コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2018年07月17日

ますますサッカーが好きになった

大変長く放置しておりました。
とうとうW杯も終わってしまいましたね。
1ヶ月ちょっとの間、特にグループリーグをやっていた期間は、
毎晩11時と3時に必ずどこかのテレビ局でサッカーの試合をやっているという事実が信じられないというか、
これは何という幸せな期間なんだろうと思って過ごしていました。

W杯決勝について、私の見える範囲ではだいたいの人がクロアチアを応援してたし、
私もここまできたら小国のクロアチアに優勝してほしいかなぁと思っていたけど、
徹底した戦術でしたたかに試合をすすめたフランスは優勝するに値する国だったと思います。
それでもどうしても敗者に目を向けてしまうというか、
試合終わったあとにクロアチアが監督を中心に円陣を組んでるのを見たのは、泣けた。
そしてクロアチア国内でも、みんなが笑顔で国の英雄を称えてるのも感動しました。

さすがに全部の試合は見られなかったけど、どうしても見たい試合は早寝して夜中に起きたり、
無理な時は録画して情報遮断して朝から見たりして、わりと多くの試合を見ました。
素人なりに思った感想としては、サッカーのトレンドというのは、
刻々とものすごい速さで進化していってるんだなということ。
メッシを擁するアルゼンチンを見て、もはや個の力だけでは何も成せないのだなと思ったり、
あれだけ一世を風靡したスペインのパスサッカーも今大会は姿を消し、
前回大会で、これ以上に強い国なんて出てくるのか?って思ったドイツがGLを敗退したり。
いろいろと思うところはありますが、これ以上に専門的な話を書くとボロが出るので止めますw
とにかく今大会はとても勉強になったW杯でした。
そして、ますますサッカーが好きになりました。

勉強になったという点では、我が国日本もポーランド戦で物議を醸したボール回しについて、
サッカーに興味なかった人たちも含めてみんなが賛成や反対の論議をできたこと自体、
意義深いことだったんじゃないかなと思う。もちろん私は賛成ですよ。
だって勝たなきゃベルギーとあんないい試合見ることができなかったんだから。

日本のサッカーの未来に目を向けると、大会直前の監督解任の弊害で、
若い世代の選手が国際大会を全く経験できていないことが一番気がかりです。
次のW杯の前に、東京五輪がどうなるのか。とりあえずウチの菅ちゃんは出てほしいよねー。
それから三好も願わくば、北海道コンサドーレ札幌所属の三好として出てほしいところです!
それと、9月の代表戦にふくちゃんとかとっくんとか、選ばれるといいなぁ。

世間ではW杯が終わってサッカーも終わったとか何とか思ってる人もいるんだろうけど、
我々にはJリーグがあるので幸せですね。
いろんな場所でやってたPVで代表ユニ着た日本人が喜んだり叫んだりガッカリしてたけど、
我々はあのような事を毎週毎週繰り返してるワケだからねwww
また明日から、魂の震える瞬間がやってきます!

posted by mfrb |16:14 | サッカー | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年06月07日

天皇杯2回戦 MIOびわこ滋賀戦(18.06.06)

札幌ドームの開催試合が少ないため、今年に入ってから何度も行っている厚別ですが、
やっと外でのんびりビールを飲みながら試合を見られるお天気になりました。
暑くもなく寒くもなく風もなく、ライトに照らされるきれいな緑のピッチを眺めて、
生の選手の声を聞きながら飲むビールは最高ですね。

1528352439-DSC_1644.JPG

毎年の事ながら、天皇杯の初戦っていうのは本当に難しい試合だと思う。
相手は一旗揚げてやろうっていう高いモチベーションで来るし、
そしてウチはそういうまっすぐな気持ちを持って来られるチームにはめっぽう弱いw
昨日のMIOびわこ滋賀さんも、同点に追いついてすぐに逆転されて、
普通だったら元気なくなっちゃうところだろうに、全く気落ちする様子もなく、
最後までイキイキと走っていてすごく見ていて気持ちよかったです。

