スポンサーリンク

2012年10月07日

2012年28節 浦和戦

去年の一番良かった頃のコンサのサッカー、そして石崎監督が今年やりたかったサッカーはこういう試合だったんだろうなって思いました。

堅守速攻。
全員が連動しての守備、攻撃。
そしてハードワーク。

何より勝ちたい気持ちが伝わってきたし、開き直ってゲームを楽しめていた気がします。

『降格決定したのに今さら…』
って思われる方が大半でしょうが、やはり勝利は気持ちのイイものです。

今季の残り試合そして来シーズンの戦い方のベースになるような、そんなコンサドーレの再出発の起点になる試合だったのではないでしょうか?

posted by サトシ |09:12 | コメント(0) |

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントする