スポンサーリンク

2008年04月26日

浦和戦は開き直り

いやあ、疲れた。
長年サルト人生のなべみわさんですが、
今年、ホームはナビスコも含め全部行っているにも関わらず、
実は開幕戦以来のサルトでしたの。おほほ。

そのマリノス戦以外、ほとんどをメインスタンドから見ていて。
試合の流れや、細かいラインの上げ下げ、トップから最終ラインの距離、
プレーの一部始終を、やっぱり座り観戦だとゆっくり見られて。

でも、ゴル裏にワタシのサポ仲間の大部分がいるわけで、
その彼らとほとんど交わることも無く試合の1日が終わった日も当然ある。

で、今日…久々に、試合前からずっと色んな仲間と談笑したり、
あれこれ語らったり。他愛も無い話でふざけたり。
そして、90分間ともに大きな声を出して跳んで戦って。

ああ、これだよな

と、なんか改めて幸せを感じたのですよ。

確かに、試合そのものに対して言えば…
ダビのおこちゃまな行動で全てに迷惑がかかり、
序盤戦で極めて大切な1戦に敗北したし、
戦えていない一握りの選手に軽く失望したし
それ以前に、なに、この相手は本当にJ1ですか?と
怖さを全然無い新潟にJ2臭を感じたり。
そしてそのJ2っぽいチームに負けた悔しさが満杯だったり(苦笑)。
色々ありますよ、そりゃ。

ただね。
なんていうのかなぁ…ここにチームが当たり前にあって
13000人しか入らないけど、やっぱりそこに変わらずにいる仲間がいて
一人退場しても熱く応援しようと言う共通意識を持てて
試合後共に悔しさを共有して。

これって、とんでもなく幸せなものをワタシは持っているんだよなと思うのですよ。
今年一年がずっと苦しい戦いになるのは、去年からわかってたことだし、
今のFWの駒不足とか、攻撃力の乏しさとか
そんなことも含めて「コンサドーレがここJ1にある」っていうことなんだよと。

だから、やっぱりずっと変わらず粘り強く行きたいんだよね。
だってJ1なんだもの。焦がれた場所だもの。
てか、やる気満々なんですけど(笑)。


とゆーわけで(?)、浦和戦をどうごまかすかを(笑)考える。


…池さんFWでいんでね?


( ̄▽ ̄)


なんかさー、良い意味で開き直ってさー
FW、いないものはいないんだもん、しょーがないじゃない。
じゃあいる人になんとか二足のわらじでガンバってもらうしかない。

ま、現実的には、マコあたりをFWにあげてクライトンとくませ、
サイドにマコとツーカーの誰かを入れるのがいいんじゃないかなぁ。
マコとの2トップというより、クライトンの1トップで
マコをシャドウ的に…
いかんせん、練習する時間がないのだけどorz

ま、なんでもいいから(笑)粘り強く、1試合1試合「しがみつき」ましょー

posted by なべみわ。 |19:53 | コメント(2) |