スポンサーリンク

2020年10月29日

突然ですがHUGO VIEIRA加入

好きな食べ物は、寿司
座右の銘は、今日を生きろ
好きなテレビは、ドッキリ番組
過去対戦して最も衝撃を受けた選手は、フッキ

そして、サッカー選手じゃなかったら
お笑い芸人になってたかも、だそうだ。
(以上、18シーズンのサカダイ名鑑より)

過去、コンサとの対戦では
17シーズンの第2節でダメ押し弾
18シーズンの第29節で逆転弾
をFマリのホームゲームで決めている。

今季は何試合に出られるのかわからないが
来シーズンを見据えての補強なんだべね?

しかし、一体どこにそんなお金があったのだろうか?
18シーズンのサカダイ名鑑では推定念棒が7400万円!
実際、いくらで契約したのかは知る由もないが
給料分は、いや給料分以上に働いておくんなまし。

posted by F県のおやじ |18:50 | 新戦力 | コメント(0) | トラックバック(0)

2020年10月28日

天皇杯、中村桐耶のホンダ4回戦へ

天皇杯3回戦、ホンダvsマルヤス岡崎。
1-0でホンダが勝って4回戦進出。
今年のホンダは、マジで優勝を狙ってるのだと。

さて、中村桐耶は4バックのCB(左)でフル出場。
可もなく不可もなく
といったところだったかな?
パススピードが合ってないようなとこが何度かあって、
そこがちょっと気になったけど・・・

ところで、マルヤス岡崎ってチーム
現在JFLの15位らしいんだけど
元Jの選手がいっぱいいるんだ!
FW平井、MF船谷、DF飯田が先発
FW津田が途中出場etc…
そして、あの森山泰行が去年現役復帰して
選手兼チームディレクターなんだと!?
  森山って、一体何歳なのよ?
  と思ってしまった。
  そしたらテロップで52歳と。
  さすがに、今日はスタンドから見学だったけど。

posted by F県のおやじ |18:01 | 他チーム | コメント(0) | トラックバック(0)

2020年10月24日

【DAZN】下平監督も完敗を認める

今日勝って、ミシャ監督の
J1通算200勝を決めようぜ!
って感じで、めっちゃ入り方が良かった。

が、5分過ぎからは
横浜FCが盛り返してきて
ルーズなボールは拾われ
パスカットしても繋げず
という嫌な時間が続いた。

それでも、流れを完全に渡すには至らず
90分を通してもヒヤッとしたのは
2回くらいだっただろうか?

先制点は
サッカー少年たちよ、
これが壁パスなんだぞ!!
というくらいキレイに
宮澤→ジェイ→アンロペと繋がり
アンロペの決定力でゴール!

後半にもドドの初ゴール
金子のダメ押しゴールがあって
3-0の快勝!

ガンバやフロンターレ相手に
今日のような試合運びができるかといえば
それは厳しいかもしれないが
アウェイ連戦で少しでも勝ち点を
上積みしてちょーよ。

posted by F県のおやじ |16:19 | DAZN観戦 | コメント(0) | トラックバック(0)

2020年10月21日

泥舟・・・

仙台のM元選手の報道が大ニュースになってた。

昨日のイブニングの時間帯は、
宮城県ローカルの1局がトップで報道
他の3局も時間を割いて報道し
募金した金返せよ!等
市民の厳しいコメントも紹介してた。
どう見ても田舎の親父的な風貌で
ぼそぼそと弁解していた社長の姿も
印象が良くなかったな・・・

一夜明けて、この話題は
モーニングの時間帯やアフタヌーンの時間帯で
アメリカ大統領選挙と並んで
堂々の全国区となっていた。

特に、フジTV系では
坂上忍やカンニング竹山に
これでもか!というくらい
クラブへの批判コメントが吐き出されていた。

これだけ風当たりが強くなっちゃうと
スポンサーの新規開拓も容易じゃないべな・・・

今季債務超過に陥って
債務超過解消の途が厳しいとなると・・・

泥舟と化したベガルタ仙台
果たしてその運命や如何に。

posted by F県のおやじ |15:01 | 他チーム | コメント(0) | トラックバック(0)

2020年10月18日

【DAZN】63歳の誕生日、J199勝目

監督への誕生日プレゼントは
J通算199勝目だった。

今日の鹿島は
連戦の疲れが抜け切れてないのか
あまり攻撃に怖さを感じられなかった。
危ない場面は
前半、ミンテが痛んでた間と
後半の上田綺世のポスト直撃くらいしか
なかったのでは?

