入れ替えで、チーム
が機能するまで苦戦するだろう”と思っていただけに、侮れないなぁ。

【湘南 vs 山形】
J1復帰戦をホームで前年度15位の山形戦。
2年前、我々はアウェイでしかも前年度優勝の鹿島が相手。 湘南さん
は高待遇で羨ましいなぁ。 でもJ1は甘くはないなぁ。勝っていれば
終盤に元気ちゃんの出番もあったかもしれなかったけど、次回に
持越しです。

【G大阪 vs 名古屋】
TVで観戦。注目はもちろんダニルソンのプレイです。後半からの途中出場
でしたが、まずまずの動き。 個人的にはダニルソンの驚異的な能力を
全国に披露したいと思う反面、札幌に早期復帰の為にもあまり目立たない
ようにして欲しいと思ったり、複雑な気持ちです。

【その他】
柴田は先発出場、荒谷は控えながらベンチ入りと元コンサ選手は頑張って
いるようです。 大伍は残念ながらベンチ入りできず。まだまだ開幕、
出場できるよう頑張ってね。


さぁ、明日はいよいよ我々の開幕戦、白恋で観戦予定です。 もちろん
勝ってもらわなければ困るけど、今シーズンの躍進を予感させる内容
を見せてもらいたいです。

posted by マジック・マジェール |23:24 | Jリーグ全般 | コメント(0) |