スポンサーリンク

2015年05月07日

2015明治安田生命J2リーグ 第12節 vs 愛媛FC

かろうじて引き分けにできた…という感じでしょうか。

連戦での疲労が溜まっていたのか前節磐田戦での軽快な動きはなりを潜めていたなという印象は否めませんでした。
とはいいつつも相手の攻撃を早めに潰せて最後まで集中を切らさず無失点で終えられたのは最近の守備が安定しているという証拠ではないでしょうか?

この試合でもっとも光っていたのは途中出場のイルファン。
前節の磐田戦では終了間際数分のみの出場でしたがそこで垣間見せたスピードを今回も思う存分に発揮しピッチを縦横無尽に駆け回っていました。
次節は先発もあり得るかも??
ハートも強いモノを持っていそうで楽しみな選手です。

GW中の連戦、「なぜターンオーバーしないんだろう?」「主力を休ませた方がいいのでは?」「疲労の蓄積が心配」という声がSNS等で聞かれます。私もそう思っている一人でありますが。

でもここ7試合負け無し、しかも失点はわずかに2点。好調とも言って良いチーム状態を披露の蓄積というリスクを背負ってでも維持する方を監督は選択したのではないでしょうか?
ここで主力を下げ、試合勘の乏しい選手を出しせっかくの好調なリズムを壊すのと嫌っているのかも。そしてこのハードスケジュールを乗り切れないとレベルアップできないと考えているのかもしれません。

次節は14日間で5試合という過密日程の最後、熊本戦。
私達サポーターの声援を背に白星で飾り、この連戦を負け無しで締めくくってほしいです!

posted by sato1108 |14:51 | コメント(0) |

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントする