コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2014年11月16日

最終戦はリアルJリーグラボ

野々村社長と名波監督の「JリーグラボMCダービー」と早くも話題沸騰のカードだ。
磐田が残り1枠に「入れない」可能性が高い。
磐田に横槍を入れるのはズバリ「石崎山形」だ。なんという因縁だろう。

磐田がPOを勝ち抜けないとなると、最終戦は仮想2015「札幌-磐田」名勝負数え唄の序章にもなる。

相手が磐田だからこそ、札幌はベストメンバーを出さなければならない。
福岡戦から大幅にメンバー・システムを変更して、万全の態勢で臨みたい。

名波は解説者だった開幕戦の試合前「J2優勝トロフィーなんて飾らない。サポーターに売ったらどうか」と言った。聞き捨てなら無いと思った。
開幕戦はシャムスカ磐田を財前コンサが撃破した。最終戦は名波磐田をバルバリコンサが沈める。このシナリオこそが来年の磐田との抗争に繋がって行く。

キーマンは竜二と伸二だ。
ベテランがラストを飾る。
攻撃の核は、スナマコで。
これでチケットは売れる。間違いない。
前売が1万枚。あと1週間で5千枚は上乗せできるんじゃないか。


posted by odo5312 |07:17 | データファイル2014 | コメント(1) |

2014年11月15日

第41節AWAY福岡戦チェックポイント

AWAYラストゲームということで、今季のAWAY試合を眺めてみたい。

下段がAWAYだうぇい。
http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/matrix/j2


1●2 	0△0 	1●2 	0●3 	0●2 	0△0 	2△2 	0●2 	2○1 	2○0 	1○0 	1△1 	1△1 	0●2 	0●1 	3○2 	今日	0●2 	1○0 	2○0 	0●1

9敗もしてる。これじゃ…(以下略)

ドローは5、勝利はわずか6

あきまへんな。


で、ホームで1-1ドローだった対戦相手を参考までに見てみると、
山形に負け、栃木に負け、讃岐に負け、大分にも負けてるわけ。
見なきゃよかったわけ。

対九州という視点では、
北九州に1勝1敗、長崎から2勝、熊本に1勝1分、大分に1分1敗。
これに福岡の1分を加えて、4勝3分2敗となっておる。
意外と九州は相性がいいのう。…いやいや、昇格狙うには良くはないわな。
これもキャンプでお世話になっている火の国ハイツ様のおかげです。
http://hinokuni.com/


今日の福岡戦は、竜二・伸二が不在と言う事で、最後の査定試合という
立ち位置の試合でいいのではないか。
最終戦は「お別れ会」的な部分と「お疲れちゃん」的な部分が色濃くなるんで。
ダブルボランチの上里・宮澤には、よっぽどの活躍をしてもらわないと
認めるわけにはいかない。J2ではまだしもJ1を狙えるコンビとは言えないからね。

大幅に改造するとしたら、ボランチだと思うんだよな。
今日の結果を見て磐田戦で替えてくる可能性大。

ただし、ダブルボランチが大車輪で福岡を撃破できたなら、その限りではない。

http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/score/2014073001
http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/score/2014080306
http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/score/2014081001
http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/score/2014081701

上記の4連敗が悪い意味で響いている。
この時のボランチの中心は宮澤だ。
上里、深井、伸二、竜二、誰ともうまく絡めないと真の10番とは言えない。

宮澤よ、ラスト2試合で結果を出せ!




posted by odo5312 |08:04 | データファイル2014 | コメント(1) |

2014年11月14日

住岡梨奈×山崎あおい one×one

行ってきましたクラップスホール。
あおいLIVE(有料)は3回目。お母さん登場のバースデーLIVE以来。
りなてぃはテレビでしか見たことない。あまり曲を知らないまま参戦。
久々に行ったら通り過ぎてしまったぜ。資生館小学校前と覚えておきましょう。

あおいちゃんは、最初は声の調子がイマイチだったが、徐々に調子を取り戻し、新曲2曲、「スクランブル」、ラストの「強くなる人」はベストパフォーマンスだった。「レイコさん」をぶっこんで来たあたり、地元を意識したセトリだったことがうかがえる。
MCもまとまっていて、「住岡家の差し入れ」ネタでかなりウケていた。
要は、山崎家の差し入れが無かったので、ギタ女対決で早くも1敗しているという即興ネタなんだけど、なかなかのクリーンヒットだった。

