コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2024年06月09日

勝ち残りましたが…。とにかくつなげることです。

サッカー観戦雑感。
富山1-2札幌
(ルヴァン杯)

ホームでは先制されて、追いついての1-1。
気温が高くて苦しい試合になりそうなaway戦でした。

西野が先発。
試合はカテゴリー差を示せたと思います。
富山さんの決定機は超ロングシュート❗
意外性のあるプレーはゴールになる。
が、これは菅さんがスーパーセーブ✨
危なかった…。
近藤の突破からPK獲得。
武蔵が決めて先制。
前半終了直前、菅ちゃんがシュートを放った際に軸足を負傷。
捻挫っぽいので心配。
後半頭から、菅ちゃん→宏武。
よい時間でCKから追加点。
長谷川⇛近藤の頭⇛中村のボレー。
武蔵が得点したことと中村がゴールを獲ったのは大きいでしょうかね。このふたりは悩んでサッカーしていましたから、自信に変えてほしいところです。
3点目を取って、我がチームらしさを取り戻したいところでしたが…
なかなか取れず。
せめて0-2できっちり勝ちたいところで、まぁ、失点😓
凡ミスから。
無くならないですね、なかなか。
そして、終盤のバタバタ感。
イエローをもらってしまう。
この辺りが、今季の我がチームを表していると思いますし、簡単には払拭できない課題なのでしょう。
0-2からの選手交代も、先手は打てず。
30℃だったようですから、70分くらいで3枚替をして運動量を維持することを考えてもよいのですがね。

とにかく勝ちました。
つなげることしかありません。
来週の天皇杯も、そういう機会にしてくれることを願っております。

posted by はげお |16:08 | "観方"覚書 | コメント(0) | トラックバック(0)