スポンサーリンク

2018年11月05日

仙台戦を終えて

残り3試合

ホームゲームが2試合
シーズン前は下部リーグのチームに負けたりと
なかなか不安な船出で
開幕戦も後々スーパーな連勝する広島に負けてしまいました

シーズン序盤は苦しみました
点は取れても勝ちきれなかったり

その時は「何とか今年も残留してくれ!」
という気持ちでいっぱいでしたが
過去最高のフィニッシュを迎えられそうです

最初は「前線に5枚並んでから攻撃開始」という縛りがあったのか?
どうにも形にならない事が多く
かつロングボールも蹴らないから自陣でボールロストして大ピンチになったり

今は選手間の距離もかなり良くなってるし
攻守の切り替えも早くなってるし

チャナティップがボランチのそばまで受けに来ると本当にリズムが良くなる
福森も進藤も攻撃機会多いし
それでも大量失点しないのはちゃんとリスク管理もバランスもとれてるからなのでしょうね

整骨院観戦もあり今季は全試合観れそうです(数試合ダイジェストのみもあり)
今は本当に面白い
順位だって最終戦に広島と「勝ち点2差」なら自力で2位も無くはない状況

去年は祈るように「残留〜残留〜」って思ってたのが懐かしいです

そしてシーズンが終われば
新たに来る選手・去っていく選手
やはりいるでしょう

素晴らしいシーズンだっただけにこの部分は寂しいですね

今サポーターが気になってるのは
「ACLの出場権を獲得する事ができるのか?」
と
「駒井・三好の来季の去就」
かなと思ってます

ミシャ自体
「カタール後の日本代表監督」
という可能性も決してゼロではありません
代表監督向きじゃないという意見も当然出るとは思いますが
あの「偏屈文句おじさんのセルジオ越後氏」←悪意はありません
でさえ「今の札幌のサッカーは面白い」と言ってるくらいだし
4年契約だったはずですし
そこを踏まえての4年契約なのかもしれません
もしもそうなれば岡田監督以来の元札幌監督の代表監督ですね

話を戻して

駒井・三好
この2人はどうしても外せない
特に駒井
寒いけど札幌いれば良いじゃない
おそらくチームも監督もサポーターもみんなが必要と思ってるはず
なかなかないよ  こんな事

来季編成も楽しみだけど

駒井だけはどうしてもいて欲しい

もしいてくれるなら・・・

いてくれるなら・・・

来季はDAZN契約します

posted by love2003 |11:28 | コメント(2) | トラックバック(0)

2018年10月06日

横浜戦

無理を言って観せてもらいました
院長先生ありがとう

感想はサッカー用語で「チンチンにされた」というやつですね

チャンスはあったとは言っても
その数倍ピンチもあった

何よりオフサイド判定

前回のエントリーで書いた直後こうなるなんて
なかなかサッカーの神様も粋な計らいするもんだ

という事で
「あれはオフサイドで間違いない」
という事です

ジェイは先制点以外良くなかった
ハッキリ言って
「ジェイが引いて受ける・サイドに流れて受ける」
「その結果三好が中に入る」
これ意味ないと思います
鳥栖戦のターンからのシュートは秀逸でしたが効果的とは思えない
相手からみて「サイドに流れたジェイ」って怖いんだろうか?

ジェイ自体に都倉のような突進力はありません
たまに出る時あるけど
サイドに行くなとは言わないけど三角形の頂点にいた方が良いと思います

これは三好の受けに行く回数が少ないんじゃないか?って思う

バランス悪いとこうなりますよね

バランスといえば宮澤
深井・荒野が二人でできない事を一人でやってるのを実感しました
荒野のパス精度は酷い
ここは絶対改善点
ミシャサッカーってレッズでのイメージが強いけど
ボランチは柏木・阿部・遠藤あたりかな?
やっぱ代表経験もあるわけだし上手い
ここのクオリティーに近づけないと今以上はないかなと思います
昨日のコンビだったら小野・稲本で良かったんじゃないか?って感じました

