スポンサーリンク

2008年02月17日

北朝鮮って…

本日の水原三星戦、惨敗でしたね。
韓国の強豪とはいえ、そろそろ笑っていられなくなってきました…
でも、嫌なことはサクッと忘れちゃいましょう。

早く来ておくれ~!新・実力派・性格良好ブラジル人選手!!

さて本題。
東アジア選手権、北朝鮮戦真っ只中ですが、
北朝鮮って、こんなに迫力のあるチームでしたか!?

チョン・テセに当てて…というシンプルな攻めながら、
そのチョン・テセが強い、強い。安英学も元気そうです。

少しずつ日本のペースになってきているようですが、
得点できる気があんまりしなく、このまま終わってしまいそうな感じ…。
山瀬と今ちゃんが出れば、すぐ逆転しますよ、岡ちゃん(笑)。

しかし…
相手は北朝鮮で、主審から4審まで韓国・中国が並び、
おまけに中国サポの相変わらずのブーイング。

……反日感情祭り……ですな。


しばらく更新サボってる間に…の
コメントはこちらです。

posted by yanagi18 |19:54 | 日本サッカー | コメント(8) | トラックバック(0)

2008年02月13日

酒は飲んでも呑まれるな…

という、私に向けられているような言葉がございます(笑)。
ツイツイ飲み過ぎちゃって…ね。

そんな私ですが、車を破壊するまでには至ったことはございません。
やっちまいましたか…仙台。

お酒にまつわるエトセトラは、
コンサも結構イタイ目に逢っているわけで…それについては多くを語れないですよね!?

ただビックリしたのは、そこに一柳の名前があったこと。
確か、コンサの補強候補に真っ先に挙がった選手でしたよね?

規律がしっかりしている(いや、仙台も規律はちゃんとしてるはずだが)札幌に来れば、
有意義なバーベーキューライフが送れたはずなのに…。

昔、友人とJ2行脚したことがあって、
札幌-仙台を見に行ったのかな??
あの時、仙台の一体感ってなんだか好きだったなぁ~。
(そして何より、牛タンの美味さといったら!!)

立ち直れ!仙台!!

posted by yanagi18 |22:24 | 日本サッカー | コメント(6) | トラックバック(1)

2008年01月31日

コン!バン!!ヤマ(?)!!!

日本代表3-0ボスニア・ヘルツェコビナ

昨日の試合は結果もさることながら、
札幌のサポーターには『う~ん。たまらん』という試合になりました。

山瀬のシュートを中沢がコースを変えて1点目。
大久保のパスから山瀬が抜け出して2点目。

これだけで私はしびれましたが、
圧巻は何といっても3点目。

今ちゃんのフィードから、播ちゃんが頭で落として、山瀬ズドーン!!!
コンサ祭りではありませんか(笑)!!

クラブに戻れば今は敵…の3人ですが、
かつて札幌を沸かせた面々が、しかも岡田監督の下で大活躍。
素直に嬉しいではありませんか!!

欲を言えば、残留して欲しかった3名でもありますが、
これからも代表での活躍を追い続けていきたいと思います。

そして、夢はコンサから現役の代表!宏太のように…

posted by yanagi18 |17:30 | 日本サッカー | コメント(3) | トラックバック(0)

2008年01月14日

お見事!流経大柏!!

流経大柏4-0藤枝東

う~ん。お見事の一言。
藤枝東のパスサッカーを単発に終わらせたハイプレッシャー。
決勝でも2得点のエース・大前君。
途中出場でいきなりチャンスを決めた田口君。

そして、今日は18番・上條君が大変良かったように見えました。
ってか、靭帯を傷めていながらのプレーとは思えない!!
アレで万全だったら・・・って考えたら、末恐ろしいですな。
FWの駒が(人数的には)いる札幌には来ないのでしょうが・・・
ぜひもう一度見てみたい選手でしたね~。

藤枝東を応援していた私。
これで、今大会応援してきたチームはランタ然り、遠野然り、全て散るという結果に。
う~む。疫病神ですかね(苦笑)。

かくしてランタは、2年連続、準優勝校の前に敗れるという結果になったのでした。

さてさて、楽しみなのは選手権後。
かねてより良い選手が居れば獲得に動くとしていた札幌。
誰かお眼鏡にかなった選手はいたのでしょうか?

なんなら・・・河合君慶応大学から強奪してみますか・・・(笑)!?

posted by yanagi18 |16:05 | 日本サッカー | コメント(2) | トラックバック(0)

2008年01月13日

じゃんけん負けても悔しがれ(笑)

先ほど、札幌から無事自宅に帰還しました。
夕張辺りから吹雪き始めて、生きた心地がしなかったです(笑)。
トマム~清水間の高速のおかげで、日勝峠をパスできるのが救いですね。

さて、タイトルにあるお言葉は某・H谷氏が行った所信表明での一言。
『2・3年後に優勝を目指す』とも。

プロの監督さんですから、優勝を目指すことを否定はしませんが、
いきなり『優勝を目指す!』とブチあげたあの頃からしたら、
2・3歩成長したってことなんでしょうか(笑)。

