コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2013年12月25日

クリスマスも終わります

午後8時過ぎました。
選手の去就関係は、今日はもうありませんね。

内山君と進藤君が世代別代表に呼ばれました。特に進藤君は大みそかから約2週間。
二人とも、しっかり自分をアピールして長く試合に出てほしいし、なおかつたくさん吸収してきてほしい。
頑張ってきてください。

夕方のノノさん。慎重でした。新たなことは口が裂けても言わんぞ、的な。
でも、大いにアピールしてくれてました。
小野の件は長引きそうですね。


ほんわかクリスマスのことをちょっと。

シンプルな飾りつけ。

1387955564-CIMG7485.JPG
1387955582-CIMG7492.JPG
初孫へのプレゼント。
1387955640-CIMG7524.JPG
1387955669-CIMG7527.JPG
公私にいろいろあった(私の場合の公はコンサ観戦のこと)1年も、クリスマスが終ると同時にほぼ終わり。 振り返る時間が全くないまま今日まできてしまった。 このままで大晦日を迎えてしまいそうです。


posted by tnfaki |20:09 | 日記 | コメント(2) |

2013年12月25日

横野がタイへ・・・事実だった

残念。来季コンサでの活躍を密かに期待していたのですが。

リリースが出てしまいました。
タイの政情が不安です。頑張れと言いずらいです、正直。
難しい。

ただ、横野自身からクラブへ願い出たとのことなので、応援します。
コメント通り強くなった横野を見せてくださいね。

リリースはこちら。

http://www.consadole-sapporo.jp/news/2013/12/015883.html

posted by tnfaki |15:13 | コンサドーレ | コメント(2) |

2013年12月25日

平川弘さんのコラム より(12月25日)

水曜日です。元日本代表DF平川弘さんのコラムが新聞に掲載される日です。
先週までは二つのコラムの紹介をしてきました。
今日は一つの紹介にしたいと思います。

スルーするのは、<「燃えろ!コンサドーレ」 ~ 道新の札幌圏コラム>です。
今日の内容は、財前監督さんの采配についての感想を書かれておられます。
このことについては、朝刊コンサ記事から等いろいろな場面で触れることが多かったです。
なのでスルーでいいかなと。

よって、今日は次のコラム一つを紹介します。


◎「元日本代表平川弘のCool Eye」 ~ 道新スポーツのコラム

   見出し★<ユースは来季以降が正念場>
           <小野のプレーは見たいが起用法難しい>

  ○元日本代表の小野を獲得すべく、オファーを出した札幌
  ○いくら来季強化費を1億円増やしたとはいえ、小野はそんなに安いのだろうか
  ○獲得したとしても使い方には気を使うだろう。現状では前田がトップ下でためをつくり、攻撃に
   変化をつけている
  ○前田がドリブル、小野がボランチの低い位置でパス配給というすみわけもできる
  ○存在が大きすぎ、荒野らこれからの若手が委縮してしまわないかが心配
  ○集客面では間違いなくプラスだろう
  ○残念ながらJユース杯は準決勝で敗れ、札幌の連覇はならなかった
  ○小粒だった今年のチームは、よくベスト4(プレミアリーグは5位)までいったと思う
  ○内山、前寛ら主力の3年生がごそっと抜けるので、来年のチームは正念場
  ○プレミアに残留できるかどうかが現実的な目標だろう
  ○「育成の札幌」といわれるためにも、頑張ってほしい


*来年のユースの3年生の一人に平川さんの息子さんの元樹君がいます。
 ユースファンの方ならご存知のFWです。
 おとうさんの願いを叶えるためにも 元樹くんの活躍を期待したいですね。
 新チームは前目の選手にタレントが多そうに思います。後ろには背の高い選手が数人います。
 平川さんの心配をよそに、かなりやってくれるのではないかと、思っています。 

posted by tnfaki |11:45 | コンサドーレ | コメント(0) |

2013年12月25日

朝刊コンサ記事から(12月25日) その② コンサ黒字見通し

ここでは、3件の記事の紹介です。

■菊岡記事より
    ・札幌は24日、栃木MF菊岡拓朗(28)を完全移籍で獲得したと発表した
    ・菊岡は静岡県出身。163センチ、62キロ
    ・清水東高(静岡)、法大を経て2008年に水戸でプロデビュー
    ・東京V、栃木とJ2で6年間プレーしてきた
    ・公式戦通算成績は217試合29得点
    ・精度の高い右足のキックを武器に、アシストやセットプレーでのキッカーとして活躍してきた
    
    ・札幌では攻撃的MFのほか、ボランチでの起用も想定
    ・今季の栃木では本格的にボランチでプレーするなど、苦手の守備面でも成長を遂げた

 三上GM「上里や深井のようにボールをさばく役割ができる選手」

    ・札幌はゴール前を固めるチームを崩せず敗れた試合があり、

 三上GM「相手のブロックを崩すプレーを期待している」

    ・来季はボランチのMF上里、深井の2人がケガのため開幕戦絶望とあり、中盤の補強要員として
     交渉を続けていた
    ・クラブを通じ

 菊岡「チームの勝利と目標達成のためにすべてを出し切りたい」
    「日々、成長できるようがんばる」

    ・既にユースのDF内山、MF前の2選手、FW工藤、MF上原拓の大卒2選手、移籍組のGK金山、
     FW石井に続き7人目の新加入が決まった


■小野記事より
    ・札幌が獲得を目指すオーストラリア、ウエスタンシドニーMF小野伸二(34)獲得は、年をまたいでの
     交渉となることが24日、分かった
    ・この日までに代理人の秋山祐輔氏(39)を通じて、相手クラブ側が提示する条件が伝えられた
    ・小野自身が札幌入りに前向きな姿勢は変わらないが、ウエスタンシドニーが希望する条件との
     調整に時間がかかるため、年内決着にはこだわらず、着地点を探す
  
