スポンサーリンク

2021年10月16日

勝ってほしかったマリノス戦

今日もよく前からボールを奪って、匠に攻撃に持ち込んでくれるルーカス選手が、早々に怪我で交代。
これはかなり痛かったですが、代わって入った青木選手も他の選手も、前からのプレスがよく効いてました。

CKの数も示すように、今日のコンサは、どうやらいいコンサらしい!
その中の1本で菅選手のシュートが決まって1点先取。
こういう日は、勝ってほしい!勝って自信をつけてほしい!と期待してしまいます。
その期待に応えてくれそうな前半だったんですけど・・。

今日は、試合時間は90分ということを改めて思い知らされました。
後半、目に見えて疲れてました、コンサは。

前半ほどとは行かなくても、もう少し、相手に対して、ボールに対して頑張れればよかったんでしょうが、それを期待するのは酷だったかも、というほど、選手のみなさん、頑張ってましたもんね。

ただ、そういってると、いつまでたっても90分は持たないことになるし。

やはり前半の、相手がコンサについていけず、コンサの調子のいいときにもっと得点できてないといけないと言うことなんでしょうね。
あるいは、交代の選手も前の選手と同じようにプレスを期待するのか?できないならどうやり方を変えるか?というところでしょうか。
そのへんの適応力みたいなのが必要なのかも。

マリノスとコンサの選手層の厚さの違いというどうしようもない現実もあります。

後半に2点取られてしまいましたが、多分、コンサとしてできるところまではできていると思っていいんじゃないかと思います。

でも、格上とはいえ、勝てなかったのは非常に残念!
せめて引きわけだったら選手の皆さんも気落ちすることもなかったでしょうけど、でも負けて言うのもなんですが、コンサとしてはよくやったんじゃないかなあ。

続きを読む...

posted by じゅうよっつ |21:10 | コンサ |