あと6試合
こんなこと書くのは良くないのだけれど
ACL圏内目指せるけど行って欲しくない
ルヴァン・天皇杯・リーグ戦、さらにACLなんてなったら
チームサイズが圧倒的に足りない
主力がもたない・全てがボロボロになってしまいそう
毎試合「誰がスタメンなんだ?」っていうくらいの底上げができてない以上
リーグ戦期間中に長距離移動が頻発するのは危険すぎる
今は上位につけてるから錯覚しがちだけど
まだまだ札幌は小さなチーム
力が無いわけじゃないけど、力があるとも言い切れない

ACL・ミシャというオマケがあれば選手も集まってくるかもしれない
スポンサーも増えるだろうけど
果たしてチームがそれらを全て受け止められるか?

応援してる身としては当然一つでも上位に行って欲しいし
国際的な舞台で活躍・躍進だってしてほしい

この辺はジレンマ

とりあえず今オフの補強は
「川崎の斉藤学」が良いな

posted by love2003 |09:46 | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年10月04日

明日は横浜戦

今節は金曜開催
ナイターだから整骨院観戦も難しそう
ホームページのハイライト楽しみにしていよう

しばらく更新サボってる間に勝ったり負けたりしました
川崎・鹿島は強かった
川崎の家長はホントにスゴい
何でもできちゃうんじゃないか?と思うくらい
鹿島も前回対戦とは別チーム
これが鹿島クオリティーとでも言うのだろうか?
ペナルティーエリア付近の精度が全然違った

磐田戦はまぁ良いとして

鳥栖戦で連敗が止まった
ジェイがPK外した時は「悪い時はこんなものか」とも思ったけど
三好の初ゴール・都倉の執念のPK
で何とか勝点3

都倉のPKはヤフーのニュースでも物議を醸し出していた

エリア内なのか?
ファウルなのか?
権田に蹴られたのか?←これは関係ない

こういう議論がサッカーには付き物で
ロシア大会の例もあるから「VAR導入」って声もあがるんだけど
個人的には「いらない派」
正直サッカーってそこまでクリーンなスポーツだとも思えないし
世界のスタンダードなシステムじゃない以上取り入れる必要もないのではないかと思う

もちろんルールがしっかりある以上
そこに沿ってプレーしなきゃいけないんだけど
ある意味で「あいまいさが魅力」な部分もある

札幌だって審判に泣かされた事だってある
逆に言えば札幌戦で審判に助けられたチームがあるって事で
最初の鹿島戦の昌子のハンドだってそう
今回は「たまたま」ジャッジがそう判断しただけ
それもサッカーの面白いところかなと思う

全てを枠にはめ込んで正確にジャッジしたらコーナーキックの度にPKなっちゃうんじゃないかな

仮にエリア外だったとしても審判が「エリア内」と判断したならPKだし
逆にエリア内だったとしても審判が「エリア外」と判断したならFK

ただそれだけ
ACLの鹿島のキーパーだって世界中の人が「レッドカード」と思ったかもしれない
世界で唯一主審だけが「イエローカード」と思ったのなら、それはイエローカード

主審の判断が絶対
勝った方が強い
90分内の出来事はこういう事

もちろん審判のレベルだって上げなきゃいけないのも当然
そういう前提でも審判がPKジャッジしたんだから
あの判定は「妥当」という事

何の話かわかんなくなりそうだからコンサ

去年は終盤ジェイが得点量産
今年はアディッショナルタイムに都倉が得点
良い時はこんな感じ
2002年以降J1でこんな感じは一切なかったから
今は本当に楽しいなと思う
今季終了後に駒井や三好が完全移籍してくれたらもっと良いのに

とりあえず札幌の残り試合数は7
他チームは大体6
カップ戦がないから2018コンサもあと7試合で見納め
現在入れ替え戦順位の鳥栖・降格圏の柏が勝点30で残り6試合
単純にあと「勝ち点5」取れれば残留確定
パシフィックカップ(?)の時は4位にいるなんて思いもしなかったけど
まずはしっかり降格の芽を潰して最高のシーズンフィニッシュ決めて欲しいです