 クラブ幹部「年内というより、もう少し時間をかけて交渉することになる」 

 三上GM「条件面の交渉にも入っていない。年内の決着は難しい」

    ・今後は来月15日の来季始動をめどに決着を目指す


■コンサ黒字見通し記事より

一般紙の第4社会面に掲載されている記事です。

★<コンサ黒字見通し><12月期 予想以上の寄付などで>

    ・コンサドーレ札幌の運営会社、北海道フットボールクラブ(HFC)の2013年12月期決算が
     2期ぶりに黒字になる見通しであることが24日、分かった
    ・チケットや広告などの総売り上げが当初予算を上回ったほか、想定以上の多額の寄付金が
     寄せられる見通しとなった

 野々村社長「コンサドーレを愛する人々のおかげ。来季はさらに収入を増やしたい」

    ・クラブライセンス制度では、12年度以降に3期連続の赤字となった場合や、14年度以降に
     債務超過を解消できない場合はライセンスを失う
    ・関係者によると、13年度の黒字額は「ほんのわずか」
    ・債務超過状態は14年度も続く見込みだが、3期連続赤字は回避される
    

*菊岡獲得も嬉しいですね。
 2列目かボランチか。し烈な争いが待ってますね。
 2列目だとすると、ビン、前田、古田、荒野、砂川、榊、神田、中原、菊岡、工藤。
 2列目候補だけで3チームできますよ。
 ここに小野も入り込んでくる可能性もあるのですから。
 若手には非常にハードルの高い争いになりそうですね。

*小野の交渉に関わっては、正月抜きになるのでしょうか、三上さん。
 ご苦労様ですが、よろしくお願いします。

*3期連続の赤字が回避されるニュース。
 これもコンサドーレのサポにとってはクリスマスプレゼントですよ!
 超、嬉しいですね。

posted by tnfaki |07:12 | コンサドーレ | コメント(4) |

2013年12月25日

朝刊コンサ記事から(12月25日) その① ビン朗報か

おはようございます。

細かな雪が降ってます。雪かきはまだしなくて済む量です。いずれやりゃなきゃならないですけど。
昨日は、菊岡選手の完全移籍での加入のクリスマスプレゼントがありました。
第2弾を待ち構えていましたが、ありませんでした。
でも、第2弾と思い込んでよさそうな感じの朝刊記事が届きました。

朝刊コンサ記事からです。今日は2回に分けます。

◆見出しです。

★<栃木からMF菊岡を獲得><さばき役を期待><三上GM ビンは所属元態度やや軟化 小野は「年内の決着難しい」>

★<ビン完全移籍30日にも決着><クラブ間合意へ「メド立った」三上GM><小野の獲得は年またぎ交渉>
 <栃木から完全移籍MF菊岡獲得>

★<栃木の菊岡獲得>

■更改
    ・名塚コーチ、北原コーチ、赤池コーチが札幌市内のクラブ事務所で契約更改交渉を行い、
     来季契約をかわした

■ビン記事より
    ・レ・コン・ビンの残留交渉が年内に決着することが24日、確実となった
    ・札幌は3度目の修正条件を所属元のベトナム1部ソンラム・ゲアン側に提示
    ・これまでは条件提示だけで交渉が停滞も、複数にわたる現地での直接交渉もあり、具体的な詰めの
     段階に入った

 三上GM「ようやく交渉になってきた」
    「あとはゲアン側はどう返事するかどうか」
    「だいぶ進展した。年内に決着できるメドが立った」
 
    ・完全移籍を目指し、、30日にも決定する
    ・最初の提示で、ゲアンはビンの完全移籍に約3000万円の資金を要求
    ・両クラブ間で条件は1000万以上の開きがあったが、札幌側の3度に渡る上積みなどもあり、
     ゲアン側との金銭的な調整が進んだ
    ・既に札幌とビン本人との間では来季残留で合意しており、最後の条件となっていたクラブ間合意も
     秒読みとなった
    

*ビン、「メド立った」と三上さんが言い切ってます。報道が正しければ。正しいと信じます。
 これはもう、クリスマスプレゼントの第2弾ですよ。

*契約をかわしたコーチの名前に今朝の段階では古辺さんの名前がありません。
 難航してるのでしょうね。
 私は、先日も書きましたが、あるチームへ移籍するだろうと思ってます。そう、覚悟してます。
 来季の札幌は96年以来の大所帯になりそうなので、引き続きフィジカルの面倒をみてもらいたいのですが。

posted by tnfaki |05:11 | コンサドーレ | コメント(4) |