コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2007年12月04日

寝ても覚めても

寝ても覚めてもコンサばかり。
京都戦のあとあたりから連日、夢にもコンサが出てくる。
ほんとコンサのことしか考えてないなぁ...。

試合の日の朝、新聞の記事で指揮官は、
「自信はある。選手を信じて応援してください。」というようなコメントをしていた。
そんな風にチームについて話していたことはなかったのでは、と思った。
じゃあ信じます、という気持ちで家を出た。
実際は、前半から落ち着いて観ていられる展開ではなく。
周りからは、次第にため息や罵声が聞こえていた。
けれど、こんなところから諦めていて何になると。
選手を信じてここまで応援してきたんじゃないかと。
今日は勝ちに来たんだと。気持ちを落ち着けながら。
選手を信じて、という言葉を自分に言い聞かせていた。
主審のアレコレには、さすがに後半に叫んでしまった自分が居たけれど。
本当に、最後まで選手を信じることができた試合だった。
最後の最後で大切になってくる「気持ちで勝つ」って、こういうことなんだと思った。


ところで。何日も前から書きたいと思いながら書くのを忘れていたことがあった。
このブログでは触れておかなければいけない、重要な写真がスポーツ紙にはあったのだった。

MVPぎーさんとソダンのハグ。っていうかがっつり抱き合う。

ふたり鍋をすることもなく、無事仲直り(?)することができて、なにより。
優勝がふたりの距離を縮めてくれたのね(勝手に仲悪いと思っている)。
嬉しい限り。
これを撮ってくれたカメラマン、ありがとう。
できれば、どうなってこの展開が実現されたのか、前後の映像も欲しいところ。

posted by ひとみ |22:10 | コンサ徒然 | コメント(5) | トラックバック(0)