コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2021年10月16日

面白かった。結果は潔い逆転負け。

サッカー観戦雑感
横浜FM2-1札幌
BS1にて。

ルーカスが前半早々に負傷交代。
空気が悪くなりそうでしたが、ほぼほぼコンサのゲームを継続して、菅ちゃんのゴラッソで先制✨
後半も悪くはない流れでしたが、FMさんに盛り返されました。
ある意味、清々しい逆転負けです。
先制したので、勝ち点3が欲しいところでしたし、後半の終盤までは完全にコンサのゲームだったのですがね。
交代により、前線がジェイ、ミラン、ドドになってからは、重い感じになったのは否めません。
前半に0-2までいければ、完勝だったと思います。
が、そこは言っても仕方がない。
先制できたこと、80分は勝ち点を取れるサッカーができたこと、この辺りは評価すべきで、悲観する必要はないかと思います。
テンポがよく、終了までの時間が早く感じられる、ひとつの試合としては、面白い好ゲームでした😌
残り6試合となりましたが、このサッカーができているうちは、今季の降格はないでしょう。
サッカーに変化をつけることを考えると、ジェイ、ミラン、ドドの構成になった時に、もっと効果的なサッカーができるよう、成熟を図ってほしいな…と単純に思いました。
強力な3人ですが、今日のところは、大きな変化、大きな怖さを生み出すことができませんでした。
結果論ですが、前半早々にルーカス先生を怪我で欠いたことが、この試合の結果に大きく影響したかなと思います。
今さら迷うことは、ネガティブなことしか生み出さないと思いますので、迷いなく、一戦必勝が感じられるサッカーを、みせ続けてほしいなと願います😌

posted by hagetaka |20:57 | "観方"覚書 | コメント(0) | トラックバック(0)