コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2006年02月17日

試合内容にショック!

 本日、お休みだったので、ロマン・ポランスキー監督の映画「オリバー・ツイスト」を観て来ました。さすが名監督ポランスキーと言う感じでした。

 それはさて置き、昨日の練習試合、コンサのオフィシャルサイトで0対2で負けたのは知っていましたが、新聞を見てびっくり。

 新聞の見出しは「通らぬパス水原に完敗」だし、記事も「パスミス連発、セカンドボールが拾えないなど課題噴出」ですからねえ。監督のコメントも「前半は(相手に)びびっていてよいプレーをしていたのはマサ(西谷)くらい。」以下略・・・!

 正直、0対2なら、良くやったのかと思っていたのにガックリ。強いチームにびびってどうするの、胸を借りるつもりでガンガン行けよ!何か失うものでのあるのかい!全く、あきれたわ!後半、互角だったと言うのがせめてもの救いでしょうか!(映画の感動もぶっ飛んでしまいました!)

 


posted by kalakaua |14:30 | 練習試合・練習見学 |