スポンサーリンク

2020年09月19日

連勝ならず

ようやく鳥栖戦で勝利をつかんだのに、勝利の女神はまだ甘くはなく、試練を与えてくれたようです。アウェイの戦いから中2日で迎えたチームと、ただでさえタレントぞろいのG大阪とはコンディションの差があったようで、うちとしては今ひとつの出来でした。例によって前半からボールを回し、相手を押し込んで攻撃は繰り返したものの、その割にシュート数は少ない印象。決定的な好機としてはむしろG大阪の方が多かった気がします。

過密日程を考えれば、悲観する内容ではないと思いますが、気になったのは攻撃が遅く、遅攻ばかりになったこと。相手が守備の陣容を整えた後では、なかなかゴールをこじ開けるのは難しいでしょう。どのチームも速攻やカウンターが鋭いなか、武蔵が抜けたわがチームはせっかくボールを奪ってもボール回しに時間がかかり、速攻が下手に思えて仕方ありません。

また中3日で柏を迎えます。あのオルンガを何としても止めなくてはなりません。開幕戦の屈辱をぜひとも晴らしてほしいと願っています。頑張れ!コンサドーレ!!

posted by papa12 |18:58 | 雑感 | コメント(0) |