スポンサーリンク

2021年05月31日

お知らせ

毎週金曜日に更新している『ののラジ聞きかじり』。

日頃より多数アクセス頂きありがとうございます。

現在プライベートで手が離せない状況が続き、しばらくはラジオの備忘録ブログの更新が難しくなっております。

今後時間に余裕ができたら自分としても再開するつもりでいますが。
時期は未定となっております。

いつかしれっと再開しました時はまたよろしくお願いいたします。

posted by チームがある限り |10:45 | 自分のこと | コメント(0) |

2021年05月21日

5月21日「ののラジ」聞きかじり

<19日ドームのホヴァリングステージが回転しないハプニング>
「いつも見たことのない見え方。
 ゴール裏の上の方から見る形。パスの出方とかいつもと違う見え方で新鮮ではあった。
 でもビックリしました。
 前日夜から始めて夜中の1時にピッチが中には入ったけど、朝の4時にいつも通りは難しいとなった。
 もしピッチが中に入らなかったらどうするかを1時くらいまで考えて、厚別は高体連で使用中。宮の沢は芝の養生中。
 ドームの芝が外にある状態だとナイター設備がないので14時キックオフに変更するとかいろいろ考えていた。
 中に入れることは出来たので開催はできると判断。
 
 座席はコロナの関係でどの席に誰が座っていたか把握できないといけない。
 コロナ対策が追いつかないのであの形でやるしかなかった。
 でも開催出来たのはよかったと思ってますし、モノはたまに壊れる。
 ゲームが出来たことに関してはよかった。
 明日いつも通りの形でやれるかは今はよくわからない。中で作業していると思います」

<第14節アウェイ川崎戦ふりかえり。0ー2敗戦>
「リーグで圧倒的に強い川崎にうちがどう戦うかが見所だった。
 いいゲーム見せたんじゃないかというのが全体的な印象。
 取れるか、取らせないようにするかは個々の差が出やすいところ。
 そこまで持って行けたのはよかった」

「よくやったなのか悔しいのかはどっちもある。
 クラブが大きくなる途中で数年かけて積み上げてきた武器があって、川崎のような強いチームには守備だけでも攻撃だけでも勝てない。
 攻撃の武器をうまく出しながら他の部分を成長させていく。
 この数年間で考えると進歩している。
 上手くやれば去年のように勝てたと考えると残念。

 ゴールに近いところでのシュート数は川崎のほうが多かった。
 そこまで行けるのが川崎の力」


<ルヴァン杯ホーム鹿島戦。0ー0ドロー>
「リーグ戦に影響のないベストメンバーで勝ちに行こうとしたメンバー。
 もうちょっとだったんですけどね。
 ケガをした選手が戻ってきてコンディション上げるために90分できた。
 鹿島はターンオーバーしてもメンバーがすごい。
 ちょっと前だと上手くやれなかった。
 みんな成長している。
 取れそうなシーンもあった。そこで取ってよ!」

<ガブリエル選手初出場>
「1年近くゲームやってないからヘロヘロな印象。
 まずはゲームでコンディション上げてく最初の段階。
 まだまだこれこらと言ってるとどんどん時間が過ぎてく。頑張ってほしい」

「明日は大事なホームゲーム。
 うまくいかなくても結果を出せるか大事な試合」

posted by チームがある限り |12:07 | 「ののラジ」聞きかじり | コメント(0) |

2021年05月17日

水色の壁

去年乗り越えた水色の壁は改修されて更に高くなってましたとさ。

それでも試合後しばらく敗戦を認められなかった。
「いやいや、負けてないしょ」
「一応結果はあるけど負けてないし」
と言い訳が頭の中をしばし駆け巡ってました。


最終的には「そんな強いならACLで優勝してくれよ!」と毒づいてましたが。

勝てないということはそれなりに理由があるし、他クラブとの対戦でも同じように戦えたらいいとこ行くんじゃないの?と単純に思ってしまうけど。
単純じゃないから難しいよねぇ、サッカーは。←知ったふう

相手チームによって多少やり方を変えるというのもあるし。
ぶれない部分はぶれず、臨機応変に戦える頼もしいチームになればどこと対戦しても毎試合楽しみになっちゃうんだろうなぁ。
なんかワクワクしてきたな。