1528352450-DSC_1645.JPG

ウチは確かに試合としては「辛勝」だったけど、私はまぁ初戦はそういうもんかなと思う。
あの内容で延長に入ることもなく、90分で勝てたのは御の字だよw
2-1でリードしててもうそろそろロスタイムに入りそうな時に、
「今日の帰りは大谷地と新さっぽろ、どっちから帰ろうかね」ってうちの人と話してたんだけど、
そのあとすぐに失点しそうな大ピンチがあって、
一瞬で「ヤバイさっき私が帰りの話をしたからだ」って思って延長を覚悟したねw

1528352461-DSC_1646.JPG

何にせよ、普段は絶対に試合することのないようなチームと試合するのは楽しい。
相手のチャントとか聞き入っちゃうしねw
同点に追いついたときの滋賀サポさんの喜びようを聞いた時は
「あーわかるよわかるよ」って懐かしい気分になったよ。
我々だって超弱かった2004年に室蘭でオシムさんの千葉に勝った時は狂喜乱舞したし、
2006年にナビスコ優勝チームだった千葉に勝った時もさ…あれ?おかしいな、どっちも千葉だ。
ちなみに2006年はご存知の通り我がクラブはベスト4まで進んでいますが、
その年の天皇杯初戦は、新日鐵大分というアマクラブに延長でやっとのことさ勝ってるからね。
初戦ってやはりそういうもんだと思うよ。
あーほんとにこの年の天皇杯は楽しかったなー。

1528352471-DSC_1648.JPG

そういえば、昨日はウッチーがウッチーらしく試合に出てきてそれが一番うれしかったです。
暑い時に活躍するウッチーらしく、これからどんどん調子上げてってほしいな。
選手は今日から長い休みに入るそうですが、6/23のファン感の出し物も期待してるからねーw


posted by mfrb |15:19 | コンサドーレ | コメント(2) | トラックバック(0)

2018年05月31日

W杯のこと、ハリルさんのこと

今日ヒマだから書いてみる。

昨日のガーナ戦はいつものお店でいつもの飲み仲間と共に観戦会をしました。
試合終わったら大体みんなで「あの選手が良かったねー」とか「あの選手を見たかった」
とかいろいろ話すんだけど、まぁ昨日も同じようにそういう話を他の人はしてたけど、
私は全然そういう気にならなかったな。

ハリルさんが解任されてから、自分の日本代表への気持ちが消えてしまって、
でも4年に1回しかないW杯を応援したいのにどうしたらいいのか、心が宙ぶらりんのままです。
昨日の試合を見て「おっ!1%でも勝てる確率高まったな!」とか思えないよw
それとも西野さんは、W杯直前の親善試合で手の内を明かさないためにああいう試合をしたのかい?
百歩譲ってそれだったとしたら納得できるけど。
いや、もういっそそう思いたい。そうであってくれ。

ハリルさんでずっと強化試合やってきたけど結果出ないから解任されて当然、
その理屈はわかるんだけど、わかるんだけどさぁ…。
ていうか今これ書く段階じゃないねw解任されたときに書けよっていう。

私は北海道コンサドーレ札幌が心の根底にあるのでどうしてもJリーグの視点で置き換えてしまうけど、
例えばウチがキャンプからずっとトレーニングして練習試合も重ねてきて、
いざシーズン始まるって時に社長が、
「なんか選手とコミュニケーション取れないから監督変えました」
ってぼんやりとした理由で新しい監督来たら、私は混乱するね。
ほんでよくよく聞いたらどうも、ある選手が「この監督のやり方じゃできない」って言ったから、
監督変えたらしいってのが伝わってきたりして。
私だったら「えっ誰がそんなこと言ってんの?何でウチにいるの?じゃほか行けば?
てか何でその選手切らないの?」てなるわ。
そんで社長が「やっぱりウチは縦へ速い攻撃じゃなくパスサッカーなんです」
とかシーズン始まる直前に言われてもさ…。
ほんと良かったよ、ウチの社長がノノさんで。

もう今となっては未練がましい話になるけど、
私はハリルさんが日本人の適性を見た上でトレーニングしてきた、
縦へ早い攻撃の戦術で日本が勝つところを見たかった。
そしてW杯で、今までの強化試合で見たことないような手を使って来るところとかも見たかった。
どんなこと考えてるのかなーってワクワクしてたのに。

