スポンサーリンク

2010年06月25日

初めての・・・。

 今日一日のニュースでの狂騒曲は大目にみましょうか。ガチ勝負でベスト16決めたんだし。

 あるブロガーさんからコレがシースペースにあるとメールをいただいた。
 ぜひともゲットしたくなったので、ご厚意に甘えて代わりに購入を依頼。
 #7にするあたりはさすがにわかっていらっしゃるようで(笑)。

 つーか、サッポロビール様がスポンサーについているのに
 ビアジョッキがないなんて片手落ちもいいところだと思うんだ。

 コンサはしばらく試合がないので、使う場面があるとすれば日本代表が決勝トーナメント進出を決めた時だよなあと思っていたら見事にやってくれた。となれば、さっそく試し飲みするしかあるまい(←別にビアジョッキを丸ごと呑むワケじゃないが)。

 代表をスポンサードしている某メーカーの発泡酒が所狭しと冷蔵庫を占領する中、奥の方からヱビスの超長期熟成350mlを引っぱり出す。いや、あれですよ、コンサが勝ったらクラシック共々飲もうと思っていたんですよ?あぁそれなのにそれなのに、ってグチはこの際置いといて。

 火曜日の到着時からキンキンに冷やしておいたから味はもう格別。それに今日は暑かったしねぇ。ヱビスが美味いのなんのって。今まではコンサの勝利時にクラシックの350ml缶を空けていたんだが、これからは暑くなるしジョッキのサイズに合わせて500mlに昇格だ!

 W杯もひと区切り。
 コンサにはこれからどんどん勝ってもらって何杯でも勝利の美酒を味わわせてほしいもんである。

posted by フラッ太 |22:09 | 日記 | コメント(2) |

2010年06月25日

あまりにうまく行きすぎて・・・。

 FK2発。
 今大会はジャブラニの気まぐれで直接FKが入ったためしがない。

 それがどうだろう。

 本田のFKはエグいコースでサイドネットに突き刺さり、高い壁を嘲笑うかのような遠藤の描いたまさに“華”というにふさわしい曲線は再びデンマークゴールのネットを揺らした。まるで日本のために見せ場を用意してくれていたかのように。

 あまりにうまく行きすぎて現実感が沸かない。

 こんなに簡単でいいの?
 決勝トーナメントの壁はもっと高くて厚いものじゃないの?

 苦しむはずの試合がこんなにあっけなく決まるはずがない。
 PKで失点。浮かれ気分をたしなめられた気がした。
 ダメ押しが欲しいと思っていたら岡崎が決めた。今野を観たいと思っていたら途中出場。
 そしてタイムアップの笛。堂々勝って決勝トーナメント進出。

 あまりにうまく行きすぎてまだ現実感がない。・・・夢だったってことはないよね? 

posted by フラッ太 |04:19 | FIFA World Cup 2010 | コメント(0) |

2010年06月25日

どっちの登り坂が勝つか?

 ただいま帰還。

 イタリアがグループリーグ敗退とか。フランスは言うに及ばず、イタリアも全体としては下り坂の印象があったからもしかしたらとは思ったが・・・。まあ、個人的な印象だし試合も見てないから何とでも言えるけどね。

 で、もうすぐデンマーク戦がキックオフ。
 オランダ戦は負けはしたが、日本代表の下り坂の傾斜はわずか。士気は最高潮のはず。
 デンマークもカメルーンに勝って登り坂の機運。勝ち以外ないから必死に向かってくるはず。
 結果が引き分けになるぶんには別に構わないけど、あくまで勝利を狙うべし。

 さあ、勝つぞ!

posted by フラッ太 |03:06 | FIFA World Cup 2010 | コメント(0) |