2009年11月25日

3歳

かな~りのご無沙汰になってしまいました。

昨年来の不況のせいで、色々と厳しい状況におかれております。おかげで、今年は結局開幕戦しか参戦できませんでした。ここ1年、サポとしては活動を休止していたに等しい状態です…

そんな中でも、曽田選手引退で大ショックを受け、石崎監督続投でひとまず安心と、ニュースだけはこまめにチェックしております。来年こそは、またアウェーゴール裏に復帰したいところです。

さてさて、我が家のぽこすけも無事3歳の誕生日を迎えました。2歳のイヤイヤ期がそのままパワーアップした感じのわがままぶりを、毎日遺憾なく発揮しております。家ではいつも王様気分、外ではちょっとしたことでビビリまくり。まさに内弁慶そのものですね。

そんなぽこすけですが、数字やらひらがなやらアルファベットやらは結構好きなようで、そこそこ読めるようになってきました。運動は親に似てあまり得意ではなさそうなので、将来は知的好奇心を生かせる方向に進んでくれればな、などと今から妄想しております。コンサ入団の夢はあきらめて、ゴール裏から貢献してもらいましょう(笑)

来年からの幼稚園入園も決まりました。園児一人一人と丁寧に接してくれる、感じのよい幼稚園です。知り合いがいる土地ではないので、幼稚園情報は一番頭を悩ませたところでした。色々と試行錯誤しましたが、結果としてぽこすけの個性を大切にしてくれそうなところを見つけることができ、よかったと思います。果たして集団生活になじめるのか、新たな環境でどういった成長を見せてくれるのか、不安でもあり、楽しみでもあります。

来年は、コンサにとっても、サポの皆さんにとっても、我が家にとっても、よい年になることを願って!

posted by ぽこパパ |15:30 | 育児 | コメント(3) | トラックバック(0)

2009年04月13日

病巣

またもや久々の更新ですが…

まあ、病巣は本当に根深いようですね。これはかなり時間がかかることを覚悟せねばならないかもしれません。結果が出ないことで、あせってどんどん負のスパイラルに陥っているのが手に取るようにわかるだけに、ほんと歯がゆいです…

しかし、ここまで無様な試合を見せられたら、やはりサポとしては大いに怒るべきでしょう。いや、怒ってくれるサポがいるうちはまだよい。最悪なのは、何も言わず静かに離れてゆく人たちが増えること。すでにその兆候は表れているように感じます。チーム作りには時間がかかると思いますが、一方で経営的な視点からは、一刻も早く結果を出さないと取り返しのつかない、瀬戸際に早くも追い込まれてしまったように感じます。私個人も、今年はどうも闘志が湧いてきません。開幕まではみなぎっていたはずなのに… もしサポ全体にこのような空気が蔓延しているようであれば、それはチーム存亡に関わる由々しき問題でしょう。

色々な意味で、早くも正念場がやってきましたが、ここで頑張って踏みとどまらないといけませんね。

続きを読む...

posted by ぽこパパ |17:13 | コンサ | コメント(4) | トラックバック(0)

2009年03月23日

切り替え、切り替え。

急用が入ってしまって小瀬に行けなかったぽこパパです。

結果として、行けなくてよかったのか… いや、サポとしてそんなことは言いたくない。

ともかく、今はまだチームを熟成させていく段階。その点で、今まで当たったチームがいずれも監督続投だったというのは、熟成度の点でビハインドがあったと言えるのかも。

今は目先の結果に一喜一憂するよりも、長い目で見てチームが上向きになっていけるかどうかを注目していきたいと考えております。やはり若いチームですから、最初のうちは結果にムラが出るのは仕方ないでしょうし。

ともかく、切り替えて、次に進もう!

posted by ぽこパパ |17:55 | コンサ | コメント(0) | トラックバック(0)

2009年03月12日

今さらながら開幕戦

タイトル通り、まさに今さらながらですが、開幕戦に参戦してきました。我が家の初春の恒例行事となりつつあります。

感想としては、今年はなかなかやれそうだぞという手ごたえを感じたと同時に、勝負事である以上やはり勝たなくては、という思いも新たにした試合でありました。

一昨年にうちに負けた相手チームのサポが感じていたのと同じような思いを、今回我々が感じることになったのかもしれない… 内容がどうあれ、結局は結果を出した者勝ちなのがこの世界ですから。

