2011年10月23日

アドバンテージが無くなった今

5連戦、ここまで3敗ですので戦略的には惨敗です。 今まで築いてきた
アドバンテージを全て放出した状態です。それでも自力昇格のチャンスが
なくなった訳ではありません。次節の徳島戦が昇格への絶対条件です。 
負けた時点で終わりです。

今の流れの悪さは、得点が取れないことへの焦りが原因です。 これまでは
耐えてワンチャンスを物にするゲームが多かっただけに、得点に固執する
あまりバランスが崩れているのではないかと考えてしまいます。

こういうときは自分達の良い部分を出すことに専念することです。 企業も
業績が悪くなったときは新規事業を興すのではなく、その企業の得意分野に
特化して勝負するものです。
サッカーだって同じこと。 砂川のチャンスメーク、ジオゴのポストプレー、
近藤の突破力、内村のスピード、河合のリーダーシップ、山下の1対1の強さ
等々、自分達の得意なものを自信を持って披露してほしい。 そして絶対に
負けない、絶対に勝つと思う精神力を持つこと。

仲間だけでなく自分も信じて戦って欲しい。 最後の1秒まで力を出し切れ
ば、どんな結果でも受け入れられます。

posted by yu5910 |20:58 | コメント(0) |

スポンサーリンク

コメントする