スポンサーリンク

2019年09月04日

チームの総合力で勝った神戸戦 印象に残ったのは中野の目立たないけど良いアピール



3-2

猛暑のアウェイ

ノエスタの滑りやすい芝


なんとか勝ちました




妻の友人が札幌に帰ってきてどうしても31日じゃないと会えないということで妻は友人と食事に

僕は友人とビアガで友人と見てました~

楽しかった!!すごくよかった…もう1回行きたい


結局 妻と友人は食事中にDAZNで見てたそうですが(笑)




んで個人的に印象に残ったのは中野



特に目立つことはしてません(笑)


ただ チームに勝利をもたらしてくれた立役者だと思います


交代直後のプレーで なんか変わったなーと思いました

後ろにはたいて中盤にボールが入るやいなや ジェイがサイドに流れてできた中央のスペースに猛ダッシュ!
いわゆるダイアゴナルランですが 左に抜け出した武蔵からクロスが上げられ
惜しくも相手にクリアされCKとなりましたが もし少しでもずれていれば 中野がゴールを決めてたと思います

そのCKから宮澤が決勝点をあげたんで 実質中野のゴールですね(笑)


そして3-2となった局面でしっかりと西に対応していました

70分?くらいに中野が西から奪って素晴らしいカウンターをしたシーンがありましたね

あと中に走り込んでいい位置でチャナからパスを受けたり


地味ですが今までの試合の中でけっこう良かったと思います


守備が不安と言われていたと思いますがけっこう粘り強く頑張っていました


菅ちゃんもまだ絶対的な存在とは言えない

良い競争があって楽しみです


今日のルヴァンは岩崎と中野に期待します!

posted by おいなるなん |15:43 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年08月31日

神戸に勝つために必要なことは2つ サイドと最終ラインで勝つこと


予習がてら鳥栖-神戸戦を2度ほど見ました


うーん

神戸もすごいが 鳥栖がボロボロすぎて参考にならなかった…



んで神戸の攻撃を抑えるために必要だと思われることを2つ挙げてみます



①サイドに起点を作らせない


神戸のゴールは大体サイドを起点にしています

左右のWBの酒井と西の能力が非常に高いので起点を作れます

その上サンペールとイニエスタがいい感じによってきてパスコースを作ってくれます

ただイニエスタが欠場濃厚なので サンペールの動きに警戒しつつサイドで起点を作れせなければ神戸の攻撃力は下がりそうです

それを右サイドで白井 武蔵 進藤 左サイドでチャナ 菅 福森ができるかどうか



②裏抜けさせない


これについては古橋がメインですね

いやーいい選手

決定力とスピードがいいですよね

個人的には ファールをしてもすぐに謝りに行き審判に変な抗議をしないところが好きです


んでこの古橋の裏抜けで鳥栖戦はバンバンチャンスを作っていました
(鳥栖の最終ラインがスカスカだったのもありますが…)

彼や山口 イニエスタの代わりに入るであろうの裏抜けを最終ラインがケアできれば大丈夫だと思います

まずはミンテ 最近のミンテなら大丈夫でしょう

心配なのは左右のCBが攻め上がった時です

両WBがうまくケアしてほしいですね




勝ちましょう 勝ちます

posted by おいなるはん |11:27 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年08月30日

代表常連となった武蔵 おめでとう!眼を見張る守備面での成長


はい 武蔵が呼ばれた

いつもどおり



…


いやほんとすげえよ


W杯予選に呼ばれる選手がうちから出るなんて



はー 最高




んでうちのむっちゃん


うちに来てミシャのもとでバリバリ成長してる

よく色んな人がオフザボールの動きとか褒めてる

うん素晴らしい



ただ僕は 守備を褒めたい

(たぶんみんな気づいてる話だろうけど)



だってめっちゃ武蔵の守備 いいじゃん!