これからのシーズンに大いに期待がもてる内容であったのは事実ですし、気持ち的にはポジティブになっております。しかし、今後の集客のためにも、開幕戦は何が何でも勝ちたかったところ。コンサの試合をあまり見ない人にとっては、「今年もまだダメか~」という印象を植えつけてしまいかねないわけですしね。

しかし、ダニルソンのミドルシュートはほんとに速かった。アレには度肝を抜かれました。

ともあれ、関東サポの本格始動は再来週の甲府からでしょうか。気持ちを切り替えて頑張りますよ!

posted by ぽこパパ |18:07 | コンサ | コメント(0) | トラックバック(0)

2009年02月27日

テレサ・テン

ここ一週間ほど、テレサ・テンの歌のフレーズが、ずっと脳内でエンドレス再生されていました。

海よりもまだ深く 空よりもまだ青く…

「別れの予感」です。

歌詞としては、女から男への胸が張り裂けんばかりの愛情が切々と綴られているわけですが、言葉に反して、どことなく悲しい結末を予感させるような雰囲気がうっすらと漂ってきます。タイトルも「別れの予感」。

バッドエンドをうすうす予感しながらも、身を焦がさんばかりの恋心に張り裂けそうな女心。それを見事に歌い上げるテレサ・テンの圧倒的な歌唱力。私の拙い文章力では、どう頑張ってもこの歌の繊細な美しさを表現することができませんが、テレサ・テンの名曲の一つであることは間違いないでしょう。個人的には「時の流れに身をまかせ」「つぐない」などよりも名曲ではないかと思ったりもするのですが。

あなたをこれ以上愛するなんて
私にはできない…

…いいですよねえ。

昔はアップテンポな曲を聴くことがカッコイイなんて思っていた時期もありましたが、年をとるに従い、歌謡曲の魅力を改めて実感しつつあります。

全くコンサとは関係のない話題でした…

posted by ぽこパパ |17:47 | もろもろ | コメント(0) | トラックバック(0)

2009年02月20日

いいキック

漏れ聞こえてくる情報を聞く限りでは、今年は何かすごくいけそうな気がして、ワクワク感が止まらないぽこパパです。

相変わらずぽこすけネタですが、最近は話せる単語の数が日増しに多くなってきています。今までの発語は単なる単語の羅列だったのですが、「~だヨ!」など語尾に「ヨ!」をつけるようになってきました。まだカタコト風の発語なので、まるでラ○ス氏の「冗談じゃないヨ!」みたいに聞こえますw

間違って覚えている単語もあります。たとえば「ゆきマン」。「雪だるま」と「スノーマン」が合体したようですw 先日も冠雪した富士山を見て、「ゆきマン!ゆきマン!」と大はしゃぎでした。どうやら富士山にはゆきマンがたくさんいるらしいです。

Vサインができるようになったり、手先も器用になってきました。ボールを見ると「きっく、きっく!」と喜んで蹴飛ばしたがるので、サッカーへの興味もありそうです。ボールを蹴った時にいつも大げさに褒めていたら、最近は自分で「おーいいキック!」と言いながらボールを蹴るようになりましたがw

コンサのことは「うぉぅうぉぅうぉぅ」と言います。どうやらサポの応援のことを表現しているらしいです。去年ドームに行った時の写真を見せたら、「パパと、ママと、○○ちゃんと、うぉぅうぉぅうぉぅ」と言ってました。1歳児でもしっかりと記憶には残っているのですね。今年もたくさん応援に連れて行けるといいな。

posted by ぽこパパ |18:21 | 育児 | コメント(0) | トラックバック(0)

2009年02月04日

小爆発

すっかりブログの更新頻度が落ちておりますが、そういえば最近ぽこすけの写真も全然撮ってないなあと思ったぽこパパです。

ぽこすけのインフルエンザも収まり、ようやく我が家も落ち着きを取り戻しました。最近はぽこすけの言葉の発達が目覚しいような気がします。爆発とまでは言いませんが、小爆発という感じでしょうか。

ぽこすけの最近の口癖は「ざんねん」「しゃーない」。親としてはそんな言葉を意識して使った記憶はないのに、一体どこで覚えたのやらw 他にも色々な単語を、まさにスポンジみたいに日々吸収中です。あと、徐々に赤ちゃん言葉を使わなくなってきた気がしますね。「にゃにゃ」と言っていたのが「ねこ」になったり。

