スポンサーリンク

2011年02月11日

不公平感

引っ越して、福島の町中(今)と山の上(以前)の違いを感じる事の一つに、交通違反の取り締まりの量の違いがあります。

もうだいぶ前から、路上駐車の取り締まりは厳しくなりましたが、以前の居住地では、取り締まりをしているところを見たことがありませんでした。

駐車違反をしてる人がいない訳ではありません。
むしろ、今住んでいる町中より、違反はずっと多い感じで、自分ちの車庫にいれるのが面倒で、道に停めたままにしている人なんかもよく見かけます。
お客さんは当然、路駐。時にずらっと2~3台、何時間も停まってることもあります。

逆に、今住んでいるところでは、停めるところがなくやむなくちょっとの間停めてるんだろうなと思われるような車でも、ささっと違反になっちゃいます。
5分やそこら、用事が終わるまでちょっと停められるくらいで困るほど、場所がないわけでも、さほど交通量が多いわけでもないのになあ、とちょっと気の毒に思ったりして。

交通違反の取り締まりも、以前住んでたあたりでは見たことありませんけど、町中では、おっと思う(パトカーが停まってるとまずは何かあったのか?と思ってしまう)ところで取り締まってます。
人口比からいくとこういう風になるのかもしれません。
でもなんだか、ちょっと不公平だなあ。

posted by じゅうよっつ |21:57 | 暮らし |