プレスバックが速すぎてびっくりするんだよね





ちょっと昔の武蔵は アリバイ守備が多かった

一応戻っておこう…みたいな 



ただ今の武蔵の守備は違う

しっかりと理に適った 目的を持った守備をしてる

カウンターをくらってる時にファーストディフェンダーとしてプレスをかけサイドに追いやる

裏抜けされそうな最終ラインのケア

シュートコースを消す

その他もろもろ…


色んなタスクをこなしてくれてる


ありがたい





なんというか ミシャのもとで攻撃のことを理解できるようになったから 相手の攻撃のこともわかってきたのかな

というかそもそもミシャはけっこう守備もしてるしね


動きに迷いがなくなってる分 1歩目がはやくて素晴らしいのよ

白井 荒野 宮澤との連携もいい

最後まで走ってくれるし

フル出場しまくってくれ



CKの守備はまだなんとかなるから なんとかしてくれ(笑)



posted by おいなるはん |16:56 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年08月27日

素晴らしい長谷川監督のコメント ミンテを許してくれた東京サポ 見苦しいハヤブサ



いやーFC東京は強かった
球際の強さ ゴール前の硬さ カウンターの切れ味
うちとは違うサッカーだけど強かった

そんで試合後のFC東京の長谷川監督のコメントが素晴らしい
気になる人はDAZN見てください

内容もそうだけど話してる表情がとてもよかった
清々しいというか 悔しさもあるだろうけど楽しかったんだろうな~ってわかる

そういえば去年のアウェイ戦でも長谷川監督は素晴らしいコメントをしてくれた
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/082401/live/#coach

「正直に、久しぶりに楽しかったです。
ペトロヴィッチと試合をして、好調な相手と緊迫感ある、がっぷり四つになる楽しい試合だった。
振り返れば大きなチャンスがあったし、悔しいが、現状は選手が持てる力を出してくれた。
0-0だったけど、お互いの良さを出せた試合。」

この試合も良い試合だった
ホーム戦も3-2で勝ったけど前半のFC東京は強かった
今年のアウェイ戦は久保くんにやられたけど攻めることは出来てたし悔しかった

ミシャが来てから長谷川監督とは1勝1敗2分
五分五分

いいライバルだと思う

目指してるサッカーは違うけどお互いにリスペクトして全力でぶつかるって最高じゃん

スタイルウォーズってやつ

フリースタイルバトルで言えば
FC東京は固い韻で着実に相手を追い込むmol-53
うちはフロウで相手と一緒に盛り上げるかしわってとこか
やっぱりAuthorityがいいかな
リアルなとこだとTk da 黒ぶちか

わからん




次こそは勝ちたい!

あの守備を崩すためにもっと積み重ねていこう






あと ミンテの件
本人も謝罪と反省のコメントを出してるけど ほんとすいませんでした

相手サポを煽っちゃあかんよね
ミンテの勘違いだったんだけど でもFC東京サポは嫌だよね

もちろん最後にブーイングしたのもわかる

でもミンテが謝ったらすぐにブーイングをやめてくれた
さらに拍手をしてくれた

本当に嬉しかった
ミンテがわざとそんなことするわけないってうちのサポーターならわかる
でもFC東京のサポーターがいきなりわかるのは難しい

それでも拍手をしてくれたってのは嬉しい
ミンテのことをわかってくれて嬉しい

謝りに行くのは勇気も必要だったと思う
ちゃんと謝ったミンテも素晴らしい


実は試合の後にFC東京サポの知り合いから聞いたんだけどね
「ミンテがいい守備ばかりしてきて腹が立ったから それも込めてブーイングと拍手をしたんだよね~(笑)」
と言っていた

ミンテの守備はすんごくよかった
そのリスペクトを込めてのブーイングと拍手

なんというツンデレ


FC東京サポの方々
ありがとうございます

これからもよろしくお願いします



(〇〇サポだった拍手なんてしないだろうなぁ…)






あと永井のファールアピールがうざかった

ミンテにふっとばされて看板に激突して
競り合いで靴紐が切れて

ずっと審判にキレてんだもの
もう30歳でしょ?
ベテランの振る舞いを覚えなよ

ハヤブサ


うちの選手がキレる前にFC東京の選手がキレてたからうちの選手は冷静だった(笑)

松尾がしっかりコントロールできていたらな~




あと おかえりロペス

posted by おいなるはん |16:28 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年08月26日

担当審判を決めるセンス皆無の協会さん マジで信用してません


良い試合でしたね

FC東京はうちをなめることなくガツガツと来てくれました

うちもそれに応じてガツガツと


見応えがとてもありました


残念だったのが主審を含む審判団

ファールの基準がゴミ
異常にとらない
その上でFC東京の選手がちょろっと転んだらすぐに取るシーンもしばしば

松尾マジ無理


後半は荒れる展開が何度も

そりゃそうなるわ
ディエゴがどんなにひどいことをしようが笛をふかない
ふいてもイエローカードは出さない
他の選手が何をしてもクソだった松尾
FC東京の選手がうちの選手に何度もちょっかいを出してくるが何もしない
無職