信者の方が読んでいたら、本当に申し訳ないのですが、
私はあの男だけは許すわけにはいきません。
小倉や小島・・・戦力を見れば結構面白かったあの年のあの男だけは・・・。
感謝していること?と言えば・・・
ま、5年後に歓喜を味わうことが出来たって事だけでしょうか。(5年待たされたとも言う)

今年、の選手には『勝者のメンタリティー』たるものを植えつけるそうです。
札幌の選手にも、植え付けて欲しかった・・・。
あの時は、俺じゃなくて選手が悪いって、まだ思っているのかな・・・。

グチ・長文失礼しました。


『そういえば・・・』のコメント返信はコチラ。

posted by yanagi18 |16:49 | 日本サッカー | コメント(0) | トラックバック(0)

2008年01月10日

水野、決定・・・かな。

セルティックが獲得に動いていた
ジェフ・水野の労働許可が下りたみたいですね。(Yahoo!ケータイより)

この許可が下りるかどうかが大きなポイントだったと思うので、
これで水野の海外進出はほぼ決定なのでしょうね。
クラブ間も合意に達しているそうですし。

しっかし、三都主がサンダーランドへ・・・って時は
労働許可が確か下りなくて断念せざるを得なかったはず。
(あの時は水野よりはA代表で出てたはず)
今回は割りとあっさり許可されたようで。

同じ国内(リーグこそ違えど)で、こうも違うのか。
それともこれがサンダーランドとセルティックの
クラブの格の差なんでしょうか?

やるな、セルティック。

左に俊輔・右に水野・・・・・・う~ん。熱い!!

posted by yanagi18 |01:17 | 日本サッカー | コメント(2) | トラックバック(0)

2008年01月06日

決勝は流経大柏-藤枝東

藤枝東 1-0 高川学園

スコアこそ1-0でしたが、
前半の藤枝東、河合選手のゴールは美しかった~。
(流経大柏・大前選手も美しかったが)

競馬と両睨みで観てたのでアレですが、
藤枝東のパス回し(特に得点直前のとか)はキレイですね~!
かの野洲高校を彷彿とさせます。

河合選手。
選手権にスカウトを派遣しているコンサ的には注目の選手でしょうが、
実は慶応法学部への進学が決まっているんですよね。(さすが進学校)
抜群のサッカーセンスの上に頭も良いのかぁ。慶応ボーイかぁ。

進路未決定で、コンサの目に留まった選手はいるのかな?
『選手権後』も楽しみです。

いよいよ14日は決勝戦です。
流経大柏 対 藤枝東
もちろん藤枝東を応援します。ランタのためにも!

posted by yanagi18 |15:45 | 日本サッカー | コメント(0) | トラックバック(0)

2008年01月06日

【神】流経大柏・大前【驚】

先ほど、準決勝第1試合が終わりました。

流経大柏 6-0 津工

津工は予選から守備に難があり、打ち勝ってきたチームだったそうですが
今回は要の松葉が不発。思いがけない大差がついた試合となりました。

何が凄いって、この準決勝の大舞台でFW大前が(清水内定)1人で4得点!

解説の津並さん曰く『FWっぽいですねぇ(笑)』という
とにかくゴールを狙う姿勢で、得点王争いのトップに躍り出ました。

久々に生粋のストライカー的活躍をする高校生を見た気がします。
プロの世界で、宮沢君との点の取り合いが見てみたい(妄想)!!

さてさて、次は昨日からお目当てになった藤枝東の試合です。
流経大と藤枝東の決勝戦が見てみたい!
おもろいだろうな~。

posted by yanagi18 |13:50 | 日本サッカー | コメント(0) | トラックバック(0)

2008年01月05日

高校サッカー

今日でベスト4が出揃いました。

流経大柏・津工・高川学園・藤枝東の4校。

ランタが負けた瞬間、応援が始まった

『北のチーム』遠野は今日負けてしまいました・・・

ってことは、お次は藤枝東ですな。

流経大が強そうですけど、久々にサッカー王国復活の予感。

藤枝東が優勝してくれると、

ランタは優勝チームに負けた・・・と無理矢理納得できます(笑)

去年は確か、準優勝校に負けたんでしたっけ!?

とにかく明日は、テレビに釘付けです!!

posted by yanagi18 |21:25 | 日本サッカー | コメント(0) | トラックバック(0)

2007年12月29日

走れ!広島!!

天皇杯準決勝。
鹿島とともに国立に進むチームは
な、なんと広島となりました。

雪かき疲れでうたた寝しながらの観戦でしたが・・・
自分達のサッカーを見せてやる!!!
的な気持ちが伝わる、いい試合でした~。

紛れも無く広島は来季J2のチームなんですが、
このサッカーからは、J2なんてことを感じさせない、
そして、トーナメント戦の勢いを
まざまざと見せ付けられたような試合でした。

こうなったら、史上初・降格決定チームの優勝を見てみたい!
コンサが出来るまでは熱狂的鹿島好きの私でしたが、
元旦は思い切り広島寄りの観戦です!

ただ一つ・・・
この勢いで、吉弘が『なんて一体感のあるチームなんだ(泣)!』
と感動して、広島残留を決めたりして。

それはそれで、仕方が無いのかな?と思うわけです。

posted by yanagi18 |20:47 | 日本サッカー | コメント(0) | トラックバック(0)