スポンサーリンク

2021年04月07日

あそこで点を入れていたかった

なかなか攻撃までもって行けずにパス回しで終わってしまったFC東京戦の最初。

その後、あいてに退場者が出て、コンサが人数的に優位になったときに、相変わらずパス回しに始終したのが痛かったと思います。
あそこで、先制点を取るべきでした!

相手PA内に持ち込む工夫が見られなかったです。
ただ、悪いときのコンサは、攻撃の機会がなくパス回しをすることが多いのですが、ああ、今日はそれで終わるのか・・・と思い始めてましたが、それで終わらなかったのは良かったです。

交代の元気な選手が入ってきて、縦にいれてロペス選手と相手選手でこぼれたボールも拾えるようになったし、攻撃にすこし厚みが出ました。

1点返せたのはよかったし、それで相手も焦ってきた感が出たとき、もう1点取ればよかったですが、ただ、時間的にもう厳しかったですね。

やはり、数的優位のときの先取点!
ほしかったなあ・・。

posted by じゅうよっつ |21:01 | コンサ |