解任に納得できないハリルさんが来日したときに
「もう終わった話なのに」的な感じで報道するマスコミも嫌だったし、
泣いた通訳さんをバカにした坂上忍とか
「通訳の仕事なくなって困りますからね」とか言った北澤とかはもう許さない。
ハリルさんを笑いものにしたことは本当に日本人として恥ずかしく思っている。

そういうことで、昨日は選手がどうこうという次元の話ではなく、
根本的に日本サッカーをどうしていくのかわからない状態で、
どうやって応援していいのか未だわからないというのが正直なところです。

ヒマだからといってグダグダ書いちゃったな。
まとまりなくてすんません。

posted by mfrb |11:18 | サッカー | コメント(2) | トラックバック(0)

2018年05月23日

ダイニングバーから居酒屋まで

今年に入ってから神戸に行ったのは2ヶ月ぶり3回目です。
1回目は2節のセレッソ戦(次の日にノエスタで神戸と清水の試合を見た)、
2回目は姪の引っ越しの手伝い、3回目はこの前の試合。
この短い間にまさか神戸に3回も行くとは思わなかったよw

前にもちらっと書きましたが、私の姪は今年神戸に就職して住んでいます。
こないだの機会に姪と会おうと計画したけど、
会社の人と六甲山に行く先約があって、会えませんでした。
親と離れて初めての一人暮らし、しかも道外へと引っ越してから2ヶ月経ってどうしてるかと思ったけど、
みんなと仲良くしてもらってあっちゃこっちゃ行って楽しんでる様子なので、オバは安心したよ。
そんなことで、試合以外の話(ご想像通り主に酒系)を書きたいと思います。

posted by mfrb |17:20 | アウェー戦の思い出 | コメント(2) | トラックバック(0)

2018年05月22日

第15節 神戸戦(18.05.20)

昨日、大阪から戻ってまいりました。
大阪はあったかくて長袖のカットソー1枚で出歩いていて、
そのまま飛行機に乗って帰ってきたんだけど、千歳も全然あったかくてびっくり。
札幌もやっといい季節になってきましたねー。

神戸戦は結局、ルヴァン清水戦の後のミシャのコメントにあった、
「リーグ戦に影響が出ないように祈りたい」っていう心配が当たってしまいました。
そんなの気にしてたのって私だけだったかもしれないけど。
でも選手は全体的に体も重そうだったなー。
連戦で今までもだましだましやってたツケが一気に来てしまったのだろうか。
90分通して「おおっ!」っていうプレーがなかなか出てこなかった印象です。

1526970188-DSC_1619.JPG

しかしみんなも言ってるけど、このタイミングでこういう試合になって、逆に良かったと思おう。
今まで負けなしで来ていた試合だって、前半ダメダメで後半修正した試合や、
前半にいつ失点してもおかしくない場面もたくさんあった。
それらを中断期間中に集中してトレーニングできるいい機会ですね。

1526970298-DSC_1621.JPG

試合全体としてはいいところなく終わってしまったかもだけど、
9人になってから2回くらい普通に崩してチャンス作ってて、割と笑えたねw
「まさか点入るんじゃないかっ?」みたいなシーンあったもんねw
そしてこのシーンをぜひみんなに知ってもらいたくてツイートしたら、
私のスマホの通知がまだ鳴り止みません。

1526970351-Screenshot_20180522-120441.png

我々のいた場所からずっと菅野の背中が見えていて、
大きくジェスチャーしたり、自分のいる位置よりずっと遠くで守備ばっかりしてる味方に、
大きな声で指示出しをしていました。
この菅野の姿を見て、心を動かされない人はいないよね。
札幌に来てリーグ戦ではまだ控えに甘んじていて、きっと本人的にも不本意だと思うけど、
チームが得点したら誰よりも喜んで、途中交代した選手には誰よりも早く駆け寄って行って、
チームが危機に瀕している時は誰よりも声を上げて、サポーターにも応援を促してくれる。
こんなにいい奴だとは思わなかったよ。ホントに札幌に来てくれて感謝しかない。



さて、これから2ヶ月近くヒマになってしまいましたねw
ルヴァンのプレーオフがあったらなぁ!などとはもう言うまい(言っている)。
とりあえず深夜だけどがんばってトゥーロンを見て菅ちゃんと三好の応援をしよう。
田嶋のせいで、勝っても負けても今後の日本サッカーになんの意味もなさなくなったW杯は、
あんま興味ないんだよね。
いちおうは日本人だから応援はするけどさ。


posted by mfrb |15:18 | アウェー戦の思い出 | コメント(2) | トラックバック(0)