NHK教育で流れる子供向けの歌も、部分部分ですが曲に合わせて歌えるようになってきました。先日は「ぱっちんぱっちん…」などとぶつぶつ言っていたので、何かと思ったら「アルゴリズム体操」の歌だったようです。わかる方にはわかると思いますが…

そろそろ幼稚園のことも考えなくてはいけなくなってきた今日この頃。子供の成長の早さを、改めて実感しています。

posted by ぽこパパ |18:37 | 育児 | コメント(2) | トラックバック(1)

2009年01月22日

インフルエンザ

だいぶ更新の間が空いてしまいました…

巷ではインフルエンザが大流行ですが、我が家も流行に敏感なのか?ぽこすけがインフルエンザになってしまいました。最初は37度ぐらいの微熱で、ただの風邪かなと思って様子を見ていたら、翌日ドカンと40度越えしてぽこすけもぐったり。あわてて病院に連れて行ったら…という次第です。

幸いタミフルが効く型だったので、タミフルを飲んで2日ほど経過した今は、熱も38度ちょっとまで下がってだいぶ落ち着いてきました。あの食欲第一のぽこすけが、何も飲めない食べられない状態だったのですが、今はヨーグルトとかチーズとか軽いものならば飲み食いできるようになりました。とりあえず一安心といったところですが、まだまだ油断大敵でしょうか。

今後はぽこすけの看病もそうですが、妻とか私がウイルスをもらってしまわないように気をつけないといけませんね。すでにもらっているかもしれませんが…(汗)

posted by ぽこパパ |17:32 | 育児 | コメント(2) | トラックバック(1)

2009年01月05日

かーぃ

1ヶ月近く更新をサボっておりました。今年は消滅しない程度に細々と更新を続けていこうと思っておりますw 今年は石崎サッカーで心機一転希望に満ちた年にしたいですね。本年もどうぞよろしくお願い致します。

2歳になって以降のぽこすけ、まさにスポンジのように色々なものを吸収しつつある年頃のようです。小さな「ケダモノ」が、徐々に人間へと進化してゆく過程を観察しているみたいですw

言葉的には、やはり食い物系は覚えるのが早いですね。家では「ちー、ちー(チーズ)」とうるさいですし、ドライブに連れて行くと「しぇんめー、しぇんめー(せんべい)」と四六時中うるさくてたまりません。あと「上下」「大小」の概念を理解したようです。大きなものを見かけると、「おっちー!!」とまさに全身で驚きを表現してくれますw

そんなぽこすけの最近のブームは「かーぃ(かわいい)」。「ママ、かーぃ」「パパ、かーぃ」「○○ちゃん(ぽこすけの本名)、かーぃ」などと繰り返しながらニコニコしています。今のところ、好意を示す言葉は「かーぃ」しか使えないので、相手が誰でも何でもかんでもすべて「かーぃ」ですが、イヤイヤ期間近でともすれば疲れ気味になりがちな育児の中で、親もほんわかした気持ちになれるひとときではあります。

クリスマスプレゼントということで、ババから小さなプラレールのセットがプレゼントされました。が、実際にレールを組んで走らせてもどうせ壊してしまうのがオチなので、まだ電車単体と踏切のセットしか与えていません。今のところ、毎日飽きもせず遊んでおります。電車とか新幹線だと明らかに食いつき方が違うのは、やはり父親の血でしょうか…

posted by ぽこパパ |17:31 | 育児 | コメント(2) | トラックバック(0)

2008年12月17日

形容詞

最近慢性的に更新サボり気味です…

2歳になって以降、ぽこすけは日々めざましく成長している気がします。最近は、言葉も「名詞」だけでなく「形容詞」が増えてきました。

たとえば「おっちー」(大きい)、「ったい」(ちっちゃい)、「ちれー」(きれい)といった感じです。はっきり言って親以外が聞いてもわかりませんw

クリスマス前で街にもイルミネーションが多くなってきたせいか、ぽこすけが「ちれー」という機会も増えてきました。何かを見てきれいと感じることは、原始的な本能ではなく人間特有の高度な精神的働きだと思いますので、その点で一歩成長したなあと思います。紅葉した山を見て「うわー」と言ったりもするので、ぽこすけは意外と美的感覚を持ち合わせているのかもしれません。完全な親馬鹿視点ですがw

クリスマスプレゼントには、プラレールを用意しました。どんな反応を示すのか楽しみです。

posted by ぽこパパ |17:19 | 育児 | コメント(0) | トラックバック(1)