そういや、小次郎と上田綺世は
同じ釜の飯を食ってたんだな。

決勝点となった駒井のゴール
一瞬オフサイド!?
と思ったけど
あれ以上のタイミングはない!
というくらいの絶妙な飛び出しだった。
練習でやってたというが
残ってたDFを背にしてのプレーだったので
運もあったと思う。

今日は、福森→駒井のホットラインが
効いてたと思うが
福森の諸刃の刃ぶりも目についた。
大事には至らなかったけど。

さて、ミシャのJ通算200勝に
リーチがかかったけど
一発ツモといくでしょうか?

【追記】
 奈良はどうした?

posted by F県のおやじ |15:19 | DAZN観戦 | コメント(0) | トラックバック(0)

2020年10月14日

【DAZN】降格のないシーズンだから・・

90分間見てて
どうやってゴールしようとしてたのか?
監督以下、選手全員に聞いてみたいわ。

高嶺のヘッドと
ドドの左からのカットインくらい?
可能性のあったのは。

ドドもあれを決め切れるのなら
超お値打ちのプライスで
コンサには来てないだろうしな・・・

中位以上の相手には
負けっぷりが良くなってしまって
ミシャマジックもネタバレ状態か?

ホント、今季は降格が無くて良かった。

【追記】
 仙台は、今季3億円の債務超過となる見通し。
 これを3年間で解消して
 ライセンス剥奪されないようにする計画のようだが
 その可能性は、次節コンサが鹿島に
 3点以上取って勝つのと同じくらいの確率だと思う。

posted by F県のおやじ |21:26 | DAZN観戦 | コメント(0) | トラックバック(0)

2020年10月10日

【DAZN】金子の日

今日のゴールは
金子大毅、金子拓郎、金子拓郎
まさに金子の日だった。

おまけに湘南の監督の鎖骨には
オフィシャルパートナーの金子産業。

大卒トリオの中で
今季やや出遅れ感のあった金子が
J1ホーム50勝目の
メモリアルに大貢献した。

まあ、同点弾は田中駿汰の
シュートの弾道を見るに
もしかしたら触らなくても
入っていたかも?だが
コースを変えてより確実にしたのは
いい仕事をしたんでないかい?
  一瞬オフサイド!
  って思ったけど
  ゴールの中に相手が残ってた。

今日は、流れ的には
必ずしも良くなかった試合だった。
後ろの繋ぎのミスから失点したり
追いつくまでは湘南にパスコースを消されて
全然サッカーができてなっかたし
3点目が取れそうで取れずと・・

相手が不調の湘南だっただけに
勝ち点3を守り切ることに成功したけど
湘南のセットプレーが何本も続いたときは
生きた心地がしなかったな・・・
実際、あ”~と大きな声が出てしまった
シーンもあったし・・・

ともかく今日は金子の日
今日の最優秀選手は金子で異論ないでしょう。

posted by F県のおやじ |16:20 | DAZN観戦 | コメント(2) | トラックバック(0)

2020年10月03日

【DAZN】不調仙台相手に3点も取ったのに

ここのところ勝ちに見放されている仙台相手に
先制に成功!

その後は一方的に試合を支配するものの
追加点を奪えず前半を終えた。

後半立ち上がり、
金子がイージーなボールロストをし
これを切ることができず
自陣に押し込まれてしまい
あっさりと同点。

しかも、立て続けに失点を重ね
今日もか・・・
ただ、絶不調の仙台も勝ち運がないというか・・・

アンロペの2点目はラッキー
仙台にすれば本当に不運な失点だった。

これで息を吹き返して
菅ちゃんの同点弾
あれは凄かった!

