コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2015年06月14日

6人 (7人)

PKの1点を守り切って3試合ぶりの勝利。
昨シーズンから続くAWAY負け無し記録も15に伸びました。

ただ、岐阜とコンサでは走力の落ち具合に随分差がありましたね。
解説者の話によれば湿度+芝の深さが影響したようだけど
こういうのを克服していかないとJ1昇格は難しいでしょう。
まぁ今日は結果として克服できましたね。勝ったんだし。

強豪のC大阪や千葉との対戦はいずれも引き分けでしたが
今日の相手は調子が上がっていない感じなので、もっといい勝ち方を期待しました。
でもこれがサッカーなのでしょうね。
とにかく勝って良かった!

試合終了後のピッチにいた道産子は6人。
堀米を含めると全部で7人の道産子が出場したことになります。
職場の人にこの話をすると
『え~?そうなんですか~? 知らなかったです』 と言われる事がほとんど。
この辺をもっとアピールするとサポーターの増加に繋がるような気がするんだけど。

posted by hiroki |18:03 | コンサドーレ | コメント(0) |

2015年06月13日

ここ5戦

明日の対戦相手 FC岐阜 のここ5戦は

13節 ◎ 2-1 vs 愛媛FC  GOAL 難波 レオミネイロ
 (前半2-0でリードし、後半30分に1点を返される)

14節 ◎ 2-1 vs ロアッソ熊本  GOAL 岡根 難波
 (先制許すも直ぐに追いつくと後半36分に逆転)

15節 × 0-5 vs 大宮アルディージャ
 (前半だけで4失点)

16節 △ 1-1 vs 水戸ホーリーホック  GOAL 難波
 (前半17分に先制も2分後に追いつかれ、あとはそのまま)

17節 × 2-3 vs 横浜FC  GOAL ロドリゴ レオミネイロ
 (序盤に先制、一旦追いつかれるも直ぐに2-1とする。
  だが後半22分と25分の連続失点で逆転負け)

こうしてみると、大宮戦を除けば接戦ばかり。
要注意はやはり難波選手。それと3名のブラジル人助っ人かな。



一方の コンサドーレ はというと

13節 × 2-3 vs ロアッソ熊本  GOAL! 都倉 都倉
 (0-3と大劣勢だったが後半30分と41分のゴールで1点差に詰め寄り
  終了間際まで追いつけそうな勢いはあったが1歩及ばず)

14節 ◎ 2-0 vs ザスパクサツ群馬  GOAL! 都倉 荒野
 (鬼門の正田スタで快勝!)

15節 ◎ 2-1 vs 徳島ヴォルティス  GOAL! 荒野 都倉
 (GKソンユンのファインセーブで連発で何とか勝利)

16節 △ 1-1 vs セレッソ大阪  GOAL! 前 寛之
 (フォルランのC大阪にOGで先制許すも若い前 寛之のJ初ゴールで追いつく)

17節 △ 1-1 vs ジェフ市原  GOAL! 福森
 (劣勢から前半15分に福森がFKを炸裂させる。だが最後に追いつかれる)

熊本戦を除けば概ね順位に相応しい戦いを見せていると思います。
それでいけば明日の相手は20位ということで
普通に考えれば、絶対に勝たなきゃいけない試合。

しかしながら、弱気を助け強きをくじき、勝ちに見放されたチームへはプレゼント・・・
コンサドーレに滲みついている?伝統のアレが出ないことを祈ります。

天候による大きな不利は無さそうです。その面においてはチカラを発揮できるでしょう。

posted by hiroki |20:53 | コンサドーレ | コメント(0) |

2015年06月09日

変わらない一面

1433844225-P1000551.JPG

南側の壁は、もう何年も変わっていない。

これからも変える予定なし。


posted by hiroki |19:03 | コンサドーレ | コメント(0) |

2015年06月08日

彼を活かすには

彼とは誰のこと? もちろんナザリト。

これから先の話。当面、スタメンではなくて途中交代での話になるんだろうけど
こうなれば、もしかするとナザリトを活かせるかもな~的な布陣 ↓↓

1433763568-naza.png

まぁ結局のところ、小野伸二選手が彼をどう活かすかを見てみたい。

 ※ 次節FC岐阜戦 : ソンユン ⇒ ヨーロッパ遠征、櫛引 ⇒ 出場停止。


ジェフ戦で気になったのは、あの時間帯に都倉を下げてナザリトを投入した場面。
ナザリトを入れたことよりも、後半42分というタイミングで都倉を交代させた点。
電池切れで下げたのなら、時間も時間だし、投入するのは守備のできる選手でしょう。
もしも都倉自身にアクシデントが起きての交代だとしたら心配。

