2009年06月26日

EPISODE.4 - 上里 一将

20090626-00.jpg

20090626-01.jpg

プロの洗礼

期待ばかりを描いていたはずの世界は、苦痛ばかりだった。
「何もかもが違っていて、頭が真っ白になりました。」


沖縄県は宮古島に生まれ、小学校3年生の頃から本格的に
のめり込んでいったサッカーというのは常に「楽しいもの」だった。
島には指導者が少なく、サッカーを「教わる」という概念はない。
中学、高校へと進んでも、練習メニューはいつも自分達で決めていた。
とにかく楽しかった。サッカーとは、そういうものだった。
練習が終わればチームメイトと自転車を漕いで海まで走り、
シャツを脱ぎ捨てて飛び込む。一年中気温が温暖な島での
サッカーライフというのは、時間がゆっくりと流れる、
どこかのんびりとしたものだった。そんな環境に身を置いていた
上里に高校3年の夏、宮古島から遠く離れた北海道に拠点を置く
プロサッカークラブ、コンサドーレ札幌から加入の誘いが来た。


「ビックリしましたよ。いったいどこで僕のプレーを
見ていたのだろう?って感じでしたね。そもそも高校3年に
なっても卒業後のことは全然考えていなくて。
プロサッカー選手になれたら楽しいだろうな、とは漠然と
思っていただけですから。でも、プロになることや北海道に
引っ越すことには何の不安もなかったですよ。
大好きなサッカーに打ち込めるという生活に対して、
期待や楽しみが大きかったですし。迷わず加入を決めました。」


しかし、楽しくプレーしていたサッカーが職業へと変わった瞬間、
そこには苦痛が伴った。


「戸惑いましたね。戦術だったり、ボールを受ける際の体の
向きだったり、細かな部分を当たり前のように要求されましたから。
宮古島ではそんなことを考えてプレーしたことなかったですからね。
サッカーは楽しいだけだと思っていたのに。正直、苦痛でした。」


プロでの生活はあまりにも厳しく、辛い出来事はいくつもあった。
「来年から何の仕事をしようかな、とリアルに考えた時期も
ありましたよ」と今だからこそ笑って言える。
「とにかく必死にサッカーをやりましたね。
とにかく喰らいついていきました」。
サッカーを必死にやる。プロになるまでは考えもしなかったことに、
全力で取り組んだのだ。

20090626-02.jpg

左足に覚悟を備えて

そうして重ねたプロでの日々もこの09年で6シーズン目。
とにかく毎日を必死で生きてきた上里だが、今では左腕に
キャプテンマークを巻くほど、たくましさを身につけた。
顔つきも、かの日とは違う。
そんな上里をここまで支えてきたのは言うまでもなく自らの足。
とりわけ左足だった。


「中学に入った時には身長が138センチしかなくて、
ボクはすごく小柄だったんですよ。チームで一番小さかった。
でも、左足のキックだけは誰にも負けなかったですね。
中学生になると、それまでよりも大きいボールを使用するのですが、
違いをまったく感じませんでしたね」
天性の左足とでも言うべきか。家族は全員右ききななか、
自分だけは左ききだった。そしてその左足には、大きな力が
秘められていたということになる。


だが、才能だけで成長できるほどサッカーの世界は甘くない。
その左足を武器へと変えたのは、紛れもなく努力の積み重ねだ。


「中学の頃から、練習が終わった後にもずっと一人でボールを
蹴っていましたね。ゴールの上隅に何枚かビブスをぶら下げて、
そこを的にしてボールを蹴るんです。外れたらボールを
取りに行かなければならないので、コントロールが磨かれますよ(笑)」
そうして鍛え上げられた左足で、プロの世界を生き抜いてきた。
前十字靭帯断裂という大怪我を負った時期にはサッカーから
目を背けてしまうようなこともあったが、そんな経験も、
成長への糧だった。


20090626-03.jpg


宮古島から北海道へと場所を移し、「楽しむもの」だったサッカーも
職業へと変わった。だが、変わったのは環境やサッカーだけではない。
ここまでの歳月で、上里本人も大きく変わった。
プロサッカー選手として、チームをまとめるキャプテンとしての
上里へと変貌を遂げた。厳しい日々そのものを、楽しめるようになってきた。


「札幌にきて、様々なひとに優しく接してもらえた。
そんな札幌のチームを、自分の力で強くしたい。」


宮古島で育ち、北の大地で鍛え上げられたレフティーは、
その足で勝利を掴み取る。


【LEFTY  上里選手からのRE:】
20090626-04.jpg
『プレースキック』

Name : 上里 一将 [Kazumasa UESATO]
Age  : 23
From : OKINAWA
Number : 20
Position : MF


20090626-05.jpg
次のホームゲーム
第32節 8月5日(水) アビスパ福岡
札幌厚別 19:00キックオフチケット購入方法・お得なシートについて試合日程について
 


posted by 2009 選手スペシャルインタビュー |18:00 | トラックバック(1)

スポンサーリンク

トラックバックURL
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.consadole.net/s_interv/tb_ping/4
この記事に対するトラックバック一覧
[札幌/09] 20 上里 一将(Kazumasa UESATO) 【t011.org】

怪我も完治した昨シーズン後半、ようやくコンスタントに出場機会を掴んだ上里。本来の実力からいけば、もっと早くから出場出来ていてもおかしくなかっただけに、キャプテンを任される今シーズンは、さらなる活躍が期待される。 左脚から繰り出されるキック、特にプレース..

続きを読む