今週はルヴァンのグループステージ最終戦がある~。
ちょっと気楽に見られるので楽しみたいと思いつつ、負けたくな~い(笑)

posted by チームがある限り |11:23 | つぶやき | コメント(0) |

2021年05月14日

5月14日「ののラジ」走り書き

<第14節アウェイ徳島戦ふりかえり・2-1勝利>
「暑さの影響はあった。ピッチだと30℃くらいはあったんじゃないかな。
 慣れてたらいいけど急な暑さは難しい。
 暑さは毎年のことなのでどう勝ち点3を取るかが重要だった。

 前半良くは見えなかったけど、ああいうふうにやろうとしたんだと思う。
 いつものゴール前への進入回数が多い攻撃と比べれば物足りなくは見える。
 暑くて前からプレッシングをかけ続けるのは難しいと思ったのでは。
 行ける時は出て行けない時は相手に持たせて。

 1点目は福森のボールも良かったしジェイはいい仕事した。
 前半のイライラを解消するポジションの配置にしたのはベンチワークがよかった。
 カウンターのチャンスでジェイとロペスだけではなく周りの選手も走ってきて、走れてないから上手くいかないんじゃなくやろうとしていたのが<ここだ>って時みんなのパワーが連動した。
 もちろんジェイの高さも効いていた。

 ジェイとロペスの2トップみたいな感じ。
 後ろで誰がどう守るかわかりやすくしたと思う」

<明後日は無敗の川崎戦>
「去年勝った時は上手く戦って強かった。
 川崎は今のJリーグの中では圧倒的に強い。
 どういう相手でも勝てる風格がある。どんな形でも勝てる。
 コンサドーレがどんなスタンスでどんなサッカーで対抗していくのか楽しみではあります。

 上手くやればチャンスはある。
 勝ちたいし勝ち点を取りたいけど、面白いいいゲームになるといいなと思う」

<ガブリエル選手がワイドでプレー?>
「たぶんワイドのポジションで使おうというのではなく、トレーニングの中での選手の序列で。
 まだレギュラーの位置には入ってないので紅白戦をやるときはどこかのポジションに入ってコンディション上げてる。

 ルヴァン杯ではチャンスあるんじゃないですかね。
 まずはベンチに入るところから」

posted by チームがある限り |22:12 | 「ののラジ」聞きかじり | コメント(0) |

2021年05月07日

5月7日「ののラジ」聞きかじり

(メール)
<のの社長明日はお誕生日、おめでとうございます。
 そしてルヴァン杯グループリーグ突破おめでとうございます>
<同年代で同じ経営者という立場は励みになります。またルヴァン杯の決勝へ行きましょう!>
「誕生日より突破のほうが嬉しいですね。誕生日はどうでもいいんですけどw
 一試合を残してグループリーグ突破を決めたので、この後どう勝ちに行くかを考えられる」

<第13節アウェイ湘南戦ふりかえり・0ー0引き分け>
「風が強くて、途中雷雨になるかもしれないというコンディション。
 前線に速い選手置くよりはジェイとか高さのある選手を置いたほうがいいという判断だったのかも。
 風って本当にイヤ。後ろからつなぐチームは気にすることが増えるのでパスの感覚がズレる。
 コンマ何秒で次を考える時間が無くなるので、いつもよりアバウトでいいから前につなごうという考えたのかもしれない。
 いつもとは違うやり方で結果を出せなかったのは力不足。
 どんな状況でも結果を出さないといけないのがサッカーの難しいところ。
 無失点ならウチが勝たなきゃいけなかったとは思います」

<ルヴァン杯グループリーグホーム鳥栖戦・2ー1勝利。グループリーグ突破>
「メンバーも休ませる選手とハードスケジュールの中出る選手がいたけど!結果を出せて良かった。
 ドドのPKは結果良かった」

(メール)
<青木選手のミドルシュートは見事でした>
「あのゴールはすごかった。
 あの角度、スピードでシュートを打てる選手はなかなかいない。
 チームとして点が欲しい時間に取ってくれた。
 もっと出来る。ハードワークするところでやるとか。
 今より1.5倍出場時間増えたらすごいと思う。

 熱とか出たりコンディションが良くない時間が長かった。
 もっとやれるようになるとチームの得点も増える」

<9日は徳島戦>
「どういう結果を出すかで精神的にこのあとのゲームに影響する。
 内容も大事だけどしっかり結果を出すことが大事」
 

posted by チームがある限り |11:05 | 「ののラジ」聞きかじり | コメント(0) |

2021年04月30日

4月30日「ののラジ」走り書き

<第11節ホーム厚別仙台戦ふりかえり2ー1勝利>
「勝ったことは相当大きなこと。結果としては素晴らしかった。
 相手も苦労していて勝ち点差が少ないところへのモチベーションは高かった。
 守ってカウンター狙う相手にやりづらかったと思う。先制もされたし。
 たくさんボールを持てても以前なら相手の術中にハマっていたけど、結果を出せるようになったのはチームとして成長しているということなのでよかった」