昔だったら池内を投入する場面 ← 古過ぎか・・・。

それまでの戦い方 (前がかりのジェフにはカウンターが有効) を続けたいから
ナザリトを入れたのかも知れない。
ただ、同点にされるまでの2分間は、あまりにもジェフの攻撃が激し過ぎて
攻撃としての役目が全くと言っていいほど回って来なかった。

そして同点に追いつかれた後は、これ以上失点しないように守りを固めるのか
5分もロスタイムがあるので勝ち点3を奪いに行くのか
彼もどうしたら良いのか迷いがあったのでは? と思いたくなるような動き。

さて、小野伸二選手、そろそろ起用してほしい。
稲本と同時に出場した時にどんな化学変化が起こるのか
更に、もし上のような布陣になった場合、ナザリト覚醒の可能性はどうなのか
個人的には楽しみでもある。


posted by hiroki |20:36 | コンサドーレ | コメント(0) |

2015年06月07日

次節からの4戦

昨夜は最後に残念で不可解な失点から勝ち点2を損した形になりましたが
結果は結果として現実を受け入れるしかありません。
でも次節から取り敢えず4試合、一気に勝ち点を増やす事が出来たら
順位も上げていけると思います。

こういうケースで上手くいかなかった歴史を何度も見て来ました。
でも今年のコンサは違う! 私はそう信じています。

4試合の対戦相手について昨シーズンの結果を見てみると・・・

【FC岐阜】
◎ 3-2 HOME厚別  GOAL! 小山内 荒野 丁成勳
        (後半ロスタイムに劇的ゴール)
△ 1-1 AWAY  GOAL! 内村
        (パウロン退場で10人になった後に何とか追いつく)

ギラヴァンツ北九州
◎ 3-0 HOMEドーム  GOAL! 内村 内村 上原慎
        (前半で圧倒も後半は守備に追われる)
× 0-2 AWAY
        (引いて守る相手に先制された上、櫛引の1発退場でPKを献上)

【大分トリニータ】
× 0-1 AWAY
        (内村が肉離れで都倉が先発も持ち味を出せず)
△ 1-1 HOMEドーム  GOAL! 宮澤
        (小野伸二登場で観客数2万人も土壇場で追いつかれてしまう)

【横浜FC】
△ 2-2 AWAY  GOAL! パウロン 荒野
        (後半に逆転するも土壇場に追いつかれてしまう)
× 0-1 HOMEドーム
        (試合の入りは良かったがそのあとは沈黙・・・)


という感じで、少なくとも直近の試合で勝てなかった相手ばかりです。
4チームとも現時点での順位はコンサより下ですが
北九州・横浜Cとは勝ち点差が4ということで、調子的には似たようなもの。
岐阜・大分はJ3陥落の危機にいますが、そういうチームとの対戦は・・・

でも信じています。運命共同体ですしね!

posted by hiroki |19:49 | コンサドーレ | コメント(0) |

2015年06月06日

燃える外国人選手

なんだか凄く悔しいな。

ホームサポーターの前で3連敗は見せられない!という試合で
ジェフの2人の外国人選手がスタートから燃えており
後半に入るとかなりエキサイトしていました。
そして結局その燃える外国人 (ペチュニク選手) に土壇場で決められての引き分け。
それが悔しく思う理由かな。
2人のエキサイトぶりが凄くて、ジェフの他の選手が冷静に見えたほど。

