コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2009年04月30日

【読書】馬木葉クラブへおいでよ!(大田仁美)

20090430-01.JPG
馬木葉クラブへおいでよ! ~あるホースセラピーのかたち~
大田仁美・著
共同文化社
2009年2月18日 初版第1刷発行
1500円+税

この本との出合いは、かなり偶然、かつ強引なものがありました。
大人の事情で何としても、「東京都内でもなく、秋田県内でもない出版社が出した本を早急に手に入れて読む」という何とも無茶苦茶なミッションをこなす必要性に迫られ、慌ててネットでがちゃがちゃ検索して見つけたのが、この共同文化社という札幌市内にある出版社です。もちろん、このときまでこの会社の名前も知りませんでした。ま、この本を印刷したアイワードであれば、コンサの公式ガイドブックの印刷とかで御馴染みですけど。

夏休みの宿題の読書感想文を書くために読む本を8月31日に買って来る、みたいな無茶苦茶なノリで適当に選んだ本ではあったのですが、事前に予想していた以上に興味深い内容でした

まず、「乗馬」そのものに対するイメージが変わりました。
それまでは私は、所詮乗馬なんていうのはセレブのための贅沢で高貴な趣味、ぐらいにしか思っていませんでしたが、実際には、乗馬が心身の健康のためにかなり効果的で「ホースセラピー」として注目を集めており、とりわけ、知的障害者に乗馬体験をさせることが大きな効果を生むと注目されているということもこの本で初めて知ったわけですから。

ちなみに、この本で取り上げている「馬木葉クラブ」(←と書いて「まきばくらぶ」と読ませる)が目指しているものは、単に乗馬クラブに行って馬に乗る、というだけに留まるのではなく、障害者自身が乗馬クラブの運営の担い手となり、さらには、一般市民に安価に乗馬の機会を提供することで、乗馬そのもののイメージも変えてしまおう、という壮大な理想だったりします。

http://www14.ocn.ne.jp/~makiba/


posted by kaz8 |23:38 | 読んだ、観た、聴いた | コメント(2) | トラックバック(0)

2009年04月30日

【読書】演技の基礎のキソ(藤崎周平)

大人の事情で映画を見る必要性から解放されて1カ月近くが経とうとしています。ただ、そうはいっても、当時から疑問に思っていたことを追究したい、という気持ちが消えることはありませんでした。
「演技の良し悪しって、何だろう?」

私は演技者になる気は全くありませんし、映画評論家になりたいわけでもありません(なりたくなくても、それしか生きる道がなければ選ぶかもしれませんけれど)。でも、「演技が上手い」とか「大根役者」という言葉を、あまり深く考えずに何となく使いすぎているんじゃないか。そのためにも、演技を考える何かきっかけとなる基礎的な本が読みたいと思っておりました。

というわけで、こういうときは、買うよりも図書館で借りて済ますべきだ、ということで、久しぶりに県立図書館を利用しましたわけです


20090430-00.JPG
演技の基礎のキソ
藤崎周平・著
春日出版
2008年6月29日初版印刷、7月9日初版発行
1800円+税


posted by kaz8 |22:27 | 読んだ、観た、聴いた | コメント(0) | トラックバック(0)

2009年04月30日

愛媛戦のことをとりあえず書いておく。

2009 J2第11節@札幌ドーム
札幌 3(1-0/2-2)2 愛媛
【得点】宮澤、岡本、ダニルソン、柴小屋、ジョジマール

 えー、ぶっちゃけ言いますと、ラスト15分、試合を見てません。
 本当はコンサの勝利を見届けてから、午後6時半ごろから(首の痛みがひどいので)マッサージに行こうと考えていたのですが、午後5時半ちょい前に予約の電話を入れたところ、「午後6時から来てもらえないと対応できません」と言われてしまったわけですよ。
 ちょうどその瞬間にダニルソンのゴールが決まり、3-0。
 さすがにもう勝負あっただろう、と考え、6時の予約で確定させ、早速出かける身支度を始めましたが、それが終わるころに1失点。
 嫌な予感はしましたが、首の痛みを取ることの大切さ(頭痛の遠因)と応援を両てんびんにかけて、今回は痛みの治療を優先させてしまいました。
 お陰で、ケータイからの速報で治療開始直前までやきもきする羽目に遭いましたからね

 というわけで、3-0で気を緩めて愛媛の反撃を許したコンサの選手たちのことを糾弾する資格は私にはないわけですが…それでも、愛媛の調子の悪さを考えると、少なくとも5-0で勝つべき展開だったと思います。それができないコンサはまだまだ未熟っつーことで、4連勝だとかいっておだっている場合じゃないですね(4連勝といっても、そこに勢いは感じられませんし。ま、それでも勝ち点12は勝ち点12だけど)