福森が削られて立ち上がってベンチに大丈夫だとサインを送る
たまたま福森とベンチの間にいたディエゴ?がそれを見て何故か福森に激怒


おいおい

カードも出せないから選手になめられてるよ


松尾にもうリスペクトはありません




松尾は以前に横浜vs浦和戦で世紀の大誤審をして謹慎処分をくらってました
例の「運営が決めている」発言があった試合です

んで復帰してすぐにうちのFC東京の試合を担当させる



馬鹿か



なんでまずJ1の試合をやらせる


なんで上位争いの好カードをやらせる


なんでホコタテ対決をやらせる




本当に松尾は無理






そして同じようにアウェイ川崎戦で山本雄大を担当させた

山本といえば湘南vs浦和の伝説の大誤審


そもそも山本はヤバいってのは知ってたけどどんどんひどくなってる

案の定川崎戦でもお祭り状態




なんで2連続でうちにあてんだよバカ協会


しかもどっちも1-1の引き分けだし



クソ

posted by おいなるはん |15:41 | コメント(1) | トラックバック(0)

2019年08月24日

大誤審謹慎してた審判の復帰初戦にうちをあてる協会はアホか

アウェイ川崎
山本雄大復帰初戦
案の定大荒れ

そして今日
松尾一復帰初戦
意味不明な基準でファールガン無視
イエローカードを家に忘れてきたレベル
大荒れ

審判もくそだけどうちにあてる協会もくそ
いい試合だったのに

posted by おいなるはん |22:32 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年08月17日

夏の市場の目的は「補修」と「スリム化」 ミシャが来てからのうちの移籍動向 IN編



夏の移籍市場が終了しました

うちはJ1で唯一 誰も補強せず小野 中原が完全移籍 中村がレンタル修行に出ただけです
セレッソ大阪が都倉の代わりに琉球の鈴木を獲得しただけでうちと近いです


さて

ミシャが来て今まで4回 移籍の期間がありました

それぞれのうちの動きをまとめてみると…
(抜けがあったらすいません)


①2018春

IN

・駒井
・三好
・宮吉
・白井
・菅野
・フジレン
・阿波加

OUT

・マセード
・金園
・金山
・増川
・石井
・前弟
・上原
・杉山

②2018夏

IN

無し

OUT

・横山
・ジュリーニョ
・ヘイス


③2019春

IN

・ロペス
・ルーカス
・武蔵
・中野
・岩崎
・檀崎
・中村

OUT

・宮吉
・河合
・稲本
・田中
・菊池
・三好
・兵藤
・内村


④2019夏

IN

無し

OUT

小野
中原
中村



⑤2020春(内定)

IN

金子
高嶺
田中


こうして見ると…


~INの特徴~

・ターゲットを「即戦力のベテラン」から「即戦力の若手」or「将来性が高い超若手」にシフト


完全にターゲットを「若い選手」にしてますね
ベテランは金山が退団した時に菅野をとったくらいです

J2時代の若手の補強とはレベルが格段に違います
J2時代は試合に出てない若手を育てるために獲得する方針でした
福森やソンユンがそうでしたね

今はよそで主力レベルの選手をぶっこ抜いてます
他チームと競合するような選手も多いです
去年で言えば三好 駒井
今年で言えば岩崎 武蔵
他にも中野等々「えっ マジで来るの!?」って選手がたくさん来てくれました


簡単にまとめれば
かつては「即戦力のベテラン」or「青田買い」でした
今は「即戦力の若手」を獲得できるようになりました

これは
・ミシャを含めた指導陣の存在
・高いチーム力
・優秀なフロントの口説き
・素晴らしい練習環境
等々のポジティブな要因がたくさんあるからこそ出来ているんだと思います



・「新人の獲得」ができる環境が整い始めた

さらに 今までのうちではほとんど無かった
「超級の新人の獲得」が出来ています

今年は青森山田を全国優勝に導いた檀崎
来年は大学でトップレベルの評価を受ける金子 高嶺 田中 の加入が内定しています

檀崎は選手権で一躍有名になりましたが 大卒の3人の評価ってあまり聞かないですよね

金子は本当に無名でした ただ特別指定選手の中で今は一番試合に出ており サカダイでも注目されています
まぁ金子は試合を見てれば超逸材なのはわかりますよね
178cmと意外と身長もあります

高嶺は「大学生でトップのボランチ」という評価を受けています
ボールを狩るタイミングや動き方が本当にうまい
配球も評価されているので 深井と宮澤のいいとこ取りみたいな感じです