コンサの選手はもちろん闘志が伝わってきたけど冷静さもあり
あのまま勝っていれば、勝利に相応しい戦いだったと感じただろうと思います。

ただ、後半は3連敗したくないジェフの意地に押されたのかな?
守勢に回る時間が長かったですね。
そんな中で得点しそうなチャンスも来たけどジェフの守備もさすがに強くて。

オフサイドでしょ! ・・・・・・のシーンですが
確かにFKを蹴る直前に3人くらいオフサイドポジションにいたけど
シュートを決めた選手はそうじゃなかった・・・ということらしいです。
でも先に飛び出していた選手たちだって囮になろうとしたわけじゃないだろうし
よく分からないけどルールって難しいです。
コンサの選手たちが抗議したのは副審が1度オフサイドフラッグを上げたからかな?
上げたシーンの映像は出ませんでしたが。

まぁ、熊本戦でソンユンが体ごと押し込まれての不可解な失点があったし
ジェフだって終了間際に森本の放った劇的なシュートが認められなかったり
長いシーズンには、いろいろあるっていう事なのでしょうね。

とりあえず C大阪 ⇒ 千葉  といった難敵との連戦で負けることなく乗り切り
最低限の結果は出せたんじゃないかなぁ~と私は思います。

ですが問題はここからです。
7月8日の大宮戦 ⇒ 中3日でのC大阪戦 と続く前の4試合で
どれだけ勝ち点を奪っていけるかでしょう。

今コンサより上の順位にいるチーム相手に黒星を喫したのは唯一長崎のみ。
(もちろんその時その時のチーム状態はありますが)
よくありがちな (伝統?) 強きをくじき弱きを助ける的な部分が心配。
特に岐阜や大分はかなり順位を落としているので
そういうチームとの対戦は要注意・・・戒厳令レベルかも (笑)

今日もアウェーゴール裏は凄かったです。
カメラアングルによってはドームと間違いそうなぐらい!?
応援、本当にお疲れ様でした。

posted by hiroki |21:16 | コンサドーレ | コメント(2) |

2015年06月05日

アウェー不敗伝説

【アウェー不敗の足取り】

2014/09/28 ◎ 2-1 松本山雅FC  GOAL! 都倉 上里
2014/10/04 △ 0-0 水戸ホーリーホック
2014/10/19 ◎ 2-0 カターレ富山  GOAL! 石井 都倉
2014/11/01 △ 0-0 東京ヴェルディ
2014/11/15 △ 2-2 アビスパ福岡  GOAL! 都倉×2

2015/03/08 ◎ 2-1 栃木SC  GOAL! ナザリト×2
2015/03/29 △ 1-1 大宮アルディージャ  GOAL! ナザリト
2015/04/11 △ 0-0 カマタマーレ讃岐
2015/04/26 ◎ 1-0 ファビアーノ岡山  GOAL! 宮澤
2015/04/29 △ 1-1 ツエーゲン金沢  GOAL! 内村
2015/05/06 △ 0-0 愛媛FC
2015/05/17 ◎ 2-0 ザスパクサツ群馬  GOAL! 都倉 荒野
2015/05/24 ◎ 2-1 徳島ヴォルティス  GOAL! 荒野 都倉

2015/06/06 ? ?-? ジェフユナイテッド千葉  GOAL! ?? ??


13試合も不敗を続けてはいるものの、6勝7分けということで
引き分けが、かなり多いですね。
でも負けていないというのは、やっぱり凄いことだと思います。

遠いアウェーの地へ駆けつけるサポーターの応援が素晴らしいからというのも
こういう結果が出ている要因の一つだと思います。私も行きたい・・・。

ジェフは最近不調気味なので、調子を戻す前に倒しておきたいですね。

posted by hiroki |21:07 | コンサドーレ | コメント(0) |

2015年06月04日

フクアリ開催における相性

【フクダ電子アリーナで行われた試合について】

2006/11/08 ◎ 1-0 ジェフ千葉(天皇杯) GOAL! 相川

2006/12/09 ◎ 2-2 PK勝ち アルビレックス新潟(天皇杯) GOAL! 砂川×2

2008/04/16 △ 0-0 ジェフ千葉(ナビスコ)

2008/07/13 ◎ 3-0 ジェフ千葉(J1) GOAL! 中山元気 ダヴィ×2

2010/07/18 ◎ 3-0 ジェフ千葉(J2) GOAL! 古田×2 岡本

2011/07/23 × 0-2 ジェフ千葉(J2)

2013/03/03 ◎ 1-0 ジェフ千葉(J2) GOAL! 内村

2014/05/18 × 0-2 ジェフ千葉(J2)

5勝2敗1分けと抜群の相性を発揮できるスタジアム?

