スポンサーリンク

2009年06月12日

カギは宮澤が握る。

 ただいま帰還。

 試験が目前に迫っていることもあるが、コンサがなかなか勝てないので精神的に絶賛身悶え中。

 試験のことはさておき、徳島戦はダニルソンが出場停止。
 宮澤はFWとボランチで起用されているが、どちらになるのか。
 キリノが微妙という話らしいしFWの可能性が高いとは思うが、どちらに起用されるにしても宮澤の位置でフォーメーションは決まってくるのかな、と。キリノがダメとなると、いよいよもって宮澤にかかる期待(負担?)は大きくなるだろう。まあ、石崎監督が宮澤に対してどういう考え方を持っているかがある程度わかるのでは。

 僕としては、将来を考えると宮澤はFWで勝負してほしい。
 あと、岩沼をボランチで見たい。芳賀が嫌いってワケじゃないけど、長いシーズンを考えたら新戦力が現れて来ないと厳しいし・・・。90分持たせるなんて考えなくていいから、とにかく走りまくってバイタルエリアをひたすら潰してもらうってのが案外ハマるんじゃないかと思ったりもする。また、4-4-2なら後半に中山投入っていうのもアリなんじゃないか、とも妄想してみる。

 何にせよ、外国人抜きの「素」の力が問われるワケで、コンサのチーム力が底上げされたのかがわかる試合でもあると思う。外国人がいなかったら何にもできない上げ底だったなんてオチは勘弁してほしい。

 天気が不安だけど、勝とうぜ!
  

posted by フラッ太 |03:07 | コンサについて | コメント(0) |