コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2011年12月31日

ブログ閉鎖について思うこと

オフィシャルブログの中で、今となっては数少なくなってしまった愛読ブログの一つである「猛禽類日誌~ワシ除く」が、本年限りで更新を終了、閉鎖されることとなりました。

いろいろな意味で少なからずショックを受けています

閉鎖理由として挙げられている点のうち、

>札幌ネタやサカネタ以外にも書きたいネタがどんどん出てきたこと

 については、弊ブログが2007年以降、それを気にせずにどんどん非サッカーネタをつぎ込んできたこともありまして、そんなに気にしなくてもええんでないかい、と自分に言い聞かせながらも思っていた部分ではありますが、それでも、そのうち開設していただけるであろう新ブログが楽しみでもあるので、まだそんなに寂しいという気持ちにならずに済んではいます

 ただ、その一方

>オフィシャルブログという空間に愛想が尽きた

 の一言は重いですねえ。

 実際、開設当初、このオフィシャルブログという空間の中にあふれていたコンサ愛とか善意というものの総量はずいぶん減ってしまっているように思えますし、それと反比例して、誹謗中傷やら悪口雑言、さらにはトラブルの類が増え、そういったものが「オフィシャルブログ」という名の下に存在していいのか、という疑問を禁じ得ない部分も出てきていることを感じずにはいられません。

 その結果として、

>古くからのサポ仲間(主にホーム在住サポ)がオフィシャルブログから次々に離れて寂しくなったこと

 ということにもなっているのでしょうし。
 私自身、「書きたい欲」がある程度twitterで満たされ、そのログが別の場所に保管されているとなると、パソコンを開いたり、メールを打ったりしながらこちらを更新しようというモチベーションが激減していることを否定できません。というか、今月の更新回数、もう散々ですからねえ。

 あと、それ以上に心にひっかかっているのが

>今季の当初にあれだけ声高だったノブリン解任派はどこに消えたのか?

 ご覧いただければ分かりますが、私は年始どころか、岡山加入直後まで、石崎監督に対する不快感をこのブログで隠さずぶちまけ続けておりました。6月の室蘭でのふがいない試合を見たときには、さすがに解任やむなし、と思っておりました(シーズン途中の解任というもの自体は大嫌いですが)

 それから半年。
 もちろん、コンサのJ1昇格を、喜んではおります。

 「私の見る目がありませんでした。石崎監督、重ね重ねの失礼は発言、申し訳ございました」

 と素直に頭を下げることができれば、すっきりと年を越せるのかもしれません。
 ただ、それにしてもな…という自分がいるのもまた事実。

 「コンサが目指す(べき)サッカーって、何だろう?」
 その疑問は、岡山加入以後のコンサの戦い方を見て、ますます深まりました。そして、コンサがちゃんと進むべき道を歩んでいるのか、ということも分からずにいます。
 その点については、来年以降も、チームを見守りながらじっくりと考えていきたいと思います。その一方で、まずは目の前の試合をどう勝つべきか。それだけに集中していくしかないのかな、という思いもあります。すいません歯切れの悪い話で。

 ***********

 いずれにせよ、宣言するまでもなく、更新頻度が酷いことになっておりますこのブログ。来年以降、元のように毎日更新する、というのはもう無理でしょう。
 それでも、時折何かを書きには来ようと思っております。もう訪れる人もすっかり少なくなった過疎ブログですが、来年以降も、よろしくお願いします。オフィシャルブログ、という場がある限りは、ログは残しておきますし。

posted by kaz8 |03:15 | ブログねた | コメント(2) | トラックバック(2)

関連コンテンツ

スポンサーリンク

トラックバックURL
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.consadole.net/kaz8/tb_ping/3391
この記事に対するトラックバック一覧
年の瀬の重大発表 【猛禽類日誌〜ワシ除く〜】

単刀直入に述べる。 明日31日の大みそかを最後に、当ブログを閉じる 07年1月からまる5年。この辺で区切りを付けることに決めた。

ブログ機動 【ふくろたか】

旧ブログからお久しぶりの人々にも、改めてはじめまして。 画像は*お台場ガンダム(1月撮影)ですが、ジム一家でございます。 公式ガンダム占いで、一家4人みんな「ジム」と診断されたことに由来します。 1号(ワタシ・40代)と4号(長男・小学生)がコマンド...

この記事に対するコメント一覧
トラバ返しました

閉鎖を惜しんでもらい、ありがとうございます。
うーむ、反響が想像以上・・・

申し添えると、こちらは「悪貨」とは考えていませんので、念のため。

よいお年を。来年もダメ父と攝津を生温かく見守って下さい。

posted by はかたん1号 | 2011-12-31 13:54

Re:ブログ閉鎖について思うこと

コメントありがとうございます。少しほっとしました。

その一方で、オフィシャルブログを蝕む「悪貨」といえるのは、書き手よりもむしろ「すがり」などの捨てハンで批判のための批判を繰り返す実態のわからない輩、でもあるんですよね。さっきも来てましたが、他の人に見せる必要がないものなので即刻削除しました。
コメント欄を閉じているブログも多いですもんね。せめて、このブログに、管理人の許可が得られるまでコメントを表示しない、という(いまどきのブログなら普通に実装されている)機能があれば、捨てハン書き逃げ野郎の跋扈は防げるんですけれど。

はかたん1号さんにもコメントいただけましたし、これを機会に弊ブログも、コメント欄を閉じさせていただこうと思います

posted by kaz8| 2011-12-31 15:21

コメントする