ギターテクニックやライブパフォーマンス、声量等も合わせたら3敗くらいしてたんじゃないだろうか、客観的に見て。
だが、わさび部主観で見れば、NHKアニメの主題歌、来年3月のZepp決定などなどアーチストとしての階段を一歩一歩上がって行っているので、実に頼もしい限りだ。
今回は顔よりも、ギターの握り(コード)とか、ピックの弾き方を中心に観てみた。ライブハウスで200人弱のキャパだとそういうマニアックな聴き方ができるので良いっす。

住岡りなてぃは、さすがの迫力。MCが思った以上に下手(あ、山崎さん2勝目か)だったが、テラスハウスの「テ」の字も出さずにさくっとテラスのテーマソング「あんたとヨリなんか戻さないわよ」と卒業ソングの2曲入れちゃうあたりがニクい。
ギターテクニックもすごかった。カッティングというのかな、あの弾き方は「漢」っぽかったわ。

てなわけで、地元サッポロが生んだギタ女対決は、なかなかの盛り上がりを見せたのであります。
りなてぃ曰く「地元はやりづらい。成長してんのかという親心がわかるから」。
あおいちゃんは「Zeppでいざやるとなると、親戚の数を数えたりしてます。ここにいる皆さんも5名連れてきて」。

J-POPにはギタ女は数多いけれど、なんとなくピカピカ輝かない「艶消し」タイプ(山崎さん命名)という同じニオイの彼女たち。
楽曲が輝いているから、そこは心配せんでもいいよ。
ファンは艶消しタイプを好んでいるのかもよ。

ラストは二人でマッキーの「冬がはじまるよ」。
外は真っ白な雪化粧。すばらしい演出だった。

posted by odo5312 |07:20 | コメント(0) |

2014年11月12日

サポーターズ持株会に溝畑氏(元大分社長)

いろんな憶測があると思う。
持株会の決定権は理事会にある。
持株会と石水会長と石屋製菓さんで過半数の株を占めるコンサ。
ノノ社長のプランを実現するには、持株会を掌握しなくちゃならない。
ヒントは同封されていた松山光PJ関連の手紙だ。
ノノ社長は、持株会から集金を目論んでいる。
さて、持株会はどう動く?

試合のモヤモヤ、不満は道新で平川さんが書いてくれた。
(石井ちゃんは被害者でもあるんだ。それはわかってる)
経営問題はストーブリーグの柱。
何よりもコンサドーレの行く末が決まってしまう。
J2でじっくり腰を据えて強化するもよし、
第2のダヴィを連れてきて優勝を目指すもよし。
とにかくヴィジョンを示そう。
開幕は3月だ。逆算するとあっという間だぞ。




バンラジ聴きながら風呂に入る。冬って感じだ。
モヤモヤの原因をまとめておこう。
この後のストーブリーグでそれがどう晴れていくか。

サポーターズ持株会は桐谷さんもびっくりの株主優待だったりする。いざとなったら増資だろう。ドームの空席から考えれば持株招待券はまだまだ刷れる。どかんと集めて一気に昇格、さらにビッグスポンサーを付けて…(嗚呼虚しい)

持株会と協調路線⇒市民クラブを貫く⇒石屋製菓はこれ以上出さない となると、やっぱり地道にユース育てて売ってを繰り返すしかないよな。 ただし、ユース出身者がスタメンの柱になっているとは言い難い。J2ではそこそこイケるがJ1では通用するとは思えない

松山光プロジェクトはJ1昇格とは関係なく、コンサから日本代表を出しクラブの価値を高めるためのもの。名前を出すなら奈良と荒野だ。奈良がバルバリッチの「後ろから繋がないサッカー」に違和感を持っているのがなんとも。個人技に頼るのがバルバ流だからなぁ

実際繋いでポゼッションまでは財前が上だった。だがゴール到達まではバルバリッチが上。都倉がいい例だ。ホスン⇒いきなり都倉という「繋がないサッカー」は財前サッカーの全否定。いいんだか悪いんだか。これがモヤモヤの主たる原因

posted by odo5312 |19:54 | コメント(0) |

2014年11月11日

タイヤ交換

雪の華
珈琲すすり
じゃらん読み

スタンドでタイヤ交換を待つ
新しいコーヒーサーバーを見つける
貼ってある名刺で会社名を記憶しておく
地元企業か…

りんご風呂いいなぁ
ウイスキー風呂いいなぁ
そういえば
コンサのサポートシップスポンサーだったな
略してサポ湯。いいねぇ
じゃらんもコンサのスポンサーだ
有線から冬の定番バラードが流れる
道産子の冬の準備といえばタイヤ交換だ

今日は11.11 ポッキーの日
むらさきいものポッキーを買った
中間テストで闘った彼女は喜んでくれるかな
11×11
イレブン対イレブン
J2も残り2試合 AWAY福岡とHOME磐田
どうやったら今のコンサを楽しめるか
それは人それぞれ自分で考えればいい
俺は名波に負けたくない
意地は自然にモチベーションになるんだ
それをあいつに見せてやるよ
磐田ちゃん、来年も一緒に遊んでよ

あの大震災の後、Jリーグがある日常は
当たり前な事ではないと知った
それを忘れないためにガレキーホルダーを
部屋に飾った
赤と黒の人生。みんなたった一度しかない
俺はずっと秘めている願いがある
いずれ遺言に書く
「棺桶にレプリカユニを全部入れてくれ」
バカは死んでも治らない
むしろ治す気もない

posted by odo5312 |12:46 | コメント(0) |

2014年11月10日

ドールズに癒されるしかない

コンサあるある一句


ドールズの
笑顔に救われ
帰路につく



https://www.youtube.com/watch?v=UT24t8g6UMs
(ハーフタイム)

https://www.youtube.com/watch?v=R2ofkWTtSjw
(50分前)


コンサドールズは重要無形文化財だ。
文部科学省 文化庁よ、早く認定を!(札幌市でもいいよ)

posted by odo5312 |04:35 | コンサドールズ | コメント(2) |

2014年11月08日

第40節HOME讃岐戦チェックポイント

得点者ランキングを見てみよう。

<札幌>
1位 	都倉 賢 	11得点
2位 	内村 圭宏 	5得点
3位 	砂川 誠 	4得点
3位 	前田 俊介 	4得点
5位 	上原 慎也 	3得点

<讃岐>
1位 	木島 良輔 	6得点
2位 	沼田 圭悟 	4得点
2位 	高橋 泰 	4得点
4位 	我那覇 和樹 	3得点
4位 	岡村 和哉 	3得点



AWAYで0-1で敗れている讃岐。
記憶が薄れてしまっているが、「やっぱり死国」だなと思ったっけな。
来季は愛媛、徳島(降格)に加え、第3の死国枠をキープできるか。

そんな讃岐の中でビッグネームといえば、我那覇和樹(34)だ。
彼のプレーに注目してみたい。
うちのDF陣にとっても良い刺激になるだろう。

1999-2008 川崎フロンターレ
2009-2010 ヴィッセル神戸
2011-2013 FC琉球
2014-   カマタマーレ讃岐	


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%91%E9%82%A3%E8%A6%87%E5%92%8C%E6%A8%B9(ウィキ)

posted by odo5312 |17:43 | データファイル2014 | コメント(0) |

2014年11月08日

【来季の課題】怪我の防止と控え選手の充実

毎年思うことだが、怪我人を減らす対策は打っているのだろうか。
・フィジカルコーチの指導
・理学療法士の指導
・選手個々のケア
・病院、契約ドクターとの連携、情報交換
・宮の沢の芝の改善
・練習試合でのマナー
などなど、今一度見直して欲しい。

それからバックアップメンバーについて。
主力が怪我をした時こそ、若梟の出番が回ってくるチャンス、
なのに他のJ2やJ3のクラブ、東南アジアへの出向で札幌に居ない。
どうも、チーム編成計画が甘いような気がする。
若手とベテランのバランスはこれでいいのか。
外国人選手の稼働状況はこれでいいのか。
監督の欲するタイプの選手を揃えているか。
フロントがクラブ事情で獲得した選手を相談無しに押しつけていないか。

これは通年で感じていたことだ。
三上GMの手腕はJ1J2を通して高く評価されてはいる。
だが、サポーターサイドからみれば、チームがフルで稼働して初めて
PO争いなり自動昇格争いに加われるものと考える。
その意味で2014年シーズンは、いろいろなパーツがあまりにも不揃いだった。

以下、公式サイトと報知のサイトから怪我人情報を拾いだした。
来年のチームづくりに着手しているいまだからこそ、振り返り考えてみたい。



10/26前半終了時に左アキレスけん痛再発で交代
10/26 後半13分に上里一将が右膝を痛め交代
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp1-20141027-1387991.html

10/25 小野伸二、膝にたまった水を抜く処置を受けた。
http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20141028-OHT1T50202.html
8/25の栃木戦で発症した右太もも裏筋膜炎が癒え、復帰へ向けた矢先

10/20 小野伸二、岩見沢教育大との練習試合後、左ひざに痛み
http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20141024-OHT1T50232.html

10/8 左太もも裏痛で離脱していた内村圭宏と、首痛で前節水戸戦を欠場した前田俊介の主力FWコンビが8日、そろって全体練習に復帰

10/7 小野伸二、練習で、部分的に全体練習に加わったが、患部に再び違和感を訴え、途中で切り上げた。 

9/28 河合竜二、松本戦で左アキレスけんを痛める

小野伸二、けがで途中交代
http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20140810-OHT1T50200.html
試合前から左太もも裏に痛みを感じていた。
左サイドハーフで先発したMF小野伸二は、左太もも裏を痛め、前半の45分で交代。(8/10京都戦)




薗田 淳 選手の負傷について
http://www.consadole-sapporo.jp/news/2014/10/017870.html
■負傷名 : 左太もも裏 肉離れ

上原 慎也 選手の負傷について
http://www.consadole-sapporo.jp/news/2014/10/017801.html
■負傷名 : 左膝前十字靭帯 損傷

阿波加 俊太 選手の負傷について
http://www.consadole-sapporo.jp/news/2014/10/017800.html
■負傷名 : 右腸腰筋 肉離れ

松本 怜大 選手の負傷について
http://www.consadole-sapporo.jp/news/2014/09/017646.html
■負傷名 : 左鎖骨 骨折

深井 一希 選手の負傷について
http://www.consadole-sapporo.jp/news/2014/08/017505.html
■負傷名 : 右膝前十字靭帯 および 右膝内側半月板 損傷

小山内 貴哉 選手の負傷について
http://www.consadole-sapporo.jp/news/2014/08/017414.html
■負傷名 : 左足第五中足骨 骨折

ヘナン 選手の負傷について
http://www.consadole-sapporo.jp/news/2014/08/017413.html
■負傷名 : 左手首骨折

榊 翔太 選手の負傷について
http://www.consadole-sapporo.jp/news/2014/07/017281.html
■手術名 : 右足首三角骨 切除

工藤 光輝 選手の負傷について
http://www.consadole-sapporo.jp/news/2014/06/017104.html
■診断名 : 左ひじ 脱臼

内山 裕貴 選手の負傷について
http://www.consadole-sapporo.jp/news/2014/06/017057.html
■診断名 : 右大腿部 肉離れ

イ ホスン 選手の負傷について
http://www.consadole-sapporo.jp/news/2014/06/017022.html
■診断名 : 右膝半月板損傷

交通事故の発生について
http://www.consadole-sapporo.jp/news/2014/06/016963.html
対向車線側から右折の車が飛び出し内村選手の走行車線にて停止。これを避けようと左側に急ハンドルを切ったところ歩道の電柱柱に衝突

日高拓磨 選手の負傷について
http://www.consadole-sapporo.jp/news/2014/05/016955.html
■診断名 : 腰椎椎間板ヘルニア

榊 翔太 選手の負傷について
http://www.consadole-sapporo.jp/news/2014/05/016871.html
■診断名 : 左足首痛

上原慎也 選手の負傷について
http://www.consadole-sapporo.jp/news/2014/04/016677.html
■診断名 : 左ふくらはぎ 肉離れ

荒野拓馬 選手の負傷について
http://www.consadole-sapporo.jp/news/2014/04/016632.html
■診断名 : 左足底部 損傷

内村圭宏 選手の負傷について
http://www.consadole-sapporo.jp/news/2014/04/016631.html
■診断名 : 右腿裏 肉離れ

posted by odo5312 |06:31 | データファイル2014 | コメント(2) |

2014年11月07日

小野伸二を出そう。

コンアシを見た。
失望した。小野伸二の名前が無いとは。


五輪にコンサの選手を送り出す。志はイイ。
だけど、肝心なJ2での成績は芳しくない。
目標の1億円には程遠い集まり具合は何を物語るのか。
もっと先にすべき事があるんじゃないのか。
じっくり2~3年待つつもりだったサポは、財前監督更迭で
一気に考え方を変えた。
「何でもアリなんだな」
札幌スタイルもへったくれもない。
ポゼッションもいまや51%。普通のチームだ。
J1で通用するサッカーとはお世辞にも言えない。 
シュートは打てない。肝心な試合では0-0のドロー。
これでJ1を目指すって?

松山PJは一旦凍結でもいい(継続でもいいけど)。
まずは助っ人外国人をどうにかしなくては。
ウィル、エメルソン、フッキがいたころはスタジアムも熱かった。
点取り屋、ストライカーがいないと現場は盛り上がらない。
当たり前の事をずっと胸の奥にしまいこんでいた。
道産子にこだわる必要は無い。
リーダーシップのある選手はみんな道外から呼んだ。これも伝統だ。
全てが中途半端で模索したまま、もう残り3試合。
三上GMは南米に飛んだ。今度こそ大物を連れてきて欲しい。

クラブはそのために資金を集めなきゃならない。
チケットも売らなきゃならないんだ。
なぜ、小野伸二を出さないのか。5分でも10分でもいいから。
なんのために小学生を無料にしたんだよ。
よく考えろ。
興行の目玉が誰かってことを。


posted by odo5312 |22:59 | コメント(3) |

2014年11月07日

▽△▼▲コンサドーレ札幌

石屋製菓コンサドーレ札幌
コンサドーレ★サッポロビール
日本航空コンサドーレ札幌

という感じなのか、金子さん。

もともとコンサドーレの中に逆さ読みで「道産子」が入っているので、
北海道はつけないよ、ファイターズみたいには。

https://newspicks.com/news/687501/?more=true
初代チェアマンの力を借りて
Jリーグのクラブ名に企業名の復活を


しかし、いまさらって感じはするよね。

でも、この話題、Jリーグラボで取り上げたら面白そう。

なので、引用するっす。

「プロ野球はJリーグの地域密着という良さをうまく取り入れた。その結果、楽天イーグルスとベガルタ仙台、福岡ソフトバンクホークスとアビスパ福岡、日本ハムファイターズとコンサドーレ札幌、随分と差がついてしまったよね。けれど、もしJリーグもチーム名に企業名を入れられれば、劇的に状況が変わると思うんだ。それをできるのは、最初に企業名を入れないと決めた川淵さんしかいない」


だけど、コレはとっても危険なことだ。

例えば、メインスポンサーや親会社がコロコロ変わり球団名(クラブ名)が
毎年変わるなんて事になりかねない。
このご時世、ずーーーっと何十年も親会社でクラブを支え続けるところなんかあるんだろうか。

金子氏は横浜フリューゲルス消滅時の全日空を忘れちゃったのだろうか。


ワールドワイドに外資系企業にもJクラブの買収権を与えるっていうなら話は違うけどね。
中東のオイルマネーやら中国マネーが流入してぐちゃぐちゃになるかもしれないけど。

岡ちゃんが今治をどう展開するかだよな。なにか新しい仕掛けをしそうな気もする、資金集めで。



posted by odo5312 |00:17 | スポンサー様/パートナー様 | コメント(0) |

2014年11月06日

「-レ」ダービー。

ベルマーレは上へ旅立つ。
カターレは下へ旅立つ。
仲間がどんどん減る中、俺達がJ2界を引っ張っていく!

コンサドーレvs.カマタマーレ



…。


なんか他に見どころないかな。


古田、出場可能な契約に戻そうや。

そのほうがチケット売れるよ。

ちなみに小学生は全員タダ!!

親のチケットが収入源。

道新見てない人もいるから、小学校に無料券配った方が早いかも。


posted by odo5312 |08:45 | 戦国J2 | コメント(2) |

2014年11月05日

得失点差の法則 残り3試合

なかなか興味深いチームがある。
大分トリニータだ。生傷が絶えない。有刺鉄線電流爆破デスマッチ…
ってそれは大仁田。(はい、笑うトコですよぉ)


http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/standings/j2

6位トリニータは、得失点差-2だ。マイナスですよ!

ところがなぜか6位の圏内にいる。なぜなんでしょう。
めんどくさいけど調べてみた。

http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/teams/schedule/207

あ、やっぱりね。
接戦に強く、3連敗をしていない。
一方3連勝もしていない。
なんというか、粘り強く戦っているんだよね。

しかし、得失点差の法則が発動すると、圏外に落ちる。
代わりに圏内に上がるとすれば、+11の山形だろうね。

札幌は「4」。京都も同じく「4」。これは厳しい。
北九州が「6」だから、入れ替るとしたらココだけどなぁ。
勝ち点65で湘南、愛媛、横浜FCと続く北九州。3連敗して65止まりとして、札幌が56+最大9=65…

やっぱ厳しいねぇ。

posted by odo5312 |21:11 | 戦国J2 | コメント(0) |

2014年11月04日

スマホ画像集 2014秋

いいかげん画像を整理しないと。
てなわけで小ネタ集めてランダムにドン。

http://blog.livedoor.jp/odo5312/archives/51963397.html
麺屋「菜々兵衛」の傑作塩ラーメン

http://blog.livedoor.jp/odo5312/archives/51963399.html
赤レンガテラス展望所

http://blog.livedoor.jp/odo5312/archives/51963400.html
コピーが霞むほどの美女

http://blog.livedoor.jp/odo5312/archives/51963402.html
写真で一句

http://blog.livedoor.jp/odo5312/archives/51963403.html
ガレキーホルダーコンサver.(陸前高田産)

http://blog.livedoor.jp/odo5312/archives/51963423.html
冬眠前のエゾリス

http://blog.livedoor.jp/odo5312/archives/51963425.html
SLニセコ号出発前

http://blog.livedoor.jp/odo5312/archives/51963426.html
ブラインドサッカー日本代表を激励

posted by odo5312 |22:02 | コメント(0) |

2014年11月03日

続 いくつかの改革案

いいかげん、目覚めよコンサ。
そんな思いでダラダラ綴るシリーズ。

6.サッカースタイルの構築
4-2-3-1 なのか 3-4-3 なのか。固定か変動か
J1に上がるスタイルと定着するスタイルは同一なのか
これをハッキリさせないとポジション毎の競争メンバーが変わってくる
このまま肉でも魚でもない「あやふやな」サッカーを続ける気なの?

7.オーナーの覚悟やいかに
事実上のオーナー石水氏。ノノ社長の指名はさすがだったが、問題は資金。
数年前、ニトリが筆頭株主になるのを断ったとも言われている。
石屋さんはこのままJ2でいいのか?
外国人客が白い恋人を買って利益は回復している。コンサに還元は?
J1定着を見据えてまとまったお金をつぎ込む時期なんじゃないのだろうか。

8.上手い選手は揃えた。次は上手くて点を取れる選手を
3トップはおそらくこの2年間で一番の成長であり成果だ。
だが点取り屋として認められるのは都倉だけ。他は伸び悩んでいる。
ウッチーは自動車事故の影響か腰の痛みかわからないが不調だ。
もっと点が入っていれば監督交代はなかった。選手達はもっと奮起せよ。

posted by odo5312 |20:30 | データファイル2014 | コメント(0) |

2014年11月03日

いくつかの改革案

これからオフにかけて来季の計画が発表されるだろう。
その前に荒削りな素案をいくつかメモっておきたい。

1 収入と支出について
  厚別のゲームを増やし、ドームを減らす
  仮に5試合変更したとして、800万×5試合=4千万の経費が浮く

2 目玉選手の獲得
  試合に稼働する事が第1条件。1で浮いた金で2千万クラスを二人補強
  具体的に書けば、河合と上原慎の代役ができる選手

3 点が取れるストライカーの獲得
  3トップを続けるなら、都倉だけに負担を押し付けられない
  外国人を含めて幅広く検討したい

4 横野純貴の復帰
  アジア戦略の一つのカタチとして是非成長の跡を見てみたい
  他のJ2、J3出向組の復帰も可能なら是非

5 J1昇格とJ1定着のために2015年~2016年に強化費がいくらかかるか公表
  1996-2016でコンサドーレは20周年。
  記念すべきシーズンをJ1で迎えられるようなスケールの大きい予算を!

posted by odo5312 |00:26 | データファイル2014 | コメント(5) |

前へ