最後に

白井・宮吉
絶対必要な選手
思うように出れてないだろうけど
すごく期待してるから頑張れ!!

posted by love2003 |17:31 | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年09月04日

神戸戦など

3ー1

スコア的には快勝

ただなんとなく
ホントになんとなくなんだけど
ポドルスキー退場前くらいから気が抜けてた感じがする

特に菅

2点目とってからはヒドかったと思う
失点のコーナーキックになった前のプレー
「クロスあげて下さいDF」になってたし
仕掛け方も雑になってる

もちろん先制パンチ喰らわせたし
そこまでのプレーは光っていたんだけど
それだけに「あれ?」っていうのも多い
菅が頑張ってると感じる時は本当に良い分もったいなく感じてしまう

そう考えると右の駒井はのクオリティーは安定感抜群
目指すべきはここなんじゃないかなと思う

神戸は前回の方が強かった
世界的なスターがいるってのも
プレーもメンタルも難しいのだろうか?

現在4位
さすがにここから降格はないだろうから
今季は1つでも多く勝てるように頑張ってほしい
ミシャサッカー
1トップに長身FWがいるとここまで破壊力が出ることに驚き
佐藤寿人・興梠にはない特徴があるって本当に強みだなと
都倉はただの長身FWじゃなく相当なパワーがあるから
相手もサイドなのか?真ん中なのか?絞れない


三好もアジア大会では悔しい思いをしたと思う
ここからどんどん競争が激しくなってチーム力が上がっていけば
過去最高に素晴らしいシーズンになると思う

ACL
これは選手は目指すだけ
重要なのは「チーム体力」
ここはフロントや野々村さんの腕の見せ所
今のサッカーでチームの規模を大きくしていかないと
リーグ・ルヴァン・天皇杯・ACLじゃ悲惨な結果になってしまう

ただ、上ばかり見て足元が疎かになっては意味がないので
色んな未来に対応できるようオールコンサドーレで走り抜けてほしい

posted by love2003 |11:25 | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年07月23日

5位ターン

磐田戦で前半戦終了

シーズンが始まる前の予想を
本当に良い意味で裏切ってくれたと思います
そういう部分では今回の日本代表も同じかなと

どこか「個人能力が劣るから、引いて守ってカウンターしかない」
的に考えていた部分はありましたが
決して個人能力で劣ってないという事が証明できたかなと
PK失敗は痛いけど順位も5位キープ
開幕3戦終えた時はこの順位にいるなんて想像もできなかった

川崎戦
三好の振る舞いが物議醸し出してたけど
実際「試合以外の部分」でとやかく言うのは
「犯罪や明らかな問題行動」をした場合だけでいいと思う
三好が川崎所属の選手というのは事実
今は札幌にレンタル移籍中で札幌でプレーしてるのも事実
川崎を上位に上げるために八百長やった訳じゃないんだし

川崎で育ち「ユース最高傑作」とまで表現され
当然地元に愛着だってあるんだろう
サポーターへの配慮とかなんとか言われるのかもしれないけど
三好はアイドルとか人気商売ではない
小姑の嫁いびりみたいで気分は良くないね

いいじゃない
自分を見つけて育ててくれたチームを大切に思ってたって
札幌が負けたからダメ
笑顔でいたからダメ
いつかは戻るつもりだからダメ
三好のこと何だと思ってるんでしょうね

選手にはノビノビやってほしい
時には困ってドラえもんに頼っても良いし
残り半分も同じ・・・とまではいかないかもしれないけど
近い成績で今年を終えてほしい
大きな怪我などなく、みんなが「良いシーズンだった」と思えるように

大きくも小さくもある願いだけど
そうなりますように

posted by love2003 |10:22 | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年07月04日

日本代表戦を振り返り

本当にお疲れ様でした

始まる前は色々言われてたけど
最終的には自分たちの力で前評判を覆したんじゃないかなと思います

10人のコロンビアにしか勝ってない
ポーランド戦の是非
最後のコーナーキック
監督交代の云々

メディアなどはこういう所をピックアップするけど
結果的に「それも含めて2018W杯」という事かなと

10人のコロンビアだって
相手が最初から10人でキックオフした訳じゃないし
試合の流れでルール上退場になるような状況を日本が作ったんだから
これは絶対に価値のある勝ち←ダジャレか?

