スポンサーリンク

2008年04月19日

落としたより拾った

とゆーのが個人的な印象ですな。<神戸戦勝ち点

確かに追いつかれたのはアノはんかくさい(笑)時間帯だけど、
それまでの神戸の決定機の多さったらアナタ……3回くらいゴールから札幌DFが『掻き出す』ってのがあったわけで。
むしろ、こりゃ1点入れられたらヤバい…と思ったわけだ。福岡状態(=5分で4失点)かも……
てのはさすがに冗談だけど(笑)、立て続けに勝ち越される、くらい危うい雰囲気。
(とはいえ特に前半は互いにロングボールの蹴りあいで、
失点する気はしなかったけど。得点も・苦笑)

で、なんとか持ちこたえて、まぁあの内容にしては勝ち点拾えたって感じだよなと。

裏を取られるとかはふつーにあったけど最後の最後でDFが体を張る姿には感動したしね。
高木もよくやりました…優也じゃないから、こりゃ入っても仕方ないと思ったのに(笑)<PK


さて。
疲労がたまると、肉体的なことの他に判断も遅くなると言いますが…
今日のクライトンは、いつになく持ちすぎだったような。
彼のところにボールが集まる故、ボールタッチは多いしゴールにも貢献してはいるけど、
もっと簡単にはたいていいところを
周りにフォローがあるのにパス出来ず取られる…ってのがかなり気になって。
ダビゴールに繋がったからよかったものの、
あのシーン直前、マコが右ペナ内でフリーで呼んでるのにシカトして(爆)、
ダビのいる混雑してる真ん中に出した時はひっくり返りそうになりました(笑)。

それにしても。
ダビは……あんな小難しいゴール決めるくせに、
キーパーとの1対1は必ず当てるよね(^-^;
何故?もしかしてわざと?(爆)

今日の試合は、磐田戦でかなり改善したように見えた『クリアなりカットした後のボールの処理…焦って放り込んですぐ取られる』
ってのが、また復活してたような。
なんも…落ち着いて一端キープしてパスコースを選択すればいいものを、
ボールが来たらすぐボヨーンと前にやってそして取られる、てのが多かったな。

あと、磐田戦では出来ていたサイドチェンジが
再び行方不明(^-^;
真ん中ばかりじゃさ。

てなわけで、課題は山積みだけど。
試合の悔しさも疲れも毎回しっかり取って。
粘り強く『しがみつこう』ね。

うあー次は新潟ですよっ。
血を吐くまで頑張らないといけない相手だっ
頑張りますよ。ええ。

…以上、実家に帰るとちうのなべみわがお届けしました。

posted by nabemiwa |19:30 | コメント(2) |