スポンサーリンク

2020年04月30日

今日のスポニチ

スポーツニッポンの連載「コンサOBマイメモリーズ」で砂川誠さんの3回目は昨日載るはずが見送られ、今日、載りました。砂川さんが思い出の試合として挙げた3試合目はクラブ初の4強入りを決めた2006年12月23日のユアスタでの天皇杯準々決勝・甲府戦でした。見出しは「柳下アクションサッカー〝集大成〟J1を3連覇!!!4強」とあります。この試合は、私が初のアウェイ遠征で生で観戦した試合でもあり、思いで深い1戦です。「ススキノへ行こう」ならぬ「国立へ行こう」と大合唱したのもよく覚えています。砂川さんが挙げた3試合とも、私は生観戦していました。砂川さんんと一緒に感動をともにできたことに本当にうれしく思います。

1588248291-IMG_2428.jpg

なお、次に登場するOBは大森健作さんで、明日1日に載ると予告されていました。大森さんなら、やはりあの浦和戦でしょうか。


posted by papa12 |20:46 | 思い出 | コメント(0) |