ポーランド戦は札幌サポなら理解できると思うし

最後のコーナーキック
キッカー本田
これで良いじゃない
W杯最後の試合、日本のボールタッチ最後は本田
全てが集約されてると思う

ショートコーナー云々あるけど
柴崎も交代でいない・後半20分からのベルギーの勢い・体力的な問題
諸々考えたら延長ノーチャンスで力つきる可能性だって十分ある
そうなれば
「セットプレーはチャンスなんだから〜」って論調になるし
あそこでリスクを冒して蹴ったのは
結果負けたけど、あれで良かったと思う

監督交代
ハリルはもっと早く解任されるべきだったと思ってる
E1負けた時点で解任
彼が悪い監督とは思わないけど
日本人には狭い局面でデュエルして勝つって無理
オーストラリア相手にだって勝てない

いや  勝ったけど
「勝ち試合だったか?」
と聞かれると返答に困るし
自信満々に「イエス!!」言われても困っちゃう

ただ組織力を前面に出してた国に
「1対1で負けない」メンタルと縦の推進力を植え付けたのは良かった
振り返ってみると
ザックジャパン+ハリルジャパン→西野ジャパン
だったのかもしれない

今回の監督問題含めゴタゴタもあって
3戦オール大敗だったら卵投げようか?トマト投げようか?って人も出てきそうだったけど
終わってみれば「感動をありがとう」という感じ
本田も自分の思いや力を証明できただろうし
もっと見たかったけどこれで終わり
残念だけど「きよきよしい気持ち」でいっぱい

現地応援行ったサポーターもゴミ拾いが世界中から賞賛され
セネガルサポーターも一緒に掃除してくれたり
ベルギーも後半2ー0でも決してプレーが荒くならず
代表チームもロッカールームをキレイにして置き手紙
スポーツって本当に素晴らしい
そう思わずにはいられないW杯でした

お疲れ様でした  ありがとう

余談だけど
どっかの交差点で便乗してチカン・スリする奴
どっかの橋から川に飛び込む奴
少しは見習って欲しい

posted by love2003 |19:32 | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年05月22日

日本代表と札幌

中断期間になり
ここから代表の話題がメインになってくる時期
今年の前半は整骨院で観せてもらえてホントに幸運だった
サッカー自体も面白かったし
院長先生どうもありがとう

神戸戦
去年のレッズ戦が逆になっちゃいました
後半頭から二枚替え
↓
2人退場
状況は全然違うけど

実際2人いないともう仕方ない
それでもなんとか一点っていう姿勢はみられたし
負けて中断は気分は良くないけど
実際修正する時間
そしてミンテ・宮澤のポジションに入る選手の底上げもできる

正直ここまでが出来すぎ
ここまで勝てると思ってなかったし
15試合で勝ち点0の試合が3
J2でもここまでうまくいくかどうか?くらいの成績で
どこか選手・サポーターにも「少しの勘違い」が生まれてたんではないだろうか?

もう一回自分たちの立ち位置をみて
しっかりと良い準備をして後半戦も頑張って欲しいです

立ち位置といえば日本代表も同様

ハリルのサッカーはどちらかと言えば「弱者のサッカー」
逆にジーコとかザッケローニは「強者のサッカー」
過去を振り返ると結果を出してきたのは前者

でも本田とかは納得しないんだろうね

本田がクーデターを起こしたとか言われてるけど
実際「これからの日本」というものを考えるとどちらが良いのだろうか?