ジェフ戦に限っていうと、フクアリに限定せずホーム戦、アウェー戦
市原臨海開催など全てあわせても、コンサが9勝7敗と勝ち越しています。

しかしながら昨シーズンは2試合とも0-2で敗れています。

ジェフは14節で金沢に1-1で引き分けた後
北九州と群馬を相手に、いずれも2点差で敗れており
現在首位の大宮を2-0で下した7節までの勢いは何処へ?という感じです。

アウェー戦13試合負け無しの記録を更に伸ばすことが出来れば
少なくても1つは順位が上がるので、何としても頑張ってほしいと思います。

posted by hiroki |20:06 | コンサドーレ | コメント(4) |

2015年06月03日

2年7か月ぶりに

1433330756-201505.png

1ヶ月間、毎日投稿したのは2年7か月ぶりでした。

5月上旬、あらら?今のところ休みなくブログ記事を書いているなぁと気付き
よ~し!今月は昔のように毎日書いてみようかな!とチャレンジし
5月は31日間毎日なにかしら記事を投稿することができますた。

単身赴任が終わる少し前の2012年2月までは毎日投稿するのが普通でしたが
3月に入ると引っ越し準備やら何やらで気持ちに余裕が無くなり
11日間ブログ投稿を休みました。
私は余裕が無くなると記事を書くネタが思いつかなくなる体質なのです。
余裕があれば些細な事でもネタにしちゃうのですけどね。

そして1度こうやって休むと、なかなか元のペースには戻れなくなり
北海道へ戻った後の数ヶ月は毎日投稿したものの
徐々に投稿回数が減っていき、このままヤメちゃおうかな~と考えた日もありました。

今は気持ちに余裕が戻ったとも言えないので、先月の勢いでまた毎日・・・
とはいかないと思いますが (早くも昨日は投稿していない)
これからもマイペースで続けていこうかなと思っています。

それと、投稿が減った理由としてはフェイスブックをやっているというのもあります。
公開絵日記として考えればフェイスブックの方が簡単ですし (笑)


posted by hiroki |20:24 | 気楽に日記風 | コメント(2) |

2015年06月01日

6位

1433160342-image.jpg

仕事人ナイト効果や小野伸二ベンチ入り効果
そして何よりも徐々に順位を上げる好調さもあってか
月曜の夜にもかかわらず18000超えの観衆が詰めかけた。
特に仕事人ナイトのSB席はほとんど満席。

こういうサポーター増につながるような試合になると
ことごとく惨敗するイメージを私は持っているが
今日も前半につまらない失点を喰らってしまう。

ところが後半開始早々に前 寛之選手の同点ゴールが飛び出し
ドームはそのまま最後まで大いに盛り上がった。
その前 寛之選手の負傷退場で
小野伸二選手には出番が回って来なかったが
 (前が負傷とは無関係かも知れない) 
あまり調子が上がっていないとはいえ
フォルランのセレッソ大阪に負けなかった。
後半の流れからすれば勝てたなぁと思うし
『勝たなきゃダメ!』 の声も多くの人から上がるだろうが
気持ちのいい勝利は次節のフクアリで果たしてもらおう。

勝ち点1を上積みし、順位は1つ上がってプレーオフ圏内に突入。
前にも突入したが直ぐに先頭グループから遅れたので
今度は我慢して良い位置をキープし
昨日のドゥラメンテのごとく一気に集団から抜け出してほしい。

それにしても今日は相手のボールをカットするシーンが目立った。

う〜ん、ジワジワと悔しさが沸いてきた。


posted by hiroki |21:04 | コンサドーレ | コメント(0) |

前へ