田中はうちの内定が発表された後にトゥーロン国際大会とユニバーシアード大会でテレビでプレーを見れました
まぁーとっておいて良かった
ボランチで起用された初戦はめちゃくちゃ目立ってましたもん
素早い寄せと素晴らしいフィードを連発
解説の方がべた褒めされてました
進藤のいいライバルになりそうです


なんで急にこんな新人を獲得できるようになったか

まずミシャですよね
みんなミシャの指導を受けて もっと受けたいって言ってますもん

あとは成績が安定してきたので育てる余裕が出てきましたね

更に若手でも試合に出るチャンスが与えられています
〇〇みたいにベテランを偏重して若手に出ていかれるなんてことはなさそうです



さらに今年の場合 ノノさんが明言していましたが
全ての選手の獲得(高卒を除く)に移籍金を払ったそうです
この変化も大きい
どっかの金があるくせに移籍市場では0円移籍ばかり狙うチームとは違いますね

欲しい選手にはしっかりとお金を払う
選手は嬉しいでしょうね
それだけ欲しいってアピールしてくれてるんですもの

所属元のチームも 移籍金がもらえるんならまだいいですよね 0円よりは
そうして他のチームとの関係を維持していく上でも移籍金を払うことは大事ですね


そして夏の補強は全くしないようになりました

ミシャはそもそも浦和時代からほぼしてません
戦術的にフィットできるかは微妙ですしどうせならシーズン前のキャンプからいてほしい
夏の獲得はちょっとお高い
今いる選手を信頼してることの表明となり士気が上がる

等々のメリットがありますね
夏に補強せずとも大丈夫だと思えるのは シーズン前の補強がとても良いからです
昨季も今季も不安はありません



それに 白井の急成長を見ると今くすぶっている選手がいつか化けることを期待しちゃいますね
白井は夏前の7?連戦で何かを掴んだと思いますし他の選手もきっかけをつかめれば…




INの話はこれくらいですかね
そのうちOUTの話も書きます

posted by おいなるはん |11:33 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年08月16日

これはダメだ湘南 こんなものを売っちゃダメだ湘南

パワハラ騒動の渦中にある湘南


つい先程 新グッズの限定発売のリリースが出ました


こちらです


http://www.bellmare.co.jp/223393





…





は?





フラックジョークはセンスが無いやつがやると失態にしかならない





これはさすがにダメだ

posted by おいなるはん |13:12 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年08月16日

浦和サポの件で改めて考える 「誰のおかげで試合が開催できているのか」

例の件で ある浦和サポが言っていました

「試合前にイベントを行うのが悪い」


実は浦和サポが同じようなことを言っていました
それは 去年の仙台での事件 数年前の乃木坂46の事件の時です

前者は去年の10月に起きた事件
仙台ホームでの試合で試合前に復興イベントとして中学生の吹奏楽部などが演奏をしていました
その際 浦和サポはそのタイミングでチャントを歌いだして妨害
とても胸クソ悪い事件でした

後者は2013年に起きた事件
大宮ホームでの試合で試合前に乃木坂46のライブを行いました
その際 浦和サポは大ブーイング
とても胸クソ悪い事件でした


浦和サポは過去にたっっっっっっっっっっっっくさんの事件を起こしています
その中で今回のうちでの件に似てる事件をピックアップしました





胸クソ悪い






一番たちが悪いのが 反省をしないで何回も繰り返していること
しかも個人ではなく集団で

他人を傷つけるための応援なんて応援とは言わない
正直 同じサッカーファンとして恥ずかしい事件ばかり
絶対うちではそんな事件は起こさないようにサポーターが1人1人意識していかなければいけないです


もちろん浦和サポ全員ではなく一部の過激なサポが問題を起こしているのは知っています
そいつら以外は大好きです
そいつらだけ ふざけんなよ




さてさて
ここで改めて考えてみたい



「誰のおかげで試合が開催できているのか」


一部の過激な浦和サポは
「俺たちサポーターのおかげ」とか言ってました




違います



まず 選手や監督 コーチ等の試合を作る人達

そして社長やGM等の社員の方々

これらの人達が基本的に「チーム」の根幹を担います


さらに審判等のリーグを運営してくれている方々

試合を熱く盛り上げてくれるDJの方々

会場をセッティングしてくれる関係会社の方々

美味しいビールを注いでくれる売り子の方々

いつも買うクレープ屋さんの店員さん達

試合を見たいだろうけど いつでも誰にでも笑顔で対応してくれるCSVの方々

イベントやブースで会場を賑わせてくれるスポンサーの方々


挙げたらキリが無いくらいの人たちに支えられて試合は開催できています



この中に上下も優劣もありません

「お金を払っているから当然にサポーターが上になる」と思いたい人もいるかと思います

違うよ
お金では買えないものがそこにはあります


こういった 試合を共に作ってくれる方々のおかげで我々サポーターは全力で応援することができるんです
だから サポーターが一番偉いなんてことはありえないです
試合に関わってくれる方々全員 平等です



