スポンサーリンク

2021年04月04日

次からの勝利がみえてきた!

神戸戦の大逆転負けからのルヴァンカップの勝利、そして今日の福岡戦で勝利できたことは、それまでの頑張ってはいるのに負けてしまう負の連鎖から、これでようやく抜け出せる!と願ってももういいかな?と思えそうな試合でした。
(ちょっと複雑な書き方になりましたが、まだ断言はすまいと思い・・)

ルーカス選手と金子選手がしっかりマークされていて、なかなか攻撃の糸口の見つからない試合でしたが、ロペス選手の回転しながらの斜め後ろからのヘッディングは、「入らないな・・」と思ったのに(ごめんなさいロペス選手!)、え?入った?どうやって?
さすがストライカー、すごい!
先制点がとれてよかったです。

後半はかなりバテバテのなか、福森選手が落ち着いてコースを読んでのシュート!
やはり、福森選手くらいのコントローつがあれば、コースさえみえれば、確実に決められるんですね。
こちらは美しいシュート!
相手にシュートを決められたあとで、どっちに形成が向くのかわからなくなったあとだったので、すぐに勝ち越し点を取れたのもよかったです。

今日は、果敢に攻めてがっちり守る相手にコンサはかなり苦しめられていましたが、そんななかでも、なんとか勝てたのは大きかったと思います。
こういう、最後の最後までどっちに転ぶかわからないような接戦をものにすることができるかできないかは、これから先の試合、特に連戦の始まりでは、気持ちの持ちように大きく影響しそうですもんね!

posted by じゅうよっつ |10:38 | コンサ |