(メール)
<ジェイ選手のヘディングゴール嬉しかったです。前回から3度目の正直で>
「こじ開けるような感じ。簡単ではなかっと思う。
 あそこで取る人がいるかどうかで上に上がれるかが変わる。
 ジェイの武器で得点できたのは嬉しかった。

 (小柏は)点を取れるようになってくると本人ももうワンステップ上がれるし、チームも勝つチャンスが増えてくる。
 また出場時間に制限のある選手の一人」

<ルヴァン杯ホーム福岡戦1ー1引き分け>
「複数得点できなかったのがこうなった結果かな。
 チャンスはたくさんあったので。
 最後の(失点)シーンがファウルかどうかというと、ファウルだったのかもしれないけど。
 そうだったとしても得点のチャンスはたくさんあったし、ファウルの後の後ろの守備がぜったい1ー0で終わらせるという意識が足りなかった。
 残念は残念」

(メール)
<勝手に『ガブっとお届けガブちゃん最新情報!』というコーナーを作りました。
 ガブちゃんの様子を教えてください>
「左利きで188センチって要ってたけどそんなに大きく見えなくて。
 185センチのスタッフと並んでもらったらちゃんと188センチくらいあった(笑)
 スピードはそこそこある。足が長いしスピードがある。

 プレーより何より性格がいい。真面目だし良い子だなって感じ。
 向こうにいるときナイジェリアの民族衣装にコンサドーレのロゴを入れてたのを着た写真を送ってくれて、お土産に持ってきてくれた。
 赤いこらどこで着たらいいんだろう(笑)

 実戦から離れているのでまだ時間は必要。
 ゲームに参加できるフィジカルになってればルヴァンでミシャさん使うかもしれない。
 トレーニングのあともいつもスタッフと走ってる」

posted by チームがある限り |16:45 | 「ののラジ」聞きかじり | コメント(0) |

2021年04月23日

4月23日「ののラジ」聞きかじり

<第10節ホーム横浜マリノス戦ふりかえり・1ー3敗戦>
「先に1ー0にできて80分くらいまでは上手くやれてたと思う。
 やられてしまったのにはいろんな理由になる。
 連戦ということもあるし、しんどいところを走れるようになるとなんとかできる。
 目の前の試合を勝つには今後の大きな課題」

(メール)
<ロペスは明日の試合でゴールを決めるとクラブ新記録ですね>
「ロペスの能力の高さを考えると当然あると思います。
 チームとして得点チャンスを作る数は多くて、それにロペスの能力が加わって点が取れてる。
 チームとしてのチャンスは常にある」

(メール)
<荒野選手が帰って来ましたね。体が少し大きく見えたのはパワーアップしているから?>
「筋トレしているので体は大きくなっていると思う。
 しっかり走れるようになる俊敏さがついてくると前よりパワーアップすることになる。
 まだゲームで圧倒的違いを出せる状態ではない。
 トレーニングマッチができれば徐々にコンディション上げられるけどそれも出来ない。
 荒野の存在はミシャさんやチームにとって大切。夏以降どう活躍させるかはスタッフも本人も考えている。
 大きなケガから復帰するのはとても大変。
 トレーニングだけでは難しい」

<ルヴァン杯アウェイ鹿島戦・0ー3敗戦>
「メンバーはほぼ替えて、ジェイ、ドド、荒野のコンディションを上げていく意味もあって。
 ミシャさん1年目のようなミスが出た。
 しょうがないといえばしょうがない。
 駿汰と金子を入れて後半2ー1に出来れば何とかなる内容になったけどミンテが退場になって。
 本人も試合後落ち込んではいた。
 クセみたいなもので。なおすと言っても自分のプレーが上手くいってないところもあって。
 スパンの中でメンタルの部分が影響しているのかもしれない。
 いいメンタリティで本人がゲームがしていけるようにならないと。
 スタッフやチームメイトもサポートしながら」