2018年05月17日

ルヴァン杯GS第6節 清水戦(18.05.16)

我が家では朝はノースウェーブを聴いているのですが、
最近はちょいちょいとルヴァン清水戦の試合のCMが入ってて、
「消化試合なのに集客に力入れてんだなー(毒)」とか思ったり、
またノースの番組の中でも試合のチケットプレゼント企画があって、
パーソナリティの人が「最近はコンサは3位ですからね!調子いいですよ!」などと煽ってて、
「いやいや、カップ戦とリーグ戦は違うから…」とか思ってました。

そんなことでノース絡みで厚別に見に来てくれた方、ホントすんませんでした!
前半はまだ良かったし、見てて楽しかったんだけどな。
なんであんな後半の1点くらいでガタガタと崩れるかなぁ。
前半の通り集中してやっていけば、全然気にすることないと思ったのに。

ミシャのコメントにもあったけど、やっぱ球際とか1対1で負けてほしくないよ。
どうしてもそうなると「やる気がない」ように見えちゃうんだよね。
たぶん本人たちはやる気ないなんて思ってないんだろうけど。
「リーグ戦に影響が出ないように祈りたい」というミシャのコメントが地味に心配です。
まぁ仮にここから落ちぎみになっても、それはそれで我慢してやっていくし、
応援する心構えももちろんあるけどさ。
でもやっぱりせめて神戸には勝って中断期間に入ろうよー!

posted by mfrb |17:31 | コンサドーレ | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年05月16日

雨の鹿児島

Jの過密日程のせいで小出しになっている九州旅行の記録(試合のせいにする)。
今回は鹿児島に行った件について書きたいと思います。
ちなみに鹿児島に行ったのは、鳥栖戦の前日です。

1526454278-DSC_1472.JPG
新幹線に乗って博多からたった1時間半で鹿児島に到着。近すぎ。

鹿児島中央の駅前でレンタカーを借りて、知覧へと向かいました。
所要時間は1時間弱かな。
鹿児島のローカルなラジオを聴きながら、全く知らない道路を走るのが楽しい。
目的地は「知覧特攻平和会館」です。

1526454307-DSC_1475.JPG


posted by mfrb |16:03 | アウェー戦の思い出 | コメント(2) | トラックバック(0)

2018年05月14日

第14節 FC東京戦(18.05.13)

昨日の味スタ、アウェイ席はすごかったですねー。
味スタ行くたびに「こんなにウチのサポいるのかよ…」って思いますが、
過去最高数のチケット売れてたみたいで。
さすがここぞとばかりに力を出す我がキモサポたちである。

もうほんとに何回でも言うけどさ、ウチがあんな試合できるようになったんだなー。
J1の2位と3位の試合として、全く遜色のない試合。
お互いに持ってるもの全部出してガッチガチにぶつかり合って、
どっちかがミスしたら終了のすごい緊迫した試合だった。
どちらの監督も試合の残り10分まで交代のカード切らないなんて、あんまり見たことない。

試合全体で見ればFC東京優勢の試合だったんだろうけど、
相手の隙を見てチャナが果敢にドリブルで攻めていったり、
菅ちゃんも全力で走ってクロス上げたり、とっくんの惜しいヘディングもあった。
守備で見れば、またソンユンのスーパーセーブもあったし、
失点してもおかしくない相手のシュートもみんなが体を投げ出して、
最後の最後はプレーのうまさなんて関係なく、絶対にゴールを割らせない執念。
ディエゴ・オリヴェイラにほぼ何もさせなかったんだよ。すごくない?
とにかくすごい試合がおもしろかったんだよー。

この試合を無駄にすることなく、神戸戦は絶対に勝って終わりたいです。
去年は2回とも負けてるから、絶対に勝ちたい。
神戸に行って選手の後押しをしてきます!

posted by mfrb |17:41 | コンサドーレ | コメント(4) | トラックバック(0)