 ま、思いっきりポジティブに考えるなら、愛媛に不調から立ち直るきっかけを与えてあげた、とも言えるわけで(そんなこと、意図的にやることでもないけどさ)この後の甲府戦とか湘南戦とか湘南戦とか湘南戦とかで勝ってくれればこの2失点も無駄にはならないと言えます(^^;;;

■クライトンとキリノのパス交換
 クライトン→キリノへのスルーパスはあんなもんだと思うけど、同じ質のパスがキリノ→クライトンに出たのはちょっと笑った。それでもクライトンが絶好調で無理矢理追いついていたところは凄いが(^^;;;

■宮澤
 次はまた前目の起用にはなると思うけど、何かのきっかけになってくれればいいとは思う。コンバートまでして起用にこだわってくれた石崎監督に報いるように。博多でもゴールを決められれば今までの借りは無かったことにしてもいいぞ(←貸したのは俺じゃないけど)

■岡本
 御前試合でもその調子で

■ダニルソン
 ある意味彼らしいゴールと言えるのかな。でも、個人的にはGKがはじくしかなかった前半のシュートこそGJと言いたい。あれを1試合1本は見たい。そしてその跳ね返りを狙う意識が宮澤とかにもほしい

■審判
 ラスト15分は見ていないが…この試合のように、いるかいないか分からないぐらいがベストだと思われ。イエモッツのように主役面する審判は最低だ

posted by kaz8 |21:29 | コンサトップチーム | コメント(0) | トラックバック(0)

2009年04月29日

フェーズ

鳥が罹患するインフルエンザというものの怖さはそれ相応に実感はできます。
鶏はまあともかくとして、鳥は空を飛べますし、おそらく、車を運転した経験のある人で、フロントガラスに鳥の糞が落ちていたことを経験したことがない人はごくごく少数派だと思います。秋田在住の私にとっては、走っている途中で鳥の糞がフロントガラスにかかってしまうことも日常茶飯事。そこにウィルスが混入していたとしたら…怖いっす

それに比べて、なぜ豚のインフルエンザがここまで大騒ぎに? という思いがあります。

ただ、そうは言っても、人から人に爆発的に感染していく病気に、その源流が豚だの牛だの羊だの、んなこと言っている場合じゃない、ということはまあ分かりますけどね(^^;;;

まだ、フェーズ4ということもあり、どこか他人事のような気もしないでもありません。でも、既に韓国に患者がいるという話もありますし、そもそも、世界戦略という意味では韓国人のほうが世界各地に食い込んでいるようですから、こういうときにリスクを背負う国でもあるとも言えるわけですが…韓国で何かあるとすれば、さすがに秋田も他人事ではいられません。直行便がありますし(どちらかというと、週3回、1回最大160人程度の航空機より、コンテナ船の方が怖いですけど)

そして、何より、フェーズ6が宣告されたその瞬間、コンサも、hfcもその影響を免れずにはいられません。人ごみに近づくこと自体が命の危険を意味するということは、おおよそ「興行」なるものを打とうとするすべての業態にとって致命的でもありますから。この大型連休中にそういう騒ぎがくるということは、日本経済に与えるダメージはかなり大きいでしょうね

posted by kaz8 |02:19 | 雑記系 | コメント(0) | トラックバック(0)

2009年04月28日

千葉ロッテが大変なことになっている、らしい

人によってとらえ方に違いはあるかもしれませんが、

野球=ファン(チームが好き、なだけ←で問題ない)
サッカー=サポーター(好きなだけでなく、積極的にチームを、クラブを支えている存在←さもないとチームが成り立たない)

という図式に賛同してくれる人は少なくないと思います。

ただ、その中で唯一、千葉ロッテマリーンズの背番号26の人々は「ファン」ではなく「サポーター」と言われる人々であり、そして、そういう球団だ、と私は何となくとらえていました(実際に、千葉マリンスタジアムに足を運んだことがない分、どうしても上っ面な知識で留まってしまうんですけど)

しかし、どうも、今年に入ってその雰囲気がかなり怪しいものになっているらしい、と聞き、穏やかでないものを感じます。

そもそも、この時点でバレンタイン監督が今季限りで退団することが公にされている上に、来季の監督人事まで明らかにされていたり、一部スポーツ紙(つーか、コンササポにも評判の悪いスポ○チだ(^^;;; )ではバレンタインバッシングが展開されていたりとか、何か変だなあ、と思わせる節があります。
もちろん、去年の王監督のような件もあるので、そういう話が水面下であってもおかしくはないですけど、でも、表立ってそういう話が出たのは秋口になってからのはずですし…


そのキーパーソンと噂されているのが米田容子という女性幹部、らしいですね

posted by kaz8 |02:20 | スポーツ(サッカー、バスケ以外) | コメント(3) | トラックバック(0)