<MC美香さんから ジェイ選手やなど高さのある選手が戻って今後に期待できます>
「ジェイは90分フルスピードは難しくても高さはチームで一番のストロング。
 ボールを跳ね返す時のジェイやドドの存在は大きい。
 みんながそれなりのコンディションになれば相当やれる。
 ガブちゃんはまだ未知数。
 なかなか勝ち点伸ばせなくて難しい状況。
 夏以降が勝負になるので。
 みんな長期離脱しないようパフォーマンスをあげていけたら。
 元気な選手で勝ち点を拾い続けていけば」

<田中宏武選手が出場>
「まだチームのやり方が理解できてないし、緊張もある。
 考えないといけないシーンは難しいけど、考えなくてもいい1対1のシーンなんかでは特徴を出せていた」

<明日は厚別で仙台戦>
(メール)
<見ていてワクワクもありますがハラハラも>
「チームが次のステップに行ってるから不安になると思うんですよ。
 不安を無くそうとすると守りに入るしかない。
 そうじゃないトライをしている中ではチャンスをたくさん作って、ハラハラするシーンは他とは違うやり方で対応していく。
 ハラハラを無くすとワクワクするシーンも減ると思います」
 

posted by チームがある限り |12:07 | 「ののラジ」聞きかじり | コメント(0) |

2021年04月16日

4月16日「ののラジ」走り書き

(メール)
<25周年おめでとうございます。コンサドーレの存在は私の人生を豊かにしています>
「嬉しいですよね。
 サッカーだけじゃなく各地域のクラブがみんなにそう思ってもらえることが大切。
 やってて良かったと誰もが思う。
 何も無いところからゼロを1にしてくれた人たちがいなければ今はない。
 懸命にプレーした選手や『何だよ!』と思いながら応援してくれた人たちのどれか一つでも欠けたら今はない。
 過去にいろんな関わりを持ってくれた人たちに感謝の思いです。
 25年を振り返ってわいわい楽しむのはそれぞれ楽しんでもらって、クラブは試合をどう楽しんでもらうか、どう変わり続けるかをやり続けるしかない」

<第9節ホーム鹿島戦2-2引き分け>
「スコアの流れを見たらよく追いついたとは思います。
 もう一つ取れなかった悔しさはあるとはいえ、鹿島は攻撃の数値はトップ5に入ってる。
 打ち合ってあと一歩までいけたのはよくやれたと思うけど、失点が1点だったらなぁ。

 (1点目)福森は狙ってというよりは、何か起こればという感じでボールを蹴ったと思う。
 (PK)ロペスは地道にトレーニングしてカラダもひとまわり大きくなってプレーの重厚感が違ってきてる。
 チャンスじゃないけどロペスのチカラでゴールにできたというようになれば」

(メール)
<両チームのGKがすごかった>
「どちらもいかにみんなのチカラで点を取るかというチームなので、GKの活躍は重要」

<田中宏歩選手>
「ドリブルで仕掛けるのが特徴。
 ドリブルで一枚抜ける選手がいるのはうちのチームでは重要。
 伸びるようクラブとしてサポートしていきたい」

<ガブリエル選手>
「たぶん毎日検査を受けながら仕切られたグラウンドで一人ずつトレーニング。
 チームとしてのトレーニングができている選手はほぼいない。
 来てすぐゲームは難しい。
 まずは合流していっしょにトレーニング出来るようになるといい」

<今夜のマリノス戦は>
「まずは良いゲームをして勝つことを期待してます。
 マリノスもデータでは同じような数字。
 打ち合いながらどこをどう締められるか。
 ふだんとはちょっと違うところに気を遣いながら上手くサッカーができると面白い。
 ゲーム自体はぜったい面白いゲームになると思う」

posted by チームがある限り |16:23 | 「ののラジ」聞きかじり | コメント(0) |

2021年04月09日

4月9日「ののラジ」聞きかじり

<第7節アウェイ福岡戦ふりかえり>
「ここまで数試合やった中でいちばんうまくいかなかった。
 その中でしっかり結果を出したのでそこは評価出来ると思います。
 (気温)見るほうは暖かいなというくらいだけど、ピッチレベルだと30℃近かったはず。
 福岡サイドのスタッフでもビックリするような暑さ。
 気温差は毎年のことで、全体として走るパワーがそがれる。その中で点を取ってリードしてからどう戦うかという部分ではうまくやった」

(メール)
<福ちゃんの上手すぎるゴール!>
「さすがというプレーだったと思う。
 フクの能力で取ったゴール。
 あの瞬間のひらめきがあったんでしょうね」

<菅野選手のスーパーセーブもありました>
「キーパーは防いでキーパーなので。
 ここ数年キーパーのセーブは1点取るのと同じくらい勝敗に影響した。
 いい仕事してくれました」

