スポンサーリンク

2012年09月02日

2012年24節 清水戦

降格の覚悟なんてとっくにできてます。

それでも気持ちの伝わるプレイを見せてほしかった。
必死に戦う姿勢を見せてほしかった。

ただ闇雲に前に蹴るだけのクリアボール。
ノープランで蹴り出すだけのGK杉山のフィード。というか杉山の動き全般。
前節から何も学習していない不用意なバックパス。



スコアこそ0対2でしたが、前節並に相手との実力差が現れた試合だったと思います。


ここまで来たら、『残留は諦めて来季に向けたチーム作りを始めます』とは表向きには言えないだろうけど、そういう方向で戦っていってほしい。

前途有望な若い選手はたくさんいるのだから、ケガをさせず経験を積ませてあげてほしい。

posted by sato1108 |09:00 | コメント(6) |