スポンサーリンク

2015年12月11日

ホーム&アウェイ アウェイサポとして振り返る

こんばんは。そしてお久しぶりです。静岡在住サポのorionです。
久しぶり過ぎて、下の記事は10月の磐田vs札幌の試合後レポでした…。

今年はトップチームは3試合(磐田戦ホーム&アウェイとアウェイ岐阜戦)
ユースは2試合と現地観戦はわずか5試合に留まりました。
それでも節目となる試合を見られたことが心に残っています。
今回はアウェイサポとして見たコンサとして
磐田戦ホーム&アウェイを振り返ろうと思います。

遠い静岡に住んでいる私にはめったに行けないホーム遠征。
今年も私は磐田戦に照準を合わせて計画を立てることにしました。
(去年は偶然にもそれがホーム最終戦となりました)
そして休みも取れて、めったに行けない練習見学にも行けました。
残念ながら練習場所はドームの中で、翌日の試合よりも
さらに遠い場所からの見学となってしまいましたが
対戦相手が磐田だっただけに、何を想定して練習しているのか
見ていて非常にわかりやすかったです。
セットプレーの練習で左利きのあの選手が仮想小林祐希に
なっていたことは今でもよく覚えています。
(さすがにその時はブログにUPするのは自粛しました)
試合当日は赤黒の人たちが行きかうドーム内を一周し
応援歌の歌詞カードと新しいタオマフをしっかりGET。
ドームでやりたかったことを全て終えて座席に戻りました。
試合結果は皆さんご存知の通りですが、静岡から来た人たちは皆
頭から冷や水を浴びせられたような思いでピッチを見つめていました。
とっくんが大好きな私は大型ビジョンに映ったゴール後の姿に
思わず「とっくん!!」と言いそうになりましたが
とてもそんなことを言えない雰囲気がそこにありました…。
帰り道。コンサはとっくんがこれだけ調子が良ければ
最終的にはプレーオフ圏内につけられるだろうと思った一方で
次はアウェイでセレッソなのに一体どうするんだろうと
磐田のことを考えて足取りが重くなったことをよく覚えています。

ところで、コンササポって迎える側からするとどんな印象だと思いますか?
それを実感したのが10月のヤマハでの磐田戦でした。
J2降格後、観客動員数が伸び悩んでいた磐田において
ビジター側の空席も寂しさを感じさせる要素になっていました。
そんな中、本拠地から遠く離れたスタジアムであるにも関わらず
いつでもたくさんのサポーターが集まって、熱い声援を送っていた
コンサの存在がどれだけありがたかったことか。身に染みて思います。
たぶん他のチームのサポーターもそう思っているのではないでしょうか。
今回外からコンサを見て、そう強く思いました。

あまり現地応援はできなかったこの1年でしたが
それでも試合開始時間と結果はいつもチェックしていました。
ネットのの皆さんからの情報は何よりも代えがたいものでした。
読ませていただくばかりですが、いつもありがとうございました。
来年は日本平でお会いしましょう。

posted by orion |22:20 | consa | コメント(0) | トラックバック(0)

関連コンテンツ

スポンサーリンク

トラックバックURL
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.consadole.net/orion/tb_ping/1951
コメントする