<岡村大八選手が発スタメン>
「無難にこなした。
 セットプレーで失点では、ああいう場合のためにいる選手なので悔いは残ると思う。
 完成された選手はまだ多くないので、伸びるためにチャレンジし続けるでいいと思う」

<第8節アウェイFC東京戦>
(メール)
<お互いにレッドカードは仕方ないかなと思いました>
<レッドカードとPKの判定は前半の退場の帳尻合わせ?
 PKのシーンはシュートブロックの交錯?>
「そこ(レッドカード)に関してはそういうふうに思うのは仕方ない。
 PKに関しては仕方ない感じはします。
 1発目のレッドは主審が出した判定。VARが入るかどうかは明らかにミスジャッジでVAR担当から確認の指示があるので映像確認はなかった。
 ただし何度か映像を見たらレッドではなかったかもしれない。

 ミンテの場合はVARのほうから映像を確認させた。
 あれでレッドかどうかは後ろから走ってくる札幌のDFが追いつかないというのを想像したと思う。
 人の判断なのでVARが万能というわけではない。
 それもサッカーなので。
 今までも審判のジャッジに従って理不尽さも乗り越えてやってきたのがサッカー。
 そこは飲み込んでやるしかなかった。

 そのあとのゲーム運びはちょっと残念ではあった。難しい試合だった」

「一人少ない時間帯(相手が)をもったいないと思うけど、東京のスタイルからしても10人になった相手が守ることを選択したら、よりウチはうまくやれなかったところはある(小柏の離脱に関わらず)。
 90分かけて退場者を出さずに1点とって勝つゆとりがあったらよかったんだけど。
 ジャッジも含めて内容が変わったのでやってるほうも大変だったと思う。
 臨機応変にやれるように選手もならないといけないという反省はある」

(メール)
<ピッチがとても滑っていました>
「スタジアムの状況で違うので難しい問題。
 ホームチームがどういうつもりで水を撒くのか。
 ウチがホームの時は調整して撒いている。
 滑りやすいのら滑らないようにしないとだめだよねと言うしかない」

(メール)
<新聞ではやっとガブちゃんが来日?>
「そろそろウチもねぇw
 一気には入国できないけど、他のチームも徐々に来ている。
 さすがにそろそろじゃないですか?
 彼だけが来られないわけではないと思いますよ」

<ガンバ戦の代替試合>
「ガンバは真夏に中二日で試合になるので普通じゃないと思います。
 これでと言われたらやるほうはやるしかない。
 オリンピック期間なので厚別に何とかお願いしてスケジュールを組んだ。
 もし出来ないとなると道外も含めべつな場所になってしまう。
 何とか協力してもらって調整している。

 オリンピックの中断期間でチーム作りをしている途中になれば現場も難しい」

posted by チームがある限り |11:51 | 「ののラジ」聞きかじり | コメント(0) |

2021年04月05日

あの男が帰って来~る~!

2021年4月16日。
北海道コンサドーレ札幌創設25周年記念試合(だったのね)。
対横浜Fマリノス戦。

この記念試合にOBを代表してあの男が帰って来る。
内村圭宏。うっちー!(≧∀≦)

「うっちーどうしてんのかなぁ」「どこかで何かに就任したはず。忘れたけど」
なんて会話がわが家でも最近交わされたばかりなのですよ。
なのに、、、
来札するとは~(∀)
しかも記念試合で河合アニキとトークショーとは~(∀)

一瞬「何が何でも行くっきゃない!」と思ったのですが、なんとフライデーナイトJリーグ。
しかもこのメチャ忙しい時期の金曜に休めるはずもなく(T_T)
(札幌への往来もビミョー)


残念ながら現地でうっちーを拝むのはあきらめましたが、クラコン会員限定トーク配信もあるようなので元気な姿は見られるようです。

朝からうっちーの来札で盛り上がるツイッターのタイムライン。
コンササポさんの中にうっちー嫌いな人いるのかな?と思うほどみんな反応しています。
サポーターに愛された選手だったのは間違いない。

そしてあのフクアリの伝説の勝利は今もサポーターにとって輝き続ける記憶なので。
うっちーなしには語れないんすよ。

約一年半ぶりのうっちー。
変わったかしら、変わらないかしら。
トークも変わってないかしら。
今から16日がたのしみです♪

posted by チームがある限り |13:17 | つぶやき | コメント(2) |