たしかに弱者のサッカー適応の選手が良いとは言い切れない
悪くはないんだけどね
例えばボールとったらボイーンって前に蹴って
長身のゴツいFWがビヨーンって飛んで
バイーンってゴール決まって予選突破
大会なんだから「結果が大事」なのはわかるけど
果たして日本として良いのだろうか?

実際自分はサッカー選手じゃないからわかんないし
今後の日本サッカー界がどうなろうと大した影響はない
だとしてもサッカーは見続けていたい
その程度の立場からでも言わせていただければ

アジアのトップ
世界のベスト16
を目指すなら、それなりのサッカーをやるべき

それなりとは「強者のサッカー」ね

ロシアでは打ち砕かれるのが濃厚
そして本田叩きが加速するのも目に見えている
この結果はハリル解任の首謀者本田の責任みたいな感じで

それはネガティブな話なんだけど
先々を考えると日本サッカー界にとって全てがネガティブとは言い切れないと思う

世界のトップクラブと言えば
レアルとバルサって答える人がほとんどだと思うけど
この2クラブに「縦に速い」とかそういうマインドは無いと思う
でも観てると面白い
ワクワクする
トルシエも言ってたけど
「日本はアジアではバルセロナになれるが、世界では・・・」

なんだかんだ言っても実際日本のワールドカップ出場も6回目
強豪国はもっともっと歴史がある
日本が強豪になるのはまだ先の話なんだろうし
もしかしたらならないかもしれない

やっぱね
必要なのはいろんな意味での「歴史」だと思う
そこで見たもの・経験したものが少しずつ身になっていくんだと思う

頑張れ日本代表

そして
今シーズンが終わる時

「駒井完全移籍」

これ絶対実現して欲しい
何が何でも駒井獲得

日本だ表は頑張るくらいで良いけど
駒井獲得は、それこそ命懸けで実現して欲しいです

posted by love2003 |16:47 | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年05月20日

中断期間前の試合

で、ついに負けました

記録はいつか途切れる

最後まで頑張って走ってた

レッドカードには色々思う部分はあるけれど

最後までピッチで走ってくれた事にありがとうと言いたい

残念な結果ではあるけど
最後までゴール狙いにいく姿勢は見せてくれた

大敗だったし、早く終われな試合だったけど

選手の頑張りには心打たれました

ゆっくり休んで、次勝てるようトレーニングしてほしいです

posted by love2003 |18:58 | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年05月17日

ルヴァン杯おしまい

終わってみれば散々な結果でした

失点数もナンバー1

稲本にとっては苦いカップ戦だったと思います

横山・田中は出番なし
ウッチーは浦和の興梠みたいな事はできなさそうですね

感じた事は
スタメン固定の弊害みたいなこと言われますが
実際使い所がない・競争になってない
という事です
荒野・兵藤はともかく
ルヴァンでのクオリティーって酷すぎた
パススピードや判断
問題が山積みというより
問題しかない状況

スタメンを固定するからだ!という人もいるかもしれません
出れずに腐ってる選手もいるかもしれません

しかしそんな事は関係ないし
子供のサッカースクールでもないし
プロ選手で頑張りたい奴なんていくらでもいるし

だから競争しなきゃいけないんです

天皇杯も現状で出たら悲惨な結果しかないでしょう
ここで頑張れない選手は出ていくしかない
もちろんそんな事望んでないけど
プロ選手である以上チームが契約しないと判断してしまうと
周りの人間にはどうすることもできない
過去にそれができたのは川崎健太郎のみ

あの時西谷っていう絶対的なアタッカーがいたけど
終盤のクオリティーは西谷を超えるパフォーマンスをみせてくれました
なぜ次のシーズンそれができなかったのか?はわかんないけど

つまり!