終盤は福森がOUTした後
金子、菅ちゃん、アンロペが脚を攣ってしまい
キビシイ状況のもと
逆転への執念を見せてくれたが
前節のような安い失点の恐怖感もハンパなかった。

ただ、仙台も結果の出てないチームらしく
攻撃するエネルギーを消費しきってしまったようで
スコアは動かずに終了。

まあ、降格のないシーズンなので
いろいろと試しているんでしょうけど
不調の仙台相手に3点取っても勝てなかった
というのも辛いな。

posted by F県のおやじ |16:16 | DAZN観戦 | コメント(0) | トラックバック(0)

2020年09月27日

仙台の財政危機は対岸の火事か?

武蔵の抜けた穴を補うことは
財政的に無理!とのノノ社長の言。

今年はかなりの赤字決算が見込まれることから
無理もないことと思ってます。
 忍耐のシーズンですよね。
 点が取れない状況も、もはや仙人の境地・・・

そんな中、仙台が債務超過の危機に瀕しており
ライセンス剥奪とならないようサポのみんな
資金援助よろしくね!と活動を開始した。

そこで、巨額の累積損失額を抱える
HFCはどうなんじゃ!?
と前期の決算報告に目を通してみました。

ことわっておきますが、60年以上の人生の中で
簿記を勉強したことはないし、
仕事上で財務諸表の作成に係わったこともない
あくまでも素人の戯言ですので・・・

まず、仙台との比較をしようと思ったのですが
仙台の決算報告を見つけることができず
今回のプレスリリースの範囲内でしか
数字がわからなかった。

今回のプレスリリースで発信していたのは
前期末の純資産3億5,600万円に対して
今期の欠損見込額が約7億円
差し引き3億以上の債務超過に陥る見込みだと。

で、我がHFCはというと
前期末の純資産5億2,504万円、
たしかノノ社長は今期は数億円の赤字見込み
といっていた記憶がある。

仙台は入場料収入が▲5億以上と算出
HFCの資料にある興行収入と
全くのイコールではないかもしれないが
おそらく興行収入の赤字は
仙台の算出額と同額くらいと思われる。

また、仙台のスポンサー収入が
予算比76.5%で▲3億円の9億8,000万円
これもHFCの広告料収入と同一かわからないが
HFCも同様に苦戦していると思われる。

他方、財務上プラスに作用するものとしては
武蔵の移籍金は予算計上してないだろうこと
武蔵とソンユンの給料が浮いたこと
勝利給が予算ほど支給されないだろうことがあげられる。

具体的な数字はわからないので
あくまでも憶測になるが
HFCはギリで債務超過には
ならないのではないかと思われる。

ただ、キャッシュが枯渇した場合は
短期継続融資またはリーグ戦安定開催融資を
借りることになるんだろうけど
その額によっては債務超過もありえるような気がする。

原則論では、来期も債務超過が解消されないと
リーグの財務基準抵触でクラブライセンス剥奪、
それだけは避けなければならない。
そうなると、補強も予算の範囲内で宝くじを買うしか・・・
  来期も特例措置が継続するとは思いますけど

posted by F県のおやじ |20:19 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2020年09月26日

【DAZN】いい試合だった、20分間だけは

前半の20分間だけは
ホントいい試合をしていた。

が、イニエスタが起点となって
見事に崩されて失点してしまうと
あとは酷いもんだった・・・

全員がバラバラになって
意思疎通がまるでなくなり
前半は攻撃の糸口さえ見失ってしまった。

後半は何とか挽回しようと
神戸陣内でのプレーが続いたが
ゴール前を固める相手に
ことごとく跳ね返されてしまう。
小柏の飛び出しとミンテのヘッドが
ちょいと惜しかったかな~という程度。

2点目以降の点の取られ方も酷いもんだった。
縦ポン、CKでのありえない陣形、お見合い
とまあ、プロにあるまじき形・・・

鳥栖のBチームには勝てたものの
その後の負けっぷりは何というか・・・
負け癖が染みついちゃったかも・・・

次節は、ホームで仙台戦。
仙台も債務超過の危機にあるようで大変だな~
  うちはどうなんだろう?
  毎日が暇なんで
  バランスシートを見てみますわ。

posted by F県のおやじ |20:58 | DAZN観戦 | コメント(0) | トラックバック(0)