そしてより良い試合を より良い関係を作るため必要なこと

それは リスペクトです
互いに敬い 感謝すること
当たり前ですよね


良い試合を見せてくれた選手や監督に

試合を運営してくれている会社と会場に

いつも盛り上げてくれるスポンサーに

アウェイに来てくれるサポーターに

敵であってもホームで迎え入れてくれるサポーターに


リスペクトと感謝をする


それだけで良い試合を作れると思います






そして何より
サッカーにお金を出してくれるスポンサーの方々に感謝をすべきです

利益にならないことも多いのに応援してくれてるんですよ
感謝しても足りないです


札幌サポのスポンサーへの忠誠心は最強なので語らなくてもいいですよね

スポンサーがいるってのは当たり前のことじゃないです
スポンサーがいなければチームは成立しません

サポーターとして生きていけるのはスポンサーがいるからです



そして これは僕個人の話ですが
他のチームのスポンサーにも感謝しています


だって良い試合をしてくれる相手を支えてくれてるんですもの
感謝でいっぱいです

たまにアウェイ遠征に行く時はなるべくそのチームのスポンサーのものを使わせていただいてます
土産物なんかは全部そうですね
宿泊先 食事処等など 可能な限り
嫁と2人分なのでけっこうな金額になります
アンケート等が書ければ「~のスポンサーをしているから」と書きます

少しでもスポンサーの方々が「スポンサーをしていてよかった」と思ってくれるように

そうやって サッカーを Jリーグを好きになってくれる人がたくさん増えてほしい
少しでも





そして 試合のイベントは色んな会社の支えがあって行われています
この前の試合では 芸能関係の会社の方々の協力があって ワンピースに関する会社の方々の協力があって
色んな会社の協力があってたくさんのイベントを行うことが出来ました

それを妨害するということは その会社の方々の努力を 思いを踏みにじる行為です

「応援してるから」なんて理由で妨害して良いはずがない
サッカーを嫌いになる人を増やして何がしたいんだ
結局 自己満足の自己中心の応援もどきです

そういうことをして本当に選手は嬉しいと思いますか?

サポーター同士でやり合うならまだしも スポンサーの方々にそういう行為をする

最低です

しかも幾度となく反省せずわざとやる
集団で

僕は許せないです


浦和の過激なゴール裏サポーターは
人として 関わりたくないです




僕が愛するコンサドーレのサポーターの方々は優しい人ばかり
こういったことをガーガー言うのは僕だけでいいです
他の方々が何も言うことなく 楽しく観戦できるように嫌われてもいいので色々と言ってしまいました

これからも熱い応援をよろしくお願いします

posted by おいなるはん |11:59 | コメント(7) | トラックバック(0)

2019年08月14日

浦和サポのあれこれ 2

昨日のコメントに載せられていた方のツイッターを見てると 一部の浦和サポの言動が読めます

この方 過去に練習試合の実況をしていて記事で紹介したこともありますね


んで浦和サポの言い分がひどい

「浦和戦でイベントをやるな」

「ここは戦場だ」

「イベントやらなきゃ客が来ないことが悪い」



一言



馬鹿




そもそもアウェーサポーターはホーム側にとっていらない客

それでも迎え入れてもらってることに感謝しろよ


悲しいことに 嫌われてるサポーターで検索すると浦和がめちゃくちゃ出てきます

そりゃそうだわ

応援してるから何をしてもいいって権利ばかり主張してるんだもの

嫌い

感謝とかそういう概念が無い

ホーム側だったら権利を主張してもいいけどアウェー側で主張するなよ


アウェーでも自己中心的な振る舞いをするのは最低




本当に残念


サポーターが問題を起こしまくってるチームってこんな感じなんですね


反面教師として学ばせていただきました

posted by おいなるはん |08:05 | コメント(4) | トラックバック(0)