スポンサーリンク

2009年06月08日

行きつ戻りつ・・・。

 ようやっと鳥栖戦のダイジェストを観た。

 内容は悪くなく、むしろ良い方だと思った。
 前線の枚数不足をそれほど感じることもなかったし、
 ほとんどコンサペースで試合運びは出来ていたんじゃないだろうか。

 月並みだけど、1つのミスの怖さなんだろうなあ。
 1点目は両CBがわずかに躊躇したか。
 2点目は荒谷が出たのはどうだったのか・・・というように僕には見えた。

 結果としちゃ、勝てる試合を落としたってことだし「何やってんだ!」と言いたくなる。
 でも、遅い歩みではあるけれど、何となく成長の跡を感じることはできた試合でもあった。
 相手が鳥栖ということで多少は割り引く必要はあるが、
 徐々に守備から攻撃という「型」は出来つつあるなと感じた。

 あとはこれをどうやって90分持続させるか。
 難しい課題だと思う。
 チェンジ・オブ・ペースということになるのだろうけど、
 何というか「手抜き」のやり方なのかなあ、と。

 戦術厨としてはこのあたりをじっくり考えたいんだけど、
 試験直前で身悶えしながら机にかじりついているのでそうもいかない・・・。

 監督も選手もベクトルは同じ方向を向いていると思うので
 あとは結果で示してくれ!ってところかな。
 

posted by フラッ太 |22:49 | 試合後の印象 | コメント(5) |