コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2011年10月18日

言葉を伝えるということ

確かに順位は落ちたけれど今は順位どうこうではないし、負けたのだからそりゃ落ちる。
でも、いくら煽りたいからといって
2位が3位になったくらいで「転落」と書くのは適切な言葉じゃない。

ジオゴ退場、痛すぎる1敗で3位転落…札幌(報知)
【札幌】本拠11戦ぶり黒星3位転落 / J2(日刊)

てん‐らく【転落 / ×顛落】
1 ころげ落ちること。
2 上位から下位に一挙に落ちること。急激に落ちぶれること。
3 堕落すること。身をもちくずすこと。

仮にもメディアに関わる者ならば、正しい言葉を適切に伝える力をつけないと。
多くの人に新聞を読んでもらうためには単発的な勢いの記事ばかりではなく、
長く信頼を得ることのできる記事を正しく書く必要があると思う。


鳥栖戦でUSが配っていたチラシに書かれていたことは、
これからのコンサドーレの応援にあたってターニングポイントとなるものだったと感じた。
手に出来なかった方のために一部を抜粋。

>今日の試合も鳥栖に攻められっぱなしな可能性だってある。
>それでも勝たせてあげたいから、同じ目線で戦いたいから、俺達がいるんだと思う。
>俺らの想いをもっとカタチにして応援出来たら、
>ゴール裏もスタジアムももっと良い雰囲気造れますよ!!

>俺達は苦しみも悲しみもたくさん知っているし、どん底も知っている。
>だから勝った時の喜び、感動、興奮が誰よりも、どこのチームなんかよりデカイことは
>俺らが1番よくわかっている!!

こうやって言葉にしてきちんと書けるということは、素晴らしいなぁ。
誰かがやってくれるんじゃないかとか、どうせやっても無理とかではなくて
自分たちでやっていこうよという姿勢には激しく共感。それでこそやっちまえ2011。


時々コメントで、「次は絶対勝ちます」と言う選手がいる。
のだけど、私は勝負事に絶対なんて無いと思っている。実際そうだし。
勝ちたい気持ちが強くてそう言ってしまうのはわかるのだけど、
「絶対勝ちます」と言いながら勝てなければそれは嘘になってしまう。がっかり度がデカい。
決して「勝てるかどうかわからないから絶対とは言わないで」という意味ではなく、
サポーターへの言葉をもっと丁寧に選んでほしいという思い。
「絶対勝つ」「絶対ゴールする」などという公約がほしいわけではない。
伝えたい言葉はもっと他にもあるはず。それを自分の言葉で表現できるようになってほしい。

でも京都戦は絶対勝とう! (←超矛盾!!)
河合さんとジオゴがいない中でも勝ちたい。ふたりが「出たかったー」と思う試合を。

posted by ひとみ |22:55 | コンサ徒然 | コメント(7) | トラックバック(0)