コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2020年10月04日

レバンガ北海道 リーグ戦2戦目で初勝利 

バスケットBリーグが2日に開幕しました。

レバンガ北海道は、昨日と今日アウエーでの名古屋戦。
昨日は負けましたが、今日は今季初勝利。 
良かった、です。


スコアは、Twitterでレバンガ北海道さんがツイートしてますので、コピーしました。


  1. Bリーグ 2020-21 SEASON Vol.2

2020.10.4. SUN
@ドルフィンズアリーナ

WIN光る星

【GAME END】
名古屋D  66

  1. レバンガ北海道 78

名古屋【Q】北海道
21【1Q】23
8【2Q】17
19【3Q】9
18【4Q】29


今季のリーグ戦で4位以上を期待しています。

posted by ベル |18:30 | レバンガ | コメント(0) |

2020年10月04日

コンサ練習試合 & U-18第5節 

★練習試合

コンサドーレ公式HPでリリースが出てます。

札大と45分1本で、早坂の2ゴールと練習生の1ゴールで、3-2だったそうです。

リリースを貼ります。

https://www.consadole-sapporo.jp/news/2020/10/5423/

練習生って誰なのか気になります。



★U-18北海道プリンスリーグ第5節。

コンサU-18は旭実と旭実グランドで11時から試合。

結果は公式さんがTwitterで。
コピーしました。


サッカーボールU-18プリンスリーグ北海道サッカーボール
vs 旭川実業高校

ラストプレーで幸坂琉輝のシュートがポストに弾かれ、試合終了。

0-1


負けたとのことです。
4戦全勝同士での対決で負けたってことは、優勝争いに一歩遅れてしまったということですね。

まだ2試合残ってますから、最後まで頑張り通してほしい。

posted by ベル |13:09 | コンサドーレ(含 ユース) | コメント(2) |

2020年10月04日

<サッカーダイジェスト> 「MAN OF THE MATCH」はロペス 

3-3の引き分けですが、札幌の選手の評価が仙台の選手の評価より高いです。

札幌の出場全14選手の評価をコピーしました。


【札幌|採点・寸評】
GK
 34 中野小次郎 6
サイズを生かしたファインセーブを含め、全体的に安定感のあるプレーができていた。ただ、後半は位置取りが深くなった。

DF
 32 田中駿汰 6
パワーでは相手に押されてしまう場面が多かったが、終始冷静にプレー。ただし、走り合いでは後手に回った。

20 キム・ミンテ 6
 田中と連係しながらうまく相手のクサビに対応していた。身体の強さを生かした守備も効いていた。
 
5 福森晃斗 5.5(78分OUT)
 先制点のフィードは見事。ただし、肝心の守備では簡単に入れ替わられたり、背後を走られたりしてしまった。
 
MF
 30 金子拓郎 6.5
右サイドで躍動。ボールをさらしながら運ぶドリブルで相手を翻弄。先制点を呼び込む折り返しも鋭かった。


27 荒野拓馬 5.5(75分OUT)
 精力的にセカンドボールを拾いに走るも、フィジカルコンタクトのところで後手に回っていたように映る。

31 高嶺朋樹 6(69分OUT)
 相手ボール保持者へのアプローチ、中盤でのボールキープからの配球などで高いセンスを発揮していた。

 4 菅 大輝 6.5
利き足である左足が警戒されていたところを、右足で強烈にゲット。運動量に加え、敵陣深くで冷静さも見せた。
MF
 14 駒井善成 6
アタッキングサードでの躍動感は見事。コンディションも良好だった様子。ただし中盤ではパワー負けする場面も。

35 小柏 剛 6.5
スピードを生かした飛び出しと、独力での突破からのラストパスなど能力の高さをしっかりと示していた。

FW
 MAN OF THE MATCH
 11 アンデルソン・ロペス 6.5
4戦ぶりの先発となった試合で2得点をゲット。今後、浮上へのキーマンとなり得る活躍を見せた。
 
交代出場
FW
 8 深井一希 6(69分IN)
 攻撃の時間が長いシチュエーションでの出場だったが、そのなかで相手のカウンターの起点を封じていた。

MF
 19 白井康介 5.5(75分IN)
 前線に走り込む回数はそれなりにあったものの、勢い任せな部分も多く、クオリティのところが足りていなかった。

DF
 3 進藤亮佑 ―(78分IN)
 短い時間のプレーだったが、後方から攻撃に厚みをつけていた。



リンク先は、こちら。

https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=80078

posted by ベル |11:16 | コンサドーレ | コメント(0) |

2020年10月04日

札幌vs仙台 <スポーツナビ> 「戦評」 

<スポーツナビ>の「戦評」をコピーしました。


今季はホームゲームでわずか1勝の札幌だが、今日は序盤からアグレッシブなプレーを見せて終始相手を圧倒。的確なビルドアップに加え、ペナルティエリア内へのシンプルなロングボールを織り交ぜて攻撃を組み立てると、前半のうちにAロペスが先制点を奪取。しかし、後半は攻勢を強めた仙台を前に10分間で3失点を喫し、前半とは打って変わって苦しい状況となる。それでも、菅が起点となって盛り返し、すぐさま試合を振り出しに戻す。その後はクロスを多用してゴールへ迫るも、勝利には一歩届かず。またも「地の利」を生かせなかった。