2018年05月11日

神々を巡る旅

GW終わってだいぶ経ってしまったけど、
ぼちぼち九州旅行の記録でも書いていきます。
先にスケジュールをざっくり書くと、
4/29 出発、4/30 宮崎、5/1 鹿児島、5/2 熊本・鳥栖戦、5/3 博多市内で、5/4に帰って来ました。
あと九州で行ったことないのは、長崎と大分だけになった。
もちろんウチがJ1に残るという前提において、来年は長崎か大分どっちか行きたいな。
大分もいまJ2で調子いいので期待しております。

1526030628-DSC_1427.JPG
お久しぶりの福岡空港。相変わらず街と空港が近い

4/29は午後に福岡に着いたので、この日はもう飲むだけw
ホテルに荷物置いて、また博多駅へ取って返しました。

1526030667-DSC_1432.JPG

1526030680-DSC_1433.JPG
札幌サポにおなじみの「よかたい」でサッポロビールを飲む

前に福岡に来た時はなかった「駅から三百歩横丁」っていうのができていました。
この先、何軒も飲み屋さんが続いてるんだよ。うらやましすぎるだろ。

1526030719-DSC_1434.JPG

1526030733-DSC_1435.JPG
刺身おいしかった。奥はきびなごの天ぷら。いまがちょうど旬なのです

次の日は旅行会社のバスツアーを利用して宮崎へ行きました。


posted by mfrb |18:22 | アウェー戦の思い出 | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年05月10日

ルヴァン杯GS第5節 甲府戦(18.05.09)

昨日は寒かったすね。
いちおう防寒対策して行ったけど全然寒くてね。
カテプリの地下でおいしそうなお弁当買って、厚別着いて食べてたら、
おいしいごはんも最後カチコチになっちゃったよw
でもいくら寒くても試合は最後まで見たいから見たけどさ。

1525935433-DSC_1598.JPG

てことでアウェイ民は置いといて、
家でスカパーでぬくぬく見てたヤツは文句言うんじゃねーぞ!
うちらがどんだけ寒い思いして見たと思っているのか。
昨日の試合で文句言えるのは、厚別に来た4000人だけだぞ!
…という話を昨日の帰りに笑いながらしていましたが、
そんなご無体なことをほざいてしまうくらい寒かったっす。

J1で3位だとかACLだとか浮かれてましたけども、やっぱ難しいね。
ACLとかホント無理なんだって。だってACL出たら昨日のようなメンバーでも、
ちゃんと結果出さないとダメなんだし。
1つのクラブでトップチームが2つあるような状態じゃないと無理なんだわ。
そんなとこに我々はまだまだ届かないよ。
それに昨日終わって「あーこれでこそ我々のコンサドーレだ」って何か安心したよw

試合前にスタメン出た時に「金園に決められる気しかしない」とか思ってたら、
その通りになるとは。ほんとにさすがの我々のコンサドーレだよw
しかし実際に決められても「なに得点してんだよw」としか思わないし、
プレー見てたら相変わらず全力でボール追っかけ回してるし、なんか憎めないんだよなー。
前半終わって金園があの特徴的なブラブラ歩きで戻ってきた時、
うちの人が「かなぞのー!」って声掛けたら反応してくれたわw
これからもっと普通にリーグ戦に出てバンバン得点してほしいよ。

1525935498-DSC_1599.JPG

まぁほんとにアレな試合でしたけれども、唯一の光明は藤村くんとかユースっ子の中村くんですね。
特に中村くんはハツラツとプレーしていて気持ちよかったです。
視野も広いし、球際で強く行くところは遠慮しないで行くし。
藤村くんもボランチに入ったら中でボール持って時間作ったりして、
いいリズムが出来かけたところがあったよね。
彼らが入ってからいい感じになって「だったら最初から入れとけよ」って思いがちだけど、
そうなるとこれまたうまく行ったかどうかはわかんないわけで。
だからサッカーはおもしろいですね。

そんなことで、昨日はなかなかうまく行かなかった選手も、
これからきっと彼らの力が必要になるときが来るから、
気落ちしないでがんばってほしいよ。
ウチにいる選手は誰だって必要じゃない選手なんていないんだから。

1525935561-DSC_1600.JPG
ハーフタイムにドーレくん氏がチャリに乗って来たので写真撮ろうとしたら、
なんか微妙な写真しか撮れなかった…。


posted by mfrb |15:56 | コンサドーレ | コメント(4) | トラックバック(0)