プロになれた以上それくらいのポテンシャルはあるという事
今のままじゃリーグ戦出てるチームの練習相手にもなれないです

確かにルヴァンの予選突破自体はそこまで旨味はないです
予選突破したらJ1残留って訳でもないし

チームの成績は良いけど
「チーム力が上がった」
「経営体力が上がった」
「J1残留が決まった」
全部「ノー」です
そんな中でのシーズンな分「優先順位」はあって仕方ないです
今はルヴァン・天皇杯・ACLとかより「賞金圏内」から落ちないように頑張って欲しいです

日曜の神戸戦が終わればW杯
ケイスケホンダは代表に入れるのか?
色々賛否はあるけど札幌と同じくらい応援します

サッカーの戦術って本当に難しい
戦術でガラリと変わってしまう
それはミシャが完全に証明しました

ハリル戦術ではダメだと思ってました
ザッケローニも厳しいと思ってました
西野監督はよくわかりません

でも札幌でも進藤・菅は最初厳しいと思ってましたし
去年ミンテは穴扱い←下ネタじゃないですよ
しかし今は不動のレギュラー
生き返ったようです
ザオリク

本田圭佑もフェニックスの様に羽ばたいて
この四年に一度の期間を楽しませて欲しいです
フェニックスって見た事ないし
今フェニックスって神経質な言葉かもしれないけど

日本も札幌も素敵な結果が出ますように

posted by love2003 |19:15 | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年05月15日

東京戦と明日の清水戦

東京戦の感想を一言で言えば

「負けなくて良かった」

です 
東京の巧者ぶりが光ってました
三好のアクセントって本当に必要
彼がいないとバランスが悪くなりますね

とにかく11戦無敗
今のリーグでは一番じゃないでしょうか?
14試合消化で勝ち点26は素晴らしい
どこかで無敗記録も途絶えるのでしょうけど
今はこのまま無敗の期待感を少しでも長く続けてほしいなと思います

このままACLってなってしまうかもしれません
もう目標は残留というマインドではないかもしれません

ですが現時点の「チーム力」という面で考えれば
まだまだ当面の目標は「J1残留」です
良い時もあれば悪い時もある
人生もサッカーもそんなもの
浦和も2シーズン制に戻った時前半戦は無敗優勝でした
が、その後は。。。。。

結果が出れば文句は出なくなります
監督交代もシーズン前から3試合目くらいまでは否定的な方も多かったです
が、ここまで好成績だと誰も文句言えません
結局結果って「どう今年を終われるか?」という事なんで
今はまだ何も決まってないんで、一応のボーダーである勝ち点35〜40を早めに突破してほしいです

結果と文句と言えば本田圭佑
ワールドカップでハリル戦術と本田圭佑を天秤にかけたら
自分は本田圭佑派ですね
実際サッカーするのは選手だし
ハリルの采配も好きじゃなかったし
っていうかアギーレも好きじゃないけど
本田圭佑をウイングって。。。

札幌のキム・ミンテもそうだけど
「使われ方」
ってすごく大事
果たして西野監督がどうタクトを振るのか?
これは楽しみです
どうしても生活創庫の堀之内に見えるけど

因みに歴代で個人的に好きな監督はオフトとトルシエ
偶然にもしり取りみたいになってる
オフト→トルシエ→江夏(?)

清水戦
ルヴァン杯の最終戦
これが終わったら天皇杯
もう最後のスクリーニング
奮起!やる気!元気!で挑んでほしいです

日本代表
おそらく近年稀に見る弱さになりそう
応援はしてるけど期待感は少なそう
最近の風潮で
「とりあえず海外移籍」
がメインになってる気がする
移籍したって試合に出れない
結果上手くなるわけがない
西大伍だって鹿島で「出続けた」からあれだけ上手くなった
常時Bチームでやってりゃ今のクオリティはないでしょうね
代表戦をメインで考える必要はないけど
サッカー選手でいられる時間は有限なんだから
出れなくても海外っていうのも1つのチョイスとして
ある意味で自分を大事にしてほしいなって思います

posted by love2003 |10:47 | コメント(0) | トラックバック(0)