リンク先はこちら。

https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/score/2020100312

posted by ベル |09:31 | コンサドーレ | コメント(0) |

2020年10月04日

【録画推奨番組】 深夜放送 HBC 「新スーパーサッカー」 

テレビ内の番組表を写真に撮りました。


1601757084-hbc.jpg
深夜の、0:50~1:20 です。 録画予約をお忘れなきよう。 ただ、コンサの試合映像があるのかどうかが不明ですが。 映像があれば、加藤浩次さんの反応に期待したいですね。


posted by ベル |05:37 | コンサドーレ | コメント(0) |

2020年10月04日

「朝刊コンサ」(10月4日)から 

おはようございます。


前書きなしで。


朝刊コンサ記事からです。

◆主な見出し

★<ペトロ札幌3発ドロー><死力尽くした足つった><ロペス2発 菅右足弾>
  <取られたら取り返す やっぱりミシャサッカーはおもしろい!>
  <制限緩和今季最多5339サポに勝利届けられずも「今日の頑張りは誰も批判できない」>
  <GK中野小3失点本拠デビュー><後半立ち上がりが>

★<若手躍動札幌ドロー><ホーム9戦未勝利><次世代の主力候補5人を積極起用><22歳菅が同点弾>

★<若手躍動札幌ドロー><Aロペス2得点><22歳菅技あり同点弾><4戦ぶり先発で躍動ロペス>


■仙台戦の概要
     ・前節15位の札幌は同17位の仙台と対戦し、3-3で引き分けた
     ・札幌が2点差を追いついた試合

     ・1点リードで迎えた後半、10分間で3連続失点で逆転された
     ・14分に菅のクロスにロペスが合わせてゴール
     ・2分後には菅が右足を振り抜いて同点に持ち込んだ
     ・終盤も攻勢に出たが、勝ち越しはならなかった

     ・通算成績は4勝6分け11敗
     ・勝ち点18で順位は変わらず

     ・札幌は次節、10日午後2時から、札幌厚別公園競技場で湘南と対戦する


■両チーム合わせて6ゴールの詳細。

  ●1点目      前半25分   ロペス   1-0      

      「福森が後方から正確なロングボールを仙台陣PA右へ供給。これに反応した金子が頭で中に折り
       返すと、走り込んだのはロペス。ゴール前で地面をたたき付ける力強いヘディングシュートを放つと、
       仙台GK小畑は反応し切れず、ボールはゴール左へ吸い込まれ先制点奪取」

  ●1失点目     後半 2分         1-1       

      「仙台のスルーパスに走り込んだパラがコンサ陣PA左のゴールライン際でうまく粘り、PA左へ
       折り返すと、反応した浜崎が左足でダイレクトシュートを放つ。ここはミンテが体でブロック。
       こぼれ球に反応したAゲデスが左足で押し込む」

  ●2失点目     後半 5分         1-2       

      「パラのパスを受けた関口が左サイドのコンサ陣深くで縦へ突破すると、ゴールライン際から
       ふわりと浮かせた正確なクロスを供給。すると、反応したAゲデスがうまくポジショニングを取り、
       力強いヘディングシュートをゴール中央に。逆転されてしまった」

  ●3失点目     後半12分         1-3       

      「仙台の左CK。キッカーの浜崎が右足でインスイングの鋭いクロスをニアサイドへ供給。
       反応したのは平岡。コンサのマークを振り切り、頭で触ってボールの軌道を変えると、
       小次郎は反応し切れず、ネットを揺らされてしまった」

  ●2点目      後半14分   ロペス   2-3       

      「駒井が左サイドへグラウンダーのパスを供給。反応した菅が仙台PA左脇からダイレクトで
       中に折り返すと、ロペスがゴール前で反応し、左足でシュート。
       このボールは相手に当たり、軌道が変わってゴール左のネットを揺らす。1点差に迫る」

  ●3点目      後半16分   菅     3-3       

      「駒井のパスを受けた菅が左サイドの仙台陣深くからPA左へカットインをし、シュートコースを創出。
       その勢いのままに右足で低めの鋭いシュートを放つ。このボールがゴール左に突き刺さり同点!」


■監督記者会見より

  Q 試合を振り返って
       ・3-3の結果には満足はしていないが、選手たちのパフォーマンスは素晴らしかった
       ・前半は前からプレッシャーをかけ、いい崩しができていた
       ・立て続けに3失点のあの時間帯だけ、出来が悪かった
       ・4点目を取れるチャンスも十分にあった
       ・決めきれず引き分けに終わったが、若いチームが気持ちをプレーに表してくれた

  Q 後半立ち上がりに3失点
       ・後半の入り15分間、気をつけようと話をしたが、そういうことが起こってしまった
       ・集中力のところもあるだろう
       ・立ち上がりや終了間際はサッカーにおいて失点が多い時間帯
       ・それ以外の部分も確認しながら修正した


■コメントから

●ミシャ 「きょうの選手のパフォーマンスは誰も批判することができない。結果が出ない状況が続いているが、
       改めて目指している方向は間違っていないと確信することができた」

●ロペス 「久々に先発でプレーできてうれしかった。最大限の力を出して戦えたことは満足している。
       (先制点)スペースにうまく入ることができた」

●菅 「(ホーム9戦未勝利)甘さが出ている。自分たちの超攻撃型サッカーではもっと点を取れる。
     6点ぐらい取れてもおかしくない試合。
     (同点弾)相手の逆をとって、右足でしっかりミートできた。今後に生きる」

以上です。

posted by ベル |04:41 | コンサドーレ | コメント(0) |