コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2009年10月23日

ARBの曲を聴くと

朝から石橋凌のボーカルを聴きながら、職場へ向かってるが、歌詞を聴いてたら70~80年代が見えてくる。
ウィスキー&ウォッカ
単なる米国人とロシア人の飲み屋のケンカが中国人を巻き込んで大騒ぎになるが、これは冷戦へのアンチテーゼになってる。
Rock Over Japan
この歌詞には、ニューヨークの寒い夜~ジョンが倒れた時も~とある。
時代を感じる
空を突き破れ~

政治屋は飛行機眺め~落花生の皮をむく~♪
懐かしい~
この時の飛行機トライスターはもう日本からは退役
ララの女
この歌詞で原田美枝子を口説いたんだろうか?
ARBを知らんとわからん話なんで、わからん方はすんません(笑)


posted by ホテルニュー越谷 |10:20 | ホテルニュー越谷